最終更新日:2017/12/11

マイナビ2018

マイナビコード
108125
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人ふたかみ福祉会

本社
大阪府
資本金(純資産)
6億7,588万円(2015年度)
売上高(事業活動収入)
3億4,897万円(2015年度実績)
従業員
45名
募集人数
1〜5名

かがやく命を大切にする社会をつくります。

  • 追加募集開始

なんだか、笑顔になるように。障害のある仲間たちと一緒に、ポジティブにチャレンジ!説明会開催 (2017/12/11更新)

こんにちは!
さむむなりました
〜事業所説明会のご案内〜
12月は
12(火)15(金)18(月)20(水)
・いずれも10時より行います。

一人ひとりがもっている、「かがやく生命を大切にする社会をつくる」をテーマに障害のある人の願いや、おもいをキャッチして、制度にないものは作っていく実践を進めてきました。みなさんのご応募お待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手職員が多数活躍しているふたかみ福祉会。職員同士のチームワークは抜群!撮影の合間にも笑い声が絶えない和気あいあいとした雰囲気が印象的だった。
PHOTO
「はびきの園」のアトリエ班「ハピバール」での創作作業の様子。ここで生み出された作品はカードや手ぬぐいなどにプリントされ、一般にも販売されている。

障がいのある方々を支え、未来を拓く。ともに挑戦してくれる仲間を求めます

【ふたかみ福祉会とは】
障がいのある子どもたちが養護学校を卒業した後に働ける場所、友達を作れる場所を実現するため、1988年に無認可の共同作業所を立ち上げたのがふたかみ福祉会の始まりです。その後、1996年に社会福祉法人として認可され、通所施設「はびきの園」を開設。現在ではグループホームや障がい児向けデイサービス、ショートステイなど幅広い事業を通じて、障がいのある方々が地域で暮らす、働くためのお手伝いをしています。

【私たちが目指すもの】
当法人が目指すのは「かがやく命を大切にする社会を作る」こと。そのために「どんなに重い障がいがあってもこの街で暮らしたい」という障がい児・者のみなさんに向けた様々な取り組みを進めています。例えば通所者の生活支援のほか、アルミ缶のリサイクル、木工、製菓などの作業支援、施設に併設されたアトリエ「ハピバール」での創作作業の支援などを行い、将来の就労に結び付けたいと考えています。

【地域、社会に開かれた法人として】
また、ふたかみ福祉会の特長といえるのが後援会という組織を有していることです。施設利用者のご家族や養護学校の先生方、地域のボランティアの方々など、当法人の活動を理解してくださる多くの方の協力を得て、私たちは今日まで障がい者福祉サービスを提供してきました。これからも地域、社会に開かれた法人として、施設利用者以外の地域の障がい児・者の方々にも貢献できる存在でありたいと願っています。

【知識、技術よりも、心ある人と働きたい】
福祉、障がい者支援に携わるには専門知識や技術の習得が欠かせません。しかし、入職時にこれらが備わっているかどうかは問題ではなく、それよりも施設の利用者一人ひとりを理解し、受け止めようとする心があるかどうかがとても大切です。当法人では学校では教えてくれない心の在り方を重視するとともに、人が好きな方、利用者はもちろん、一緒に働く仲間も思いやれる方を求めています。障がいのある方への支援を通じ、様々な気づきや発見、自分自身を見直す機会を与えてくれるのがこの仕事の魅力です。人を支えることはたやすくはないですが、同じ志を持つ仲間と一緒なら頑張れる。ぜひ、ふたかみ福祉会でみなさんの若い力を活かしてください。
(理事長/寺村 美知子)

会社データ

プロフィール

 《みんなが楽しく生き生きと働き暮らせる街をめざして》

ふたかみ福祉会では、障がいのある人を中心にみんなが幸せに生活できる社会を目指して事業展開を進めています。

事業内容

PHOTO

障害のある人たち、一緒に働く私たちも、楽しく、秘めた可能性を信じて、かがやきましょう!

1、障がい福祉サービス事業
   就労移行支援事業
   就労継続B型事業
   生活介護事業
   共同生活介護・支援事業
   相談支援事業
   就業・生活支援事業
   短期入所事業
2、障害児通所事業
   放課後等デイサービス
本社郵便番号 583-0085
本社所在地 羽曳野市白鳥3丁目16-3.102
本社電話番号 072‐959-3221
創業  1989年4月
設立  1996年3月
資本金(純資産) 6億7,588万円(2015年度)
従業員 45名
売上高(事業活動収入) 3億4,897万円(2015年度実績)
事業所 ■障がい福祉サービス事業所 
 はびきの園 (就労継続B型・生活介護)
  従たる はぴサポート(就労移行支援)

 大西記念センター ほまれの里 (短期入所)
   はばたき・第2はばたき・第3はばたき・あさがおホーム(共同生活介護)

 支援センターはる 特定相談支援・一般相談事業
          就業・生活支援センター 

■障害児通所事業 
 はまれっこ (放課後等デイサービス)

※すべて大阪府羽曳野市に所在
平均年齢 39.1歳
沿革
  • 1989年4月
    • 共同作業所 羽曳野園を仲間(利用者)7名、職員2名で開所する。無いものは作ろうと、設立時より、社会福祉法人化を目指す。
  • 1996年
    • 3月「社会福祉法人ふたかみ福祉会」認可設立
      9月 知的障害者授産施設(通所)「はびきの園」(定員30名)開所
  • 1999年4月
    • 希望者のおもいを実現するため、無認可作業所「工房きつつき」開設(運営支援)次なる、認可施設運動を進める。
  • 2000年5月
    • 親が元気な時に、親の自立、障害のある人の自立を目指して、グループホーム事業開始
  • 2002年4月
    • 工房きつつきを、認可施設へ。知的障害者更生施設(通所)「第2はびきの園」(定員20名)開設
  • 2002年
    • 地域のネットワークを作る。地域生活を支える事業をと、障害者生活支援センター「はびきの」(市町村相談支援事業)開設
      南河内北就業・生活支援(準備)センター開設
  • 2007年3月
    • 医療的なケアを必要とする人たちの、活動の場として、重症心身障害(児)者通園事業B型 まーち(公益事業)大阪府より委託実施
  • 2007年4月
    • 障害福祉サービス はびきの園(生活介護、就労継支援B型、就労移行支援)事業移行
  • 2008年4月
    • 障害者生活耕房大西記念センター開設(あさがおホーム・第2はばたき移転)
      地域生活支援事業(タイムケア)「ほまれっこ」開始
      ショートステイ事業開始 ほまれの里事業開始
平均勤続勤務年数 9.6年(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 75%(女性3名 男性1名) 

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 社会福祉法人ふたかみ福祉会 人事係
〒583-0856大阪府羽曳野市白鳥3丁目16-3.102
電話072-959-3221
URL http://futakamifukushi.sakura.ne.jp/
E-mail seikatu-habikino@nifty.com
交通機関 近鉄南大阪線「古市駅」下車徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp108125/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人ふたかみ福祉会と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ