最終更新日:2017/3/1

マイナビ2018

マイナビコード
1084
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー
  • 上場企業

大陽日酸(株)

本社
東京都
資本金
373億4,400万円
売上高
単独 2,103億7,100万円(2016年3月期) 連結 6,415億1,600万円(2016年3月期
従業員
単独 1,240名(2016年3月現在) 連結 14,127名(2016年3月現在)
募集人数
31〜35名

『大陽日酸』 = 『The Gas Professionals』

エントリー受付中【大陽日酸】 (2017/03/01更新)

普段は見えないものを見つけたあなたへ。

こんにちは。大陽日酸 人事部 採用担当の松原です。
大陽日酸の採用情報をご覧いただき誠にありがとうございます。

現在エントリー受付中です。
今後の選考の詳細はエントリー者の方にご案内いたしますので、
まずはエントリーをお願いします。


大陽日酸は酸素や窒素、その他各種ガスを売っています。
例えば……。
★お菓子の袋に入った窒素ガス!!
★病院で使われている医療用酸素!!
★ビールの中の炭酸ガス!!
見えないところで活躍する「大陽日酸」を少し覗いてみませんか?

大陽日酸(株) 人事部 採用担当 松原


当社では3月11日(土)に東京ビッグサイトで開催される
マイナビ就職MEGA EXPOに出展いたします。
ぜひ会場へお越しいただき、当社ブースへご訪問ください!

会社紹介記事

PHOTO
東京・品川区(不動前)の本社ビル。社員一人ひとりが“The Gas Professionals”としての自覚を持ち、世界メジャーと戦う企業の中核となる。
PHOTO
様々な種類のガスがテクノロジーの進歩に貢献している、写真は次世代のクリーンエネルギーと期待される燃料電池自動車用の移動式水素ステーション。

あらゆる産業に必要不可欠な「産業ガス」の国内トップメーカー。海外にも積極展開。

2004年10月に産業ガス業界で国内最大手の日本酸素(株)と同4位の大陽東洋酸素(株)が 合併し、大陽日酸が誕生しました。前身となる日本酸素の設立は1910年。産業ガス は製造業になくてはならないものであり、我が国産業の発達と共に用途が急増。鉄鋼、化学、エレクトロニクスに半導体、非鉄・金属、自動車、医療、食品、さらには宇宙・航空分野にまで使われるようになりました。大陽日酸は、これら全ての産業に産業ガスを提供し、事業の発展を遂げてきました。

その成長戦略は日本国内に留まらず、1980年には米国、シンガポールに進出。海外市場への挑戦が始まりました。2004年の合併により、事業規模・業容を充実させた後、「アジア発の産業ガスメジャー」への挑戦を目標に成長戦略に取り組み、合併当初約3,600億円だった売上高は2016年3月期には6,415億円超となりました。現在 ではアメリカ、東南アジアを中心として世界18カ国で事業を展開しています。 さらに、2014年11月には三菱ケミカルホールディングスグループの一員となり、同 グループの海外展開をガスインフラで支えると共に、今後の研究開発での協奏にも期待が持てるところです。

私たちの目標は、世界のガスメジャーに対抗できるグローバルな産業ガスメジャーとなることです。そのために、海外での事業展開にも力を注ぎ、アメリカ、東南アジア、中国、台湾、韓国、インドなどで投資活動やM&Aを積極的に推進しています。当社は世界に飛躍しようというエネルギー、「元気さ」にあふれる人材、日本のビジネスパーソンとして新たな歴史を築きたいという意欲ある人財を歓迎しています。

会社データ

プロフィール

「進取と共創。ガスで未来を拓く。」
これが私たち大陽日酸の企業理念です。
かみ砕いて言うとこういうことです……

私たちは、
進取 あなたの声を敏感にとらえ、
共創 ガステクノロジーを通じて、あらゆる産業と共に、
未来 豊かな社会の実現に貢献します。

この理念を全社員がしっかりと認識し、
「The Gas Professionals」をスローガンに我々は産業ガスのプロ集団になり、
業界でNo.1のプロ、第一人者であることを目指します。

事業内容
3つの側面から、あらゆる産業のお手伝いをしています。
【3つの事業内容】

1.産業ガスメーカー    →空気から作る酸素・窒素・アルゴンの製造販 
2.プラントメーカー    →空気分離プラント等の設計・製造・販売
3.ガス関連機器装置メーカー→ガスアプリケーション機器の開発・製造・販売

【事業詳細】

・各種産業ガスの製造及び販売(酸素・窒素・アルゴン、液化石油ガス、アセチレン、半導体用材料ガス、炭酸、水素、ヘリウム、標準ガス、医療用ガス等)
・各種機器・機材・システム類の製造及び販売(ガス精製装置、排ガス処理装置、シリンダーキャビネット、環境機器、極低温機器、溶接断機器・材料、ガス応用機器、凍結保存装置システム、医療用機器等)
・各種空気分離装置の製造及び販売(深冷分離装置、PSA式分離装置、膜式分離装置)
・各種工事、設備の設計・施工・請負(ガス配管工事、建設工事、各種廃水処理設備、防災設備等)
・医薬品、化学工業薬品、家庭用品等の製造販売
・燃料電池自動車用水素ステーションの構成、機器、システムのエンジニアリング
本社郵便番号 142-8558
本社所在地 東京都品川区小山1-3-26 東洋Bldg.
本社電話番号 03-6866-1300
創業 1910(明治43)年10月30日
設立 1918(大正7)年7月20日
資本金 373億4,400万円
従業員 単独 1,240名(2016年3月現在)
連結 14,127名(2016年3月現在)
売上高 単独 2,103億7,100万円(2016年3月期)
連結 6,415億1,600万円(2016年3月期
事業所 支社/仙台、さいたま、川崎、名古屋、大阪、広島、博多
支店・営業所/北海道、郡山、大宮、高崎、小山、足利、つくば、鹿島、新潟、千葉、厚木、八王子、松本、富山、堺、尼崎、草津、倉敷、福山、周南、西条、福岡、大分、熊本ほか
研究所/つくば、山梨
工場/川崎ほか
株式上場 東証一部
関連会社 マチソン・トライガス(株)、日酸TANAKA(株)、日本液炭(株)、サーモス(株)、ジャパンファインプロダクツ(株)、大陽日酸エンジニアリング(株)、他
海外/アメリカ、オーストラリア、中国など18の国と地域
平均給与 総合職平均年収 828万円
平均勤続年数 18年0カ月
最近の動向 ★M&A
直近の海外展開の動きでは、積極投資による成長拡大の戦略としてM&Aを活発に行っている。
2016年9月に仏エア・リキード社の米国産業ガスの事業の一部、および関連資産を買収、オーストラリアでは、2015年7月に産業ガスディストリビューター、2016年12月には産業ガスメーカーを買収、ミャンマーでは2016年11月に新規事業会社を設立するなど、地産地消のガス参照においてより一層の海外展開を進めている。

★水素ステーションを開発
1993年の国家プロジェクトへの参画から、水素ステーション開発に取り組み、2013年には低コスト・コンパクト化を実現したパッケージ型水素ステーション「ハイドロ シャトル」を開発しました。従来の定置式と比べて必要設置面積や設置費用において優位性があり、特に都心部における水素供給拠点として期待されています。車に搭載することで、移動式としても利用できる「ハイドロ シャトル」の拡販を通じて、水素社会の実現に貢献していきます。
福利厚生の充実 ■住宅について
・寮の制度が非常に充実しています。主要都市では賄い付きの集合寮、
 それ以外では1K程度の借上寮を超格安で提供!
・結婚後も家賃補助や借上社宅制度は非常に充実。

■自社保有 保養所について
・伊豆高原、木曽駒、湯布院に社員の為だけの保養所を完備
 超格安にて宿泊が可能です。

■その他
・日本国中どこでもカウンセリング(あらゆる悩み相談)の対応も
 行っております。
教育制度について ◆内定者研修(集合研修無し、化学の基礎学習・選択制通信教育)
◆階層別研修
 ・新入社員研修(3カ月間:マナー研修、英語研修、自衛隊体験研修、
  支社・工場実習など)
 ・入社2年目研修(ロジカルコミュニケーション研修)
 ・入社3年目研修(ロジカルプレゼンテーション研修)
 ・入社4年目研修(ファイナンス研修)
 ・入社5年目研修(経営戦略研修)
 ・新任主事リーダー研修
 ・新任管理職研修
◆選抜型研修
 ・グローバル要員選抜育成研修
 ・ラインマネジメント研修
 ・中堅管理職セミナー
 ・海外トレーニー研修
◆テーマ型研修
 ・メンター研修(メンター制度7カ月プログラム)
 ・ライフプランセミナー
 ・通信教育制度(修了者半額補助)
 ※社内TOEIC IPテスト(年2回、費用会社負担)
 ※資格取得奨励制度(資格取得者への受験費用会社負担+奨励金)
沿革
  • 1910年
    • 日本酸素合資会社を設立[1918年に日本酸素(株)に改称]
  • 1918年
    • 東洋酸素(株)を設立
  • 1946年
    • 大陽酸素(株)を設立
  • 1995年
    • 東洋酸素と大陽酸素が合併し、大陽東洋酸素(株)が発足
  • 2004年
    • 日本酸素と大陽東洋酸素が合併し、大陽日酸(株)が発足
平均勤続勤務年数 18年0カ月(2016年3月31日 現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 16.9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.9日

問い合わせ先

問い合わせ先 〒142-8558
東京都品川区小山1-3-26
大陽日酸(株) 人事部採用担当 松原(マツバラ)
TEL:03-5788-8257(直通)
URL http://www.tn-sanso.co.jp/jp/recruit/
交通機関 東急目黒線 「不動前駅」から徒歩7分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp1084/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大陽日酸(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ