最終更新日:2017/7/20

マイナビ2018

マイナビコード
108192
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)ホテルグランドパレス

本社
徳島県
資本金
2,100万円
売上高
23億円(2016年実績)
従業員
105名(2016年)
募集人数
11〜15名

特集記事

極上の「おもてなし」を提供 ホテル・旅行・レジャー・ブライダル業界特集

仲間を思いやる社風のなかで、自分らしく輝ける仕事があります。

ホテル・旅館

PHOTO

未来のホテリエたちに捧ぐ、若手社員からのメッセージ

ザ・グランドパレスやアグネスホテル徳島などのホテル運営のほか、ウェディングやレストラン、パティスリーなど幅広い事業を展開。異なるステージで活躍する若手社員に仕事の面白さや夢について語ってもらいました。

■桑原 志帆(くわはら しほ)さん
PARK WESTON ウェディングプランナー 2016年入社

■吉川 茉邑(よしかわ ますみ)さん
THE AGNES フロントレセプション 2015年入社

■清瀬 裕志(きよせ ひろし)さん
PARK WESTON バンケットサービス マネージャー 2015年入社

提案力を磨き、おふたりらしいブライダルを手掛けていきたい。【桑原さん】

「はじめは大変なことも多いと感じるかもしれませんが、何事も諦めないことが大切。この仕事が好きという気持ちがあればきっと楽しくなります」と桑原さん。

学生時代のアルバイトで接客の面白さを体感し、旅行も好きだったのでホテルというジャンルに絞って就活をしました。もともとバンケットサービスを担当していたのですが、新郎新婦様の近くで披露宴をお手伝いするうちに、もっと近くでおふたりをサポートできる仕事がしたいとブライダルプランナーを志望し、異動をお願いしました。

ブライダルプランナーの仕事はお客様の結婚式をどう執り行うか、企画や内容を決めていく仕事。最初のヒアリングから式当日まで平均約4カ月といった長い時間をかけて詳細を決めていきます。どのカップルにもこだわりがあり、ふたつとして同じ式はありません。一生に一度の記念すべき日をおふたりらしく彩るためにプランナーの仕事はあります。

お客様の要望に応じた提案も求められます。以前担当させてもらったのは少し照れ屋な新郎新婦さんでした。ゲストに喜んでもらう演出がしたいけれど、どうやったらいいか分からないと相談を受けて、光の演出を提案させてもらいました。喜んで共感し、採用してもらえたときはうれしかったですね。パークウェストンでは披露宴の最後に婚礼に携わったスタッフ全員で新郎新婦に向かってご挨拶をするのですが、その時に「担当してもらえてよかった」と言ってもらえたときは、うれしいですし、やり遂げた安堵感に包まれます。

今後はもっと提案力を極めていきたいと思っています。初めてのお客様に決め手となる提案をしなくてはならないのですが、人見知りの性格もあってなかなか…。お客様と楽しく打ち合わせができるような環境づくりを目標に、がんばっていきます!

ポテンシャルのあるホテルを、もっともっと良くしていきたい。【吉川さん】

「私も分からないことは何でも先輩たちに聞いて学んできました。聞きやすい環境もありますし、OJTで学びながら仕事を進められるので成長も早いと思います」と吉川さん。

現在、私はアグネスホテル徳島のフロントでお客様対応を行っています。チェックイン・チェックアウト、電話対応といったホテルフロント業務のほか、当施設にはレストランやパティスリーもあるため、ランチやスイーツを買い求めにいらっしゃるお客様への対応も行います。アグネスはお客様が訪れたときの高揚感を大切に、空間や食事、スイーツに至るまできめ細かく作り上げています。最後の仕上げとなるのは私たちのおもてなし。アグネスの名に恥じない対応を心掛けています。

ある日、宿泊に来られたお客様がフロントでチェックインしていたときのこと。フロントでお客様は事前に聞かされた金額と違うと主張。電話でのやりとりだったため、お互いに何の確証もありません。結局、お客様の金額で宿泊していただくことになったのですが…。帰り際、お客様のほうから「このホテルはあの金額じゃ泊まれないね。差額分はお支払いします」と言っていただけたのです!そんなことがあるのかと思いましたが、お客様は当施設やサービス内容と金額にご納得いただけたのだと思い、胸が熱くなりました。先輩たちにもこの出来事を伝えたところ、一緒になって喜んでくれたことが心に残っています。

アクシデントを感動に変えることができる魅力が当社にはあると実感しています。そして、スタッフ同士でその喜びを共有できるのも仲間を想う気持ちがあってこそ。あたたかい気持ちになれるアグネスホテル徳島をもっと良くしていくことが今の私の目標になっています。

人材教育に力を注ぎ、おもてなしの心を継承していく。【清瀬さん】

「当館は歴史があるため、徳島に根付いています。認知度が高いのでお客様からの信頼が厚いのも特徴。仕事をしているとそのブランド力を誇りに思います」と清瀬さん。

パークウエストンでバンケットサービスのマネージャーをしています。宴会やパーティの会場設営から、当日の料理出しのタイミングをコントロール。あたたかいものをあたたかいうちに提供することはもちろん、当日のお客様の反応を見ることも大切な仕事です。また、事前にお客様と打ち合わせをして「阿波踊りを取り入れたい」という要望があれば連に掛け合って出演していただくこともあります。

一方、ブライダルではプランナーから引き継いだお客様の最後のお世話をさせていただく役割です。当館はバンケットサービスとお客様の距離感が近いのも特徴。式の一週間前に会場責任者として顔合わせをし、関係を構築してから本番を迎えます。その分、お客様もリラックスできますし、私たちにとっても一つひとつが思い入れのある式になっているように思います。

結婚式で、バルーンを飛ばす演出を考えていたのですが、当日はあいにくの雨。でも私は諦めきれず、常に外の状況を見ていました。そして晴れ間が見えたことを確認し、進行を変更してバルーンの演出にトライ。見事にバルーンは大空へと舞い上がっていきました。新婦さんが青空にバルーンを飛ばすことを夢見ていたのを知っていたからこそ、何とか実現させてあげたかったんです。とても喜んでいただけたことが印象に残っています。

今、私は次の世代にバトンを渡す時期に来ていると感じています。人材教育を含めてパークウェストンのブランド力を底上げできるよう、おもてなしの継承を行っていくつもりです。

学生の方へメッセージ

【桑原さん】一流のサービスを体験することは、勉強になります。学生のうちから有名店などに行って、本物にふれておけばよかったと思っています。やはり、自分の感覚で一流のサービスを受けるということは何より勉強になりますよ。

【吉川さん】接客業なので、何より笑顔が大切です。面接時には自然な笑顔を心掛け、ハキハキ話すことを心掛けていました。結果的に「物おじしないところがよかった」と言ってもらえたんです。面接時にはそういう姿勢を心掛けてみてください。

【清瀬さん】サービスとひとくちに言ってもお客様との会話や料理の提供、会場設営などさまざま。当社はブライダルやパーティ、宴会などいろんなシチュエーションでのサービスが学べるのもメリットですね。言葉遣いや立ち姿勢も重要なポイント。面接では鏡でチェックしておきましょう!

PHOTO
社長や副社長との距離も近く、役職や部署に関係なく仲間意識が強い会社。人間関係についてはノーストレスです!私たちと一緒に最高のサービスを提供しましょう。

ページTOPへ