最終更新日:2018/1/19

マイナビ2018

マイナビコード
109694
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)ユナイテッドパートナーズ

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
40億円(2016年9月)
従業員
30名
募集人数
6〜10名

頑張りを正当に評価する人事考課とフラットで開かれた社風が魅力!

PHOTO

先輩社員が本音で語る

■M・Oさん/営業部/2016年入社/右
■H・Iさん/営業部/2017年入社/中央
■K・Nさん/営業部 課長/2011年入社/左

2007年の設立以来、不動産の売買仲介を中心に様々な事業を展開しているユナイテッドパートナーズ。浮き沈みの激しい不動産業界にあって、右肩上がりに成長を続けている。そんな同社で活躍する先輩社員は何を考え、どのように働いているのだろうか。入社の経緯から今後の目標まで色々と伺ってみました。

ユナイテッドパートナーズの魅力。ここが好き!

「意欲さえあればいくらでも成長できる環境が当社の魅力ですね。自分の考えを反映して働くことができます」(M・Oさん)
「面倒見の良い社員が多く、安心して働くことができるのが当社の特徴。入社前に専門知識が無くても成長できます」(H・Iさん)
「成果主義でありながらも社員が一丸となり、会社を盛り上げていこうといった雰囲気が当社の魅力だと思います」(K・Nさん)

誠実な人事の対応に感銘を受け入社。結果を積み上げて主任になり、商談の場で活躍したい!

私が就職活動を展開するうえでテーマに掲げていたのは、“パーソナリティを生かして働く”こと。そして、“しっかりと稼げる”ことでした。そう考えた時、真っ先に候補に挙がったのが不動産売買の営業。不動産は高価なだけにインセンティブも大きく、結果を出せばキャリアに関係なく高い給与を得ることができる点に魅力を感じました。規模を問わず、いくつか見て回った企業の中から当社を選択した理由は、インセンティブの比率が高いのはもちろん、誠実な人事対応に感銘を受けたからです。面接の際に『当社は確かに稼げるけど、しんどいこともある』と良いことも悪いことも包み隠さず説明する姿勢に好感を持ちました。また、若い社員が活躍している環境も大きかったですね。

入社後は、不動産の基礎知識やビジネスマナーなどの研修を約1週間受けた後、営業部に配属となりOJTがスタート。研修で印象に残っているのは、とにかく先輩が親切だったことですね。入社当初は『自分に務まるかな』と思ったこともあったのですが、サポート体制が充実しているため、何とか一人前に成長することができました。

OJTを終えた現在は、投資用マンションの営業を担当しています。具体的な業務内容は、電話にて企業さまに勤める方へ物件紹介のほか、売買契約後の事務処理など。当社営業の魅力は、自分の考えを業務に反映できる点にあります。電話をかける企業様の選定は担当者に一任されていますし、トークの内容もマニュアルはあるものの自分でアレンジすることができます。つまり、自分のスキル次第でいくらでも結果を出すことが可能となっています。また、成果主義でありながらも社員がお互いにカバーし合うアットホームな職場の雰囲気も当社の持ち味ですね。

今後の目標は、結果を積み上げ主任に昇格すること。主任に昇格すると電話営業だけではなく、商談も担当させていただけるので、何とか早い段階でキャリアアップしたいと思っています。ただ、そのためには営業スキルを磨くことが重要。投資用マンションを扱うだけに、不動産だけではなく幅広い金融商品の知識を身に付けたいと思っています。そして、将来的には営業トップのビジネスパーソンになること。それが、私の夢です!

(M・Oさん)

結果を出せば評価に直結する人事考課に惹かれ入社を決意。一人前の営業担当者に成長したい!

前職は金融会社で内勤営業に携わっていました。仕事自体に不満はなかったのですが、働くにつれ『将来的にこのままで良いのか? もっと頑張って稼ぎたい』と考えるようになり、転職を決断。不動産業界を志望した理由は、人間の生活に密接に関わる“住まい”のお手伝いをすることで、お客さまのより良い人生に貢献できると思ったからです。数多く見て回った企業の中から当社を選んだのは、インセンティブが大きく結果を残せば評価に直結する人事考課制度に惹かれたから。やはり、営業の仕事をするなら数字にこだわりたいと考えていたので、当社の賃金体系は魅力的に感じました。また、社長面接の際に非常に人間味溢れる対応をしていただいたことも大きかったですね。私自身、会社の規模と同等に社風に重きを置いて企業を選んでいたため、『この会社なら間違いない』と思い、入社を決意しました。

現在、入社してまだ日が浅いためOJT期間中ですが、当社の労働環境の良さを実感しています。当社の特徴は、とにかく社員同士のつながりが強く、職場の雰囲気が良いところ。面倒見の良い先輩が多く、何でも質問に答えていただけるので、安心して業務を覚えることができます。また、飛び込み営業がないのも大きなポイントですね。電話でアポイントを取ってから商談というセールスの流れなので自分のペースで働くことができます。

私が仕事をするうえで心がけているのは、ただ単に物件の紹介をするのではなく、不動産投資を行うことでいかにメリットがあるのかを伝えることです。不動産は高価なものだけに、話を取り次ぐ企業の担当者やお客さまも慎重にならざるを得ません。そんな方々に心から安心していただくことが、話を進める上で何よりも大切だと思っています。今後の目標は、早く一人前の営業担当者になって商談のアポイントを取ることです。ただそのためには、不動産の幅広い知識はもちろん、高いコミュニケーションスキルを身に付けることが必須。当社は、意欲さえあればどんどん仕事を任せていただける環境なだけに、今後も向上心を持って仕事に取り組んでいきたいと考えています。

(H・Iさん)

入社1年足らずで主任に昇格。今後の目標は、一人でも多くの部下を不動産のエキスパートにすること!

私は入社以来、不動産売買の営業一筋でキャリアを積み上げてきました。入社後、まず私が担当することになったのは投資型ワンルームマンションの電話営業。当社の営業スタイルは、電話にて企業に勤務している社員さまにアポイントを取り付けた後に、主任以上の社員が客先に訪問して商談を行う流れとなっており、新人のキャリアは電話営業からスタートするのが基本となります。つまり、商談を担当したければ、規定期間内に一定以上の成約件数をクリアすることが絶対条件。私自身、早く商談を任せてもらいたいと思っていたので、入社当初はガムシャラに働きましたね。そのかいあって、入社1年3カ月で主任に昇格!

主任に昇格した後は、内勤業務と並行して念願の商談も担当するようになりました。当時、私の取り付けたアポイントは成約率が30%を超えていたので、商談でも大丈夫だろうと思っていたのですが、実際にはなかなか成約には至らず……。電話と対面でのアプローチの違いを思い知らされるとともに、自分の力不足を痛感しました。そこで私が意識したのは、お客さまの本当のニーズを掘り下げ、状況に応じた話をすること。その結果、スムーズに商談を進めるようになり、結果がついてくるようになりました。その後は順調に成約件数が伸び、主任昇格から3年後に課長代理、それから更に1年半後に課長職となって、現在に至っています。管理職となって部下の指導をする人材マネジメントの業務が増え、社員の育成は営業で契約をとることよりも難しいことを実感している毎日です。

当社の魅力は、平等にチャンスが与えられ、結果を出せばキャリアアップできるところです。確かに一定以上の成約件数をクリアすることは大変ですが、無理な設定ではなく、頑張れば必ず報われるようになっています。また、チャレンジを後押しすることで若い社員を育てる姿勢も当社の特徴の一つ。しっかりとビジョンを持った提案には、頭ごなしの否定はありません。そのため、パーソナリティを生かして自分の力を試すことができます。私自身、自分の出世よりも後輩社員を育成することに大きなやりがいを感じているため、どんどん仕事を任せるようにしています。個が育てば、必然的に組織は大きくなるもの。今後も自分なりに努めることでお客さま、そして会社に貢献していければと思っています。

(K・Nさん)

学生の方へのメッセージ

私たちが求めているのは、指示を待つだけでなく自分で考え行動する人材です。そのようなバイタリティにあふれた方に、大きな夢を持って成長していただきたいと思っています。当社営業職の魅力は、キャリアの長短にかかわらず結果を出せば、正当に評価する人事考課にあります。インセンティブはもちろん、キャリアアップについても昇格条件は平等。つまり、意欲さえあれば誰にでもチャンスがあります。また、成果主義でありながらも社員同士の仲が良いところも当社の特徴の一つ。社員が一丸となって会社を盛り上げていこうといった雰囲気のため、チームワークには自信があります。

不動産売買の営業と聞けば、高価なものだけに『厳しいのでは』と考える学生の方も多いと思いますが、当社で働くにおいてそのような心配は必要ありません。何故なら研修などのサポート体制が充実していることに加え、先輩社員が一人前になるまで徹底的にフォローするからです。これも、当社の社名であるUNITEDの意味「お客様との結束、社員間の結束を常に念頭におきながら、業務に邁進する」を全社員が共有しているからこそ。

当社は、2007年にビジネスをスタートさせてから不動産の総合カンパニーを目指し成長を続けてきました。当社の未来を担うのは、これから入社する人材です。高い成長意欲を持った学生の皆さん、当社の仲間入りをして共に大企業を創りましょう!

PHOTO
フラットで開かれた社風が同社の魅力。自分の意見をしっかりと発言できる環境の中、若手社員が切磋琢磨しながら成長を競い合っている。

マイナビ編集部から

2007年の設立以来、投資用不動産の売買仲介を中心に建築・土木工事の設計・施工などを手掛けるユナイテッドパートナーズ。節目となる10周年を経過した同社が現在目標として掲げているのは、「不動産の総合カンパニー」になること。その実現のため、今後はさらなる内部体制の拡充はもちろん、自社ブランドマンションの開発に注力していくとのことだ。

浮き沈みの激しい不動産業界にあって、同社が右肩上がりの成長を続けてこられたのには明確な理由がある。それは、顧客と同等に社員を大切にしてきたからだ。その姿勢が顕著に表れているのが、2017年から導入された奨学金返済支援制度。この制度により、社員は奨学金の返済を心配することなく安心して仕事に取り組むことができる。また、キャリアアップの条件を一律化しているのも同社の特徴の一つ。平等な条件下で競い合うことで社員は不満なく働くことができ、その結果不動産売買のエキスパートとして成長できるようになっている。

今回、取材を通して最も印象深かったのは社員同士の仲が良いこと。高い成果主義を導入している企業の営業担当は得てして個人プレーに陥りがちだが、同社の社員からはそのような雰囲気を全く感じなかった。不動産売買の仕事は取り扱う商材が高価なだけに辛い時もあるだろうが、それ以上に充実感のある仕事だといえる。『自分の力を試してみたい』と考える人材には、是非チャレンジしてもらいたい。

PHOTO
社員同士のつながりが強く、お互いをカバーしながら働いているためチームワークは抜群。分からないことは先輩が必ずフォローする体制が魅力だ。

ページTOPへ