最終更新日:2018/1/8

マイナビ2018

マイナビコード
111940
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

ベントム工業(株)

本社
静岡県
資本金
4億850万円
売上高
2億円(2014年3月)
従業員
16名
募集人数
若干名

【秋採用!】【最短2週間で内定】大手自動車メーカーの金型を製造。社内イベント盛り沢山の雰囲気の良い職場で一緒にモノづくりしませんか?

  • 積極的に受付中

工場見学&一次試験 同日開催! 1/18・1/29 (2018/01/08更新)

ベントム工業(株)のページをご覧いただきありがとうございます。

当社では工場見学&一次試験を同日で行います。


文系、理系問わず、モノづくりに興味のある方はエントリーをしてください。

お待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
社長との距離が近く、良い職場環境の中でものづくりの仕事に励むことができます!
PHOTO
若手の技術者が多いことも同社の特徴の一つ。社内には「巧」の技を持つベテラン熟練技能者もおり、“本物の技術”を学ぶことができる。

普段は意識しないが実はとても大切なもの、それが【金型】です

PHOTO

「技術は一つひとつの経験を積み重ねてコツコツと習得していくもの。だから最初は金型の知識なんてなくてもいい。重要なのはやる気と情熱です」と本田社長。

◆皆さんの身の回りにある様々な製品、それらの多くは金型を使い生産されています。大量生産のモノづくりにとって金型は必要不可欠な存在であり、金型はいわば「モノづくりの原点」であるといえます。


先輩の声・・・・・

◆2016年入社 Y.Nさん  製造部
 先輩方に教えていただきながら、工作機械を使って切削加工を行っています。
ただミスをしないで仕事をするのではなく、できるだけ早く正確に加工したいと考えています。
1つ1つできることが増えていくことにやりがいを感じています。

◆2014年入社 T.Oさん  製造部
 より良いものをお客様、次工程の人へ渡せるように取り組んでいます。
色々な工具を使い高精度なモノをつくる事にやりがいを感じています。
 こだわりは、製品の精度や品質の安定。
1つの鉄の塊がやがて形を成し1つの製品となる事、取引先で評価された時に喜びを感じます。

◆1984年入社 M.Nさん  製造部
 常に新しい技法を模索し、工具を自作したり、工程の改善をして効率が上がった時にやりがいを感じます。
技術が受け継がれたときは大変うれしく思います。

会社データ

プロフィール

ベントム工業は創業以来、自動車やオートバイ用のエンジンに使用されるピストン金型の設計製造を続けてきました。取引メーカーの厳しい基準をクリアする高品質の金型づくりに邁進してきた結果、国内の様々な自動車メーカーとの取引につながるようになりました。ベントム工業で作り上げた金型は日本やアメリカ、アジア各国で使用され活躍しています。

製造する金型の種類も、鋳造(ピストン金型で一般的に使われている鋳造方法です)金型だけではなく、ダイカスト(自動車製造の分野では幅広く使われている鋳造法です)金型や鍛造金型、砂型など様々な種類の金型を製造する力を付けてきました。

また、昨年からは新規事業として製造業向けの生産管理システムソフトの開発、販売を開始しました。

今後のベントム工業の展開にご期待ください。

事業内容

PHOTO

ダイガスト金型の一部。この金型を使った多くの製品が世に送り出されている。

鋳造金型、ダイカスト金型の設計製作
金型部品製作
金型修理
3次元設計支援サービス
3Dモデル製作
生産管理ソフト開発販売
本社郵便番号 433-8118
本社所在地 静岡県浜松市中区高丘西1-8-15
本社電話番号 053-437-5691
設立 1983年4月
資本金 4億850万円
従業員 16名
売上高 2億円(2014年3月)
事業所 本社工場 静岡県浜松市中区高丘西1-8-15
主な取引先 本田技研工業(株)
本田金属技術(株)
(株)アーレスティ
(株)アーレスティダイモールド
(株)スズキ部品製造
ダイハツ工業(株)
(株)メッツ
武蔵精密工業(株)
柳川テクノフォージ(株)
(株)メイトクツールズ
平均年齢 42歳
沿革
  • 1983年
    • 創業、工場完成。敷地面積1,800平方メートル(うち工場面積600平方メートル)。
  • 1985年
    • 四輪、二輪車用の重量鋳造ピストン金型の製造を始める。
  • 1990年
    • 楕円ピストン金型の製造を手掛ける。
  • 1995年
    • Master-Camを導入。3次元データを活かした生産を推進する。
  • 1999年
    • ダイカスト金型の製造にも進出
  • 2002年
    • 第2工場、第3工場、PG室を増設。空調設備完備。工場面積を960平方メートルに拡張。
      三次元測定機を導入。すべての金型に検査を実施、品質保証体制を充実。
      高速加工機V77(マキノ)を導入。
  • 2004年
    • CATIA V5を導入、設計部門を立ち上げ、3次元設計を開始。
  • 2005年
    • 放電加工機EDNC65S(マキノ)、金型用CAMシステムTOOLS V3を導入。
  • 2006年
    • 2月 グアムに社員旅行。
      ワイヤーカット加工機AQ537L(ソディック)、
      複合加工機MULTUS B300(オークマ)
      サンドブラスト(不二製作所)を導入。
  • 2007年
    • 工程管理ソフトCasablanca導入。進捗状況を常時チェックし、短納期要望に対応可能に。
      高速加工機V56(マキノ)を導入。
  • 2008年
    • 複合加工機MULTUS B300(オークマ)2台目を導入。
      図面、文書管理ソフトを導入し、問い合わせに対するスピーディーな対応が可能になる。
  • 2009年
    • シミュレーションソフトVERICUTを導入し、不良率の低減に貢献。
      横型マシニングセンターa81(マキノ)を導入。
  • 2010年
    • CATIA V5を追加導入。設計業務のスピードアップを推進。
  • 2011年
    • 2月 浜松メッセ、10月 モノづくりフェア(マリンメッセ福岡)、11月 中小企業総合展(幕張メッセ)に出展。
  • 2012年
    • 平面研削盤(黒田精工)導入。
      4月 インターモールド(インテックス大阪)、中小企業総合展(インテックス大阪)出展。
      6月 ISO9001認証取得。管理体制を強化し、更なる品質向上を実現。
  • 2013年
    • 4月 インターモールド(東京ビッグサイト)に出展。
  • 2014年
    • 4月 インターモールド(インテックス大阪)出展。
  • 2015年
    • 4月 インターモールド(東京ビッグサイト)に出展。
  • 2015年
    • 12月 生産管理ソフトcycleon(サイクロン)の販売を新聞発表。金型、試作等、多品種小ロット生産の製造業向けに販売を開始。
平均勤続勤務年数 13年(2015年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 34時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 11日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ベントム工業(株)
仲里 亜紀
〒433-8118 静岡県浜松市中区高丘西1-8-15
TEL:053-437-5691
FAX:053-437-7085
URL http://www.bentom.co.jp/
E-mail a.nakazato@bentom.co.jp
交通機関 ◆東名高速道路 浜松西ICから5分
◆JR浜松駅より車で30分
◆遠州鉄道 上島駅より車で15分(タクシーは常時おりません。ご注意ください)
◆遠鉄バス 開成中学入口バス停より徒歩10分(JR浜松駅16番バス乗り場から41番線のバス、30分)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp111940/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ベントム工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ