最終更新日:2018/1/17

マイナビ2018

マイナビコード
113088
  • 正社員

東芝デベロップメントエンジニアリング(株)【旧社名:東芝デジタルメディアエンジニアリング(株)】

現在、応募受付を停止しています。

本社
神奈川県
資本金
4億7,500万円
売上高
210億5,524万円(2016年3月実績)
従業員数
1,443名(2017年1月1日現在)
募集人数
16〜20名

特集記事仕事・働き方を知る特集 「理系の選択」

この特集トップへ

PHOTO
電気・電子系

理想のバッテリー開発を通じて、多彩なものづくりに貢献。

モバイル機器の高機能化を背景に、充電装置の需要が急増。

最近のスマートフォンのようにモバイル製品の高機能化や多機能化が進み、消費電力は増大しています。このため、内蔵電池の大容量化やモバイルバッテリーのニーズが高まっています。短時間で充電すると異常発熱や発火、爆発の危険性がある一方で、安全性を優先して充電に長時間を要すると利便性に欠けます。そこで、大容量の電池を短時間で安全に充電する、異常発熱を検知したら充電を停止するなどの技術開発が求められています。 そこで当社では、安全面を確保しながら充電効率を高めることで、理想的な時間で充電できる技術を確立しています。さらに、より短時間の充電で使用できる充電システムの開発を推進。さらに、商品企画から仕様設計、 ・・・ 続きを読む

PHOTO
数学・物理・情報系

多彩な組み込みアプリケーションの開発で、時代のニーズに応える。

ものづくりを生涯の仕事と決めて、未知の分野に飛び込んだ。

私は学生時代、化学工学について学びました。農薬をカプセル化することで薬剤の効果持続性を高める研究です。吸入毒や薬害、塗装汚染の軽減を図ることに取り組んでいました。そのため就職活動では当初、薬品メーカーを対象としていました。ところがしだいに、これから何十年も会社員として仕事に取り組むにあたり、新しい分野に挑戦してみたいという思いも強くなりました。そして、ものづくりに関連した企業を探す中で、スマートデバイスなどのデジタル製品のアプリケーションに興味を持ちました。多岐にわたる領域の技術力があり、製品化に向けた企画構想段階から量産工程までのすべての工程をカバーできることから、当社を選びました。 ソフ ・・・ 続きを読む

PHOTO
機械系

ビッグデータ時代にニーズが高まるHDD製造装置の開発に携わる。

東芝グループが手がけるHDD製造装置の開発に参加。

東芝グループでは、持ち運びに便利なコンパクトなポータブルストレージから、サーバーシステムや大規模ストレージ装置向けに至るまで、即応性や高速性、大容量など用途に適したさまざまなハードディスク(HDD)を世に送り出しています。そうした多岐にわたる東芝グループのHDD製造装置の開発を担っているのが、当社です。私が所属する部署においては、製造装置の開発仕様の策定から設計・評価、生産対応までを手がけています。 HDDの製造は100パーセントに近い部分で自動化がなされており、クリーンルームで部品一つひとつがロボットアームで取り付けられ、テスト過程まで全自動で進んでいきます。製造装置は制御基板の装着や組み立てなど工程 ・・・ 続きを読む


ページTOPへ