最終更新日:2017/11/20

マイナビ2018

マイナビコード
100985
  • 正社員

(株)コスメネクスト(@cosme store)

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
9,500万円 【アットコスメ運営の(株)アイスタイル100%出資子会社です】
売上高
63億円【2017年2月度 年間実績】
従業員
159名
募集人数
11〜15名

特集記事

女子学生ナビ

幅広いニーズを満たせるのが当店の魅力!“コスメ好き”を最大限発揮できる仕事

充実のシゴトスタイル

PHOTO

大いに磨かれ、成長できる環境。働きやすい制度も自慢です!

小野塚 美優さん
(アットコスメストア ルミネ池袋店/ビューティーカウンセラー/2015年入社)

アットコスメストアでビューティーカウンセラーとして活躍している小野塚さん。“コスメ好き”を自認する彼女がアットコスメストアを選んだ理由は? 実際に働き始めて分かったアットコスメストアの魅力とは? 日々の仕事内容などと併せ、語っていただきました。

好きなものに携わりたい思いで志望。アットコスメストアは「面白いお店」だと感じました。

膨大な商品知識は、サンプルやテスターで実際に使いながら習得していきました。お客様に紹介する際も、自分の使用感をお話できると伝わりやすいですね。

私は学生時代からコスメが大好きで、新作が出るたびにお店に足を運んでいました。「好きなことに囲まれて仕事がしたい」と思い、就職活動ではコスメ業界に絞って取り組みましたが、特定のブランドでは、扱える商品が限られてしまうことに気がつきました。そして、幅広い商品が扱えるアットコスメストアに興味を抱きました。お店に足を運んでみると、お客さんの幅も広く、ネットと店舗の融合も実現させていて、他にはない面白いお店だと感じ、入社を決めました。

入社後は1カ月弱の研修期間があり、接客マナーやレジ講習のほか、基本のメイク講習などを受講しました。メイクは自分にするのと人にするのでは全く違い、肌に触る難しさを実感したのを覚えています。研修終了後は池袋店へ。最初の3カ月間は、とにかく商品知識の習得に努めました。アットコスメストアは全商品のテスターが用意されていますが、私自身も、サンプルやテスターを使いながら覚えていきました。新人でも、店内を歩いているとお客様に声をかけられますし、とにかく早く覚えたいという一心でしたね。

アットコスメストアでは「カウンセリング」も大事な仕事のひとつですが、特にハードルが高かったのは、スキンケアのお悩みです。メイクのお悩みは、ノウハウをお伝えして解決することが多いのですが、スキンケアのご相談はなかなかお客様に響かず、苦戦しました。その後、試行錯誤するなかで気付いたのが、お客様の想像力や未来の重要性です。お肌は一朝一夕に変化が訪れるものではないので、長く使っていった先にどんな効果が期待できるのかをお話しすると、「そうなりたい!」とお客様の共感をいただける機会が増えてきました。接客から得られるやりがいは、本当に大きいです。お客様と会話ができ、笑顔になっていただける上に、私自身も「嬉しいな」「おすすめできてよかったな」と心から感じられます。今では、「小野塚さんがいいと思うものを紹介して」とおっしゃってくださる、リピーターのお客様も。ご購入予定ではない商品のご質問にも熱心に答えたことで、ご信頼をくださったようです。慌ただしい折もありますが、接客やカウンセリングにはできるだけ入りたいですね。

イベントや商品ラインナップは、各店それぞれに工夫。発信や情報共有も積極的に行なっています。

イベントは毎週のように開催しており、お客様がコスメを楽しめる機会となるよう工夫しています。LINEアカウントなどでの情報発信もこまめに行なっています。

アットコスメストアでは、「売場をどうするか」の権限がほぼ100%、各店舗に託されています。そのため、お店によって商品のラインナップもディスプレイも異なっていますし、各種イベントも各店に裁量が任されているので、皆やりがいを持って取り組んでいます。

池袋店では大きな売場変えは2カ月に1回ありますが、まずはテーマや場所ごとの担当者を決めていきます。それから「新しいもの」「売れそうなもの」「その季節らしいもの」などの観点から商品を選び、ミーティングを繰り返しながら、皆で協力しあってディスプレイを作り上げていきます。全店の社員で共有しているFacebookページでは、常時「うちのお店ではこんなことをしたよ」という情報や成果を発信しあい、店舗同士で切磋琢磨しながら良いお店づくりに励んでいます。規模の近しい店舗の動向は、かなり気にしていますね。ページ名が「Ring」と名付けられているのは、お店同士が繋がって欲しい、という本社スタッフの思いからだとか。近々ディスプレイ研修も受ける予定なので、今後もよりよいものを作っていきたいですね。

イベントは毎月4〜6回程度、行っています。各メーカー様とタイアップしてのイベントもたくさんありますし、お店発案のイベントも行なっています。例えば、血色メイク講座などトレンドを取り入れたものもあれば、就職活動用メイク講座など季節的なニーズのあるもの、そのほか、クレンジング比較会、つけまつげ講習会、爪磨き…等々、毎月趣向を凝らしてお店のファン拡大に取り組んでいます。お店ごとにLINEアカウントも持っていて、お客様に向けた発信もこまめに行っています。

商品POPの作成にもかなり力を入れています。アットコスメのランキングや口コミ情報を店舗でも活用できるのは、アットコスメストアの大きな強み。POPがお買い上げの決め手となることは非常に多いです。情報が氾濫する今の時代、第三者の客観的な意見を必要としている方が増えているのだろうと思います。商品を見てわからないことも、POPの工夫次第で良さを伝えることができます。手書きPOPの研修も新設されたので、私もいずれ受けてみたいなと思っています。

どんなお客様も“自由”に楽しめる。幅広いニーズに応えられるのがアットコスメストアの最大の魅力です。

「コスメのことなら何でも相談できるお店」が、全店の目標。全商品のテスターを用意しており、「まずはサンプルで試してみたい」というお客様も歓迎しています。

アットコスメストアは、基本的に定価販売しか行っていません。それでも「ここで買いたい」というお客様がたくさんいてくださり、社としても毎年右肩上がりの成長を続けられているのはなぜなのか。「アットコスメストアなら何でも相談できる」という環境を目指して各店が真剣に取り組んでいるからであり、幅広いお客様が楽しめるお店になっているからだと思います。コスメ好きなお客様の期待にも応える豊富なラインナップを取り揃えている一方で、初心者やライト層のお客様にもわかりやすい、売れ筋ランキングや口コミ情報も多数提示しています。プチプライスからハイブランドの商品まで比較ができるので、自分に合ったものを気兼ねなく探していくことができます。セルフでも楽しめるし、カウンセリングを希望するときにはしっかり受けることも可能で、アットコスメストアはお客様が本当に“自由に楽しめる”お店だなと感じます。コスメを百貨店で買われる方も、ドラッグストアで買われる方も満足いただけるお店になっているのは、アットコスメストアの大きな魅力ではないでしょうか。

その分、ビューティーカウンセラーとしての仕事は大変幅広いですし、重量のある化粧水の品出しなどの体力仕事もあります。それでも、「コスメが好き」という気持ちがある限り、これほど楽しい仕事はないように思います。好きだからこそ自然に知識を習得したくなりますし、皆さんにおすすめしたいとも思えます。お客様だけでなく、コスメ好きでトレンドに敏感なスタッフが多いので、好きなものの話ができる環境にいられることもうれしいですね。自然に美意識が高まり、私自身も、最近メイクが上手になったとよく褒められます。社として「しっかり休日をとろう」という風土が根付いているので、オフも充実させられています。私は美術館に行くのが好きで、月2回ほどは通っていますね。

今一番の課題は後輩スタッフの育成・指導です。当店では担当制ではなく皆でスタッフを育てていく形を取っていますが、「接客で何をすればいいかわからない」と悩んでいる姿を見ると、自分も昔はそうだったなと思い出します。自分が先輩たちに熱心に教えていただいたことを、後輩にも伝えていきたいですね。先のキャリアについては未定ですが、お店という場所がとにかく大好きなので、「ずっと店頭に立っていたい」というのが今の正直な気持ちです。

制度やサポートについて

近年、当社では教育・福利厚生・キャリアパスの充実に非常に力を入れています。一般的に販売職というと休みが少なく、また、長く働くことができないイメージがありますが、当社では、店舗部門も年間休日は120日以上。加えて、有給休暇の消化も推薦していますし、バースデイ休暇やリフレッシュ休暇も導入し、プライベートを充実させられる体制を強化しています。家賃補助制度も、社員から好評ですね。

キャリアアップに関しても、「教育シート」を使用し、目に見える目標設定と定性データによる評価制度を導入しています。販売スタッフの先にはスタッフリーダー、副店長と続きますが、店長となりお店でのキャリアを積んでいく者もいれば、販売経験を生かして本社の営業職やMD職、スタッフ育成のプロとしての道に進む社員もおり、様々な選択肢があります。

入社後にしっかり学べる環境を用意していますので、未経験スタートも全く心配ありません。各コスメメーカー主催の研修も頻繁に開催されていますし、「人間力を磨いてほしい」という願いから、本社でもVMDやリーダー研修、アンガーマネジメント研修等の受講も可能です。「訪日外国人のお客様に対応したい」という要望を受けて、語学学校と提携しての語学研修制度も用意しています。産休・育休制度の活用も進んでおり、今後も好きな仕事で長く活躍したいという社員をバックアップしていく予定です。

PHOTO
未経験からのスタートも大歓迎。“社員思い”の働きやすい環境と充実した研修体制を整えており、キャリアステップの道筋も分かりやすく体系づけています。(採用担当より)

ページTOPへ