最終更新日:2017/10/3

マイナビ2018

マイナビコード
106227
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人十字の園

本社
静岡県
資本金
社会福祉法人のためなし
事業活動収益
33億1,984万円(2015年度)
従業員
716名(男性213名、女性503名)
募集人数
11〜15名

「ここで生活できてよかった」と思われるケアに努めてます。介護はやりがいのある仕事です。私達と一緒に働きませんか?

社会福祉法人十字の園 2018年採用試験及び個別説明会のお知らせについて (2017/10/03更新)

社会福祉法人十字の園 採用担当の鹿野です。

当法人の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。
社会福祉法人十字の園では、2018年4月採用予定の職員を次の通り募集しております。

試験日 2017年11月24日(金) 14:00〜16:00

選考場所 法人事務局会議室
※採用試験は1回で採否を決定します。複数回の開催を予定しておりますが、定員になり次第、締め切りますので、お早めにご応募ください。

応募される方は、「履歴書」「卒業(見込)証明書」「成績証明書」「健康診断書」「作文」
※作文:テーマ「私が思う、これからの福祉について」原稿用紙(400字)2枚程度
を、試験日3日前までに、法人事務局に郵送又は持参し提出してください。
ご応募をお待ちしております。

応募提出先 〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町3014-1 法人事務局 宛

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
十字の園はキリスト教の精神を土台として、ご利用者が生き生きと生活するために必要な福祉サービスを総合的に提供しております。
PHOTO
毎日笑顔で接することを大切にしています。ご利用者にもそうですが、スタッフ同士も思いやりの気持ちでお互い助け合いながら仕事を進めています。

福祉はロマンである。

PHOTO

夢を持てるだけではなく、夢を叶える達成感を味わえるのが、十字の園の仕事です。【理事長・平井章】

■夢を実現してきた50年。
十字の園は特別養護老人ホームとして長い歴史があります。これまで、日本の高齢者介護問題に真摯に向き合ってきました。
日本の高齢者介護問題に真摯に向き合い業界をリードしてきました。
創立から54年目を迎え、さらに人材育成に力を入れ、個人のみならず組織としても提供するサービスの質の向上を図っています。
十字の園は、キリスト精神に立って、 福祉サービスを必要とする方々が、生き生きと、その人らしく生活するために、地域において必要な福祉サービスを総合的に提供し援助することを目的に福祉事業を行っております。

■これからもパイオニアでありたい。
十字の園は福祉のフロンティアに挑み続け、数多くの実績を残してきました。
そして今、私たちの眼前には、新しい世界が広がっています。
厚生労働省が2025年を目途に構築を推進している地域包括ケアシステム。高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援のため、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けられる社会を目指すというものです。
このシステムは、地域全体が福祉サービスの舞台です。介護を必要とするお年寄りと介護施設だけではなく、各専門機関や地域住民が連携し、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供することになります。
十字の園は、10年後を見据えた人材育成と事業を展開することで、地域包括ケアシステムの主役を目指します。

■社会福祉に終着点はない。
制度や法律が整ってきたとはいえ、社会福祉の終着点はありません。福祉に目を向けていると新しいニーズに「気づき」ます。十字の園の設立と発展に尽力されたハニ姉妹は、世の中の人がやらないなら、「それは神様が私たちに、教会にやれとおっしゃっているのです」といいました。見て見ぬ振りをせず、行動を起こしました。その創立の精神(こころ)を受け継いで、これからも新しい福祉に挑戦(チャレンジ)したいと思います。
福祉には、夢と幻の種があります。例えば、お年寄りの「こんなことをしてほしい」という思いが種。その種を「どうすれば実現できるか」と考える職員の一生懸命さと工夫が水です。種に水をかければ、芽が出て花が咲きます。十字の園は、そうして夢や幻を実現できる場所です。

会社データ

プロフィール

1961年1月、生活保護法の保護施設として十字の園老人ホーム(定員30名)の事業を開始しました。当時は法律も制度もまだ整備されていませんでしたが、その後の職員や関係者の努力、また国県補助金、借入金等によって、特別養護老人ホームとして事業を軌道に乗せたのです。
 1993年には単独型ケアハウスにデイサービスを併設、これが全国のモデルにもなりました。十字の園はまさにその時代時代におけるニーズに応えつつ事業をおこし、先駆的な役割を演じてきたといっても過言ではありません。
 現在十字の園は、浜松市、御殿場市、伊東市、松崎町に特別養護老人ホーム4施設、ケアハウス3施設、養護老人ホーム1施設、障がい者入所施設1施設と介護保険サービス事業29事業、障がい者支援事業12事業、診療所2カ所を設置運営し、職員数も700名を超えるほどになりました。
 私たちの理念は「人格を尊重し、生きる喜び、生きる自由、生きる希望を創ります」です。今後もそのパイオニア精神を基に、創立の精神(こころ)を受け継いで新しい福祉に挑戦(チャレンジ)していきます。

事業内容

PHOTO

機関誌の発行も行っております。

(1)第一種社会福祉事業
 (イ)特別養護老人ホームの経営
 (ロ)軽費老人ホームの経営
 (ハ)障がい者支援施設の経営
 (ニ)養護老人ホームの経営

(2)第二種社会福祉事業
 (イ)老人短期入所事業の経営
 (ロ)老人デイサービスセンター事業の経営
 (ハ)老人居宅介護等事業の経営
 (ニ)障がい福祉サービス事業の経営
 (ホ)相談支援事業の経営
 (ヘ)移動支援事業の経営
 (ト)地域活動支援センターの経営
 (チ)小規模多機能型居宅介護事業の経営
 (リ)一般相談支援事業の経営
 (ヌ)特定相談支援事業の経営
 (ル)認知症対応型老人共同生活援助事業の経営
郵便番号 433-8105
所在地 静岡県浜松市北区三方原町3014-1
電話番号 053-414-1400
設立 1961年
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 716名(男性213名、女性503名)
事業活動収益 33億1,984万円(2015年度)
事業所 ■総合福祉施設 浜松十字の園
静岡県浜松市北区細江町中川7220-11

■ケアハウスアドナイ館
静岡県浜松市北区細江町中川7437-8

■ケアハウス第二アドナイ館
静岡県浜松市北区三方原町3014-1

■総合福祉施設 御殿場十字の園
静岡県御殿場市深沢1465-1

■ケアハウス御殿場アドナイ館
静岡県御殿場市深沢1465-1

■総合福祉施設 伊豆高原十字の園
静岡県伊東市八幡野1028-4

■総合福祉施設 松崎十字の園
静岡県賀茂郡松崎町江奈157

■障がい者支援施設オリブ
静岡県賀茂郡松崎町江奈157

■就労継続支援施設B型 ワークショップ.マナ
静岡県賀茂郡西伊豆町田子965-1

■伊東市立養護老人ホーム 平和の杜
静岡県伊東市吉田825-1

■法人事務局
静岡県浜松市北区三方原町3014-1
協力関連機関 ■聖隷グループ
社会福祉法人聖隷福祉事業団
学校法人聖隷学園
社会福祉法人小羊学園
社会福祉法人牧ノ原やまばと学園
社会福祉法人神戸聖隷福祉事業団

■教会関係
日本基督教団 遠州栄光教会
日本基督教団 御殿場教会
日本基督教団 伊東教会
日本基督教団 伊豆八幡野教会
日本基督教団 松崎教会
日本キリスト教社会事業同盟
沿革
  • 1959年
    • 浜松ディアコニッセ母の家に属するハニ・ウォルフ姉妹が、ドイツのキリスト教徒に日本の高齢者の窮状を訴え、1マルクずつの献金を募り当時の金額で約600万円の資金を作って来られた
  • 1960年
    • 同資金により十字の園老人ホーム建設開始
      聖隷保養園(現聖隷福祉事業団)より敷地 2406坪の無償譲渡
      社会福祉法人十字の園設立認可
      初代理事長に鈴木生二が就任
  • 1961年
    • 社会福祉法人十字の園設立登記完了
      十字の園老人ホーム建設開始
      生活保護法に基づく保護施設十字の園老人ホーム(30床)開園
      園長に鈴木生二就任
  • 1971年
    • 御殿場十字の園(定員50名)開園
      園長に鈴木生二就任
      浜松十字の園園長に錦鍋義典就任
  • 1974年
    • 浜松十字の園 定員120名に変更
  • 1976年〜79年
    • 浜松十字の園「入浴サービス事業(無料)」開始
      御殿場市単独補助でショートステイ事業開始
      御殿場十字の園定員107名に変更
  • 1981年
    • 伊豆高原十字の園(定員50名)開園
      園長に鈴木生二就任
  • 1982年〜87年
    • 伊豆高原十字の園定員58名に変更
      ショートステイ事業開始
      御殿場十字の園「リフレッシュ事業(県単)」開始
      御殿場十字の園「御殿場市高齢者介護ホーム」開始
  • 1988年
    • 鈴木生二理事長辞任会長就任
      綿鍋義典理事長就任
  • 1989年〜91年
    • 御殿場十字の園「痴呆性老人生活指導ホーム」開始
      伊豆高原十字の園「入浴サービス事業」開始
      伊豆高原十字の園「ホームヘルプ事業」開始
  • 1993年
    • ケアハウス・アドナイ館(定員50名)開園
      園長に平井章就任
  • 1996年
    • 綿鍋義典理事長辞任。森本節夫理事長就任
  • 1997年
    • 社会福祉法人十字の園評議員会設置
      十字の園に尽力されたハニ・ウォルフ姉妹(ディアコニッセ)召天
  • 1999年
    • 浜松十字の園増築工事完成
      ショート20床、デイ、ヘルパー事業開始
      浜松十字の園にてユニット・ケアによる運営開始
      森本節夫理事長辞任。平井章理事長就任
      御殿場十字の園全面改築工事竣工。総合福祉施設開業
      身障デイサービス、老人デイサービスE型開始
  • 2000年
    • 介護保険法施行
      介護保険による事業開始
      伊豆高原十字の園デイサービスセンター竣工
      ケアハウス・御殿場アドナイ館開園(定員30名)
      園長に上野貢一就任
  • 2002年
    • 松崎十字の園開園(定員50名、併設身障療護20名)
      園長に三条洋二就任
  • 2003年
    • 介護保険制度改訂(介護報酬改訂)
      支援費制度施行
      御殿場十字の園、伊豆高原十字の園にて障がい者居宅事業開始
  • 2004年
    • 伊豆高原十字の園にて児童居宅事業開始
  • 2005年
    • 伊東市立養護老人ホーム平和の杜受託経営開始
      (定員50名)
      園長に森茂廣就任
  • 2007年
    • 御殿場十字の園、伊豆高原十字の園にて地域包括支援センター事業開始
      浜松十字の園地域密着型認知症デイサービス事業開始
  • 2008年
    • 浜松十字の園地域密着型小規模多機能事業開始
  • 2009年
    • ユニット型ケアハウス第2アドナイ館開設
      (地域密着型特定施設入居者生活介護20名)
      園長に平井章就任
  • 2011年
    • 伊豆高原十字の園完全個室ユニット型特養開始
      (定員90名、短期10名)
      御殿場十字の園 サテライトデイサービスセンター移転事業開始
  • 2014年
    • 第2アドナイ館に併設して、リハビリ特化型デイサービス開設
      御殿場市内にグループホーム(2ユニット)開設
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 35%(26名中 女性9名 2016年度実績)

採用データ

先輩情報

とても楽しい職場です。
S.A
静岡こども福祉専門学校
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人十字の園
法人本部

〒433-8105
静岡県浜松市北区三方原町3014-1
Tel;053-414-1400 Fax;053-420-2100
担当:鹿野勝幸 / 鈴木 新
URL http://www.jyuji.or.jp
E-mail director@jyuji.or.jp
交通機関 JR浜松駅北口バスターミナル15番乗場で40系統乗車(約50分)、「聖隷三方原病院」下車、徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp106227/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人十字の園と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人十字の園と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ