最終更新日:2017/8/21

マイナビ2018

マイナビコード
113271
  • 正社員
  • 上場企業

トラストホールディングス(株) [グループ募集]

現在、応募受付を停止しています。

本社
福岡県
資本金
4億2,299万円(2016年6月末日現在)
売上高
140億0,280万円(2016年6月期※連結)
従業員
691名 うちスタッフ439名(2016年6月末日現在※連結)
募集人数
21〜25名

特集記事

仕事・働き方を知る特集 「企業の存在価値」

地域社会の発展に貢献する。これこそ企業の存在価値。社会形成における全体のテーマ。

PHOTO

“医・食・住”の環境が整い、イキイキとした生活の実現へ―。

「仕事を通じて、全従業員の人間性を高め、物心両面の幸福を追求すると同時に、地域社会の発展に貢献する」―。シンプルかつ壮大であり、強く、深く、重い意味が込められた同グループの共通理念だ。

2013年、新たな門出を迎えたトラストグループ。更なる飛躍に向けて持株会社体制に移行し、「トラストホールディングス(株)」を設立。新体制となり、昨年は、2社の新会社を加えて、好調な滑り出しを切ったばかりだ。全11社が一丸となって、各分野で挑戦を継続する同グループ。現代、そして未来社会において、より企業としての存在価値を高める為に同グループが目指すものは何か…?

「地域社会の発展に貢献する」ため、「医」「食」「住」の環境を整えるべく駐車場事業をスタートしました。

人口減少、高齢化が叫ばれる昨今、当グル―プでは企業理念にある「地域社会の発展に貢献する」ため、“医”“食”“住”の環境が整い、イキイキとした生活を送ることができる地域社会の形成を目指して事業を展開しています。当社は駐車場事業からスタート。現在、グループ全体のベースとなっているのが「トラストパーク(株)」です。ポイント、キャッシュレスカードの導入や情報サイトの運用、スタッフの接客力向上などにより、人と街を繋ぎ、お客様に喜んでいただく取り組みを行い、他社と差別化を図ってきました。オーナー様から土地や駐車場をお借りし、コイン式駐車場から有人のタワー駐車場、自走式駐車場までさまざまな駐車場を管理、現在全国762ヶ所に管理店舗を置いています。設立以来22期連続で増収を続け、安定的な収入を生む、この駐車場事業を拡大することで当グル―プは着実に成長してきたといえるでしょう。M&Aによる業務拡大も成長におけるカギと考えている当社では、千葉県を中心に駐車場事業を展開する「(株)グランシップ」をグループ会社にいたしました。地域に根付いたビジネス展開で、こちらも順調に業績を伸ばしています。現在は九州・中国・近畿・中部・関東・北海道エリアの展開ですが、今後、全国47都道府県に管理店舗を構えられるよう、各営業所も増やしていく予定です。駐車場事業は当グル―プの強みであり、駐車場運営のノウハウを活かした数々の事業展開を現在続けています。こちらが“住”の分野においての柱の一つとなります。

地域の皆様に安心して暮らしていただけるよう、良質な案件を手がけています。

次に着手したのが不動産事業「トラストネットワーク(株)」です。主に分譲マンションの企画・販売を行っていますが、特徴としているのは自社で営業部員を抱えないということ。全国にある外部の販売会社と案件ごとに提携することで良質な案件を手がけ、自社ブランド「トラストマンション」シリーズを開発、地域の皆さんが安心して過ごせる快適な暮らしを提案しています。不動産事業においては、着実に発展を続けており、こちらも当グループの柱となる存在へと成長しました。
また、「トラストアセットパートナーズ(株)」は不動産特定共同事業法に基づいた商品を販売する会社です。長引く景気低迷により銀行及び国債金利がかなり低い水準となっている昨今、資産運用の一つとして有効に活用できる商品として個人法人問わずご提案しています。この商品のスキームは駐車場経営20年以上の実績を誇る「トラストパーク(株)」がマスターリース契約により、対象物件を管理・運営、そして賃貸借契約により一括借り上げを行い、その賃料を出資者である組合員に分配するシステムになっています。この仕組みによって組合員には4〜5%という安定した利回りを提供することが可能となり、一口100万円から投資できるローリスク・ミドルリターンの駐車場共同所有商品として販売しています。
不動産投資となると、マンションなど高額な商品はなかなか手を出しにくいのが現状、少額から始められる不動産小口化商品である「トラストパートナーズ」はどなたでも組合員になれるのが大きな特徴です。 不動産特定共同事業法に基づいた商品として駐車場を対象不動産としているのは日本初の試みです。今後も不動産特定共同事業法を通じてより多くのお客様に、安心安全な駐車場の小口化商品をご提供いたします。グループの強みを生かして、お客様の長期安定的な資産運用の一助となれることを願い、本事業を展開しています。

人々の健康のために。参入している温浴事業や高濃度水素水の製造・販売は今後注目の事業です。

この駐車場事業、不動産事業、不動産証券化事業という“住”の柱をベースに、新規事業を展開している当グル―プ。中でも“医”の分野、少子高齢化に伴うメディカルサービス事業においては、今後大きな発展が予想されます。昨年、「トラストメディカルサポート(株)」は、南区に開院、医療機関への不動産賃貸や各種コンサルティング業務を行っています。また、将来において必要となってくるのは“予防医学”です。日本は長寿大国と言われていますが、いわゆる“健康寿命”は下がっているのが現状です。病気になってからではなく、普段から病気にならないように心掛けるということも、当グル―プが考える“医”です。その為、人々のストレス解消、健康を支援する温浴事業に参入したり、最新の技術を使用した高濃度水素水「トラストウォーター」を製造・販売するなど、新事業体の展開も順調に伸ばしています。そのほか、駐車場警備を主とした総合警備事業「タウンパトロール(株)」や、地域社会の活性化の一環として広告事業にも取り組み、九州を元気にしていこうとTV番組や街頭ビジョンでエンターテインメント性溢れる情報を発信する「トラストビジョン(株)」、当グループ全体の管理業務を集約した専門会社「(株)ジーエートラスト」、新しいカーライフの楽しみ方を提案するキャンピングカー製造販売事業「(株)RVトラスト」、高度なバイオテクノロジー技術で、研究開発を支援し、人と地域社会の未来をグローバルにひらく「トラストバイオ(株)」など、全11社が各分野で発展を試みています。これら各事業は密接に結びついており、今後も“医”“食”“住”をテーマに幅広い事業を展開していく予定です。上場企業ではありますが、まだまだ当グループは発展途上。企業とは社会に貢献して初めて存在価値を発揮するものだと思っています。よって、今後もグループを拡大し、より多くの利益を出すことで、雇用をより創出し、大きく社会に貢献することを願っています。

学生の方へメッセージ

「石の上にも3年」と良く言います。今の若い人には「古い」と言われるかもしれません。でも、私が社会に出る前の皆さんに言いたいのは「どこに就職してもいいから3年は続けてみてください」ということです。社会に出るということは自立をするということ。勤めている会社から給与をもらうということは、税金を払うということであり、そこから生まれるのが利益です。企業は利益なくしては存在しません。人に喜ばれる為にあるのが企業です。そこで働く皆さんも同じ気持ちであって欲しいと思っています。就職活動においては、条件だけではなく、経営者が何を考えているか、を自分なりに調べてみてください。その上で、その経営者が掲げる企業理念に共感できるか、その仕事に対して自分がどう貢献できるかを考えてください。また、仕事を通じて自分の人間性をどう高めていけるかも重要です。経験もせずにこの仕事には向いていない、という言葉は出ないはずです。社会に出てあらゆることを経験し、吸収しているうちに3年はあっという間に経ちます。その時に初めて、自分に様々な力が身に付いていることに気付くはずです。当社はまだまだ発展途上。やれることは天井知らずにあります。失敗など恐れずにやってみてください。あなたの情熱を会社が全部引き受けますから。

PHOTO

ページTOPへ