最終更新日:2017/9/27

マイナビ2018

マイナビコード
200167
  • 正社員

三恵(株)

本社
静岡県
資本金
7,000万円
売上高
72億9,000万円(2016年3月実績)
従業員
260名(2017年4月現在)
募集人数
1〜5名

自動車部品の樹脂成形リーディングカンパニー。文系理系問わず、ものづくりが好きな人を求めています。現場の仕事から間接部門まで様々な職種があり、チャンスは無限大!

10月も会社説明会あります! (2017/09/27更新)

★弊社紹介★
磐田で自動車プラスチック部品を製造している会社です。
募集している仕事は技術職(総合職)。
理系の方は学校での専攻とご希望により、生産技術(CAD使用)や成形(機械系)・塗装(化学系)・めっき(バイオ・化学系)部門で活躍していただきます。
文系の方は、工場のものづくり現場からスタートして、適性とご希望により品質管理や生産管理・物流・営業等に、活躍の場を広げていただきます。

10月の会社説明会は、11日(水)に開催します。

※開催場所…三恵(株) 磐田市西平松2261番地
(JR東海道線 豊田町駅から車で約10分 駅からの送迎あります)

会社説明会は、工場見学がメインなので、お気軽に見に来てください。
皆さんのエントリーを心よりお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
磐田市内(旧 竜洋町)竜南工業団地内にある本社外観。約14,000平米の建物の中で約260名の社員が働いています。
PHOTO
社員旅行の写真です。他部署の社員とも仲良くなれて、毎年楽しみです。

チャンスは無限大。おもしろい時代がやってきた。

PHOTO

弊社社長 所 洋史

近年、海外が身近になり、我々のような中小企業もどんどん海外進出しています。誰もがパスポートを持っていて、「ちょっと東南アジアへ行ってくる。」と気軽に出かけます。一昔前は、”グローバル”など大企業の話、我々には…くらいの認識でしたが、今や、海外にチャンスを求めることは、特別なことではなくなりました。その結果、仕事の幅が広がり、フィールドも拡がった。このチャンスをどう捉えるか?「大変だ…」というより、「楽しそうだ、おもしろそうな世界が拡がってきた」とワクワクします。そして、そんななかで三恵の仲間が活躍している、これはやはりうれしいことです。
車社会は日本ではかなり成熟しているけれども、世界を見渡せば、車の恩恵を受けていない国が、まだまだたくさんあります。車は現代人にとって、なくてはならないものなんですね。そう考えると、車づくりに携わっている我々はただ部品を作っているのではなく、社会貢献につながる仕事をしているわけです。もちろん、環境に配慮した車づくりにも取り組んでいかなくちゃいけない。日本のモノづくりは、素晴らしいものなんです。日本人の真面目さ、技術力は、世界に誇れるものなんですよ。
三恵が求める人材は、自ら考え、行動し、自分を高めていける人。そんな仲間と一緒に、次の世界を見られることが、本当に楽しみです。特に若い人たちは、どんなことにもどんどんチャレンジしてほしい。失敗してもいいんですよ。大切なのは、ミスした時にしっかり反省して、よい経験を身に付けること。それが自分を高め、成長につながるわけです。
三恵は、これからも、皆さんとともにチャレンジし、成長していきます。

(取締役社長 所 洋 史)

会社データ

プロフィール

あらゆる産業分野に必要不可欠な素材であるプラスチック。自動車産業においてもその可能性は注目され、さまざまな用途開発がなされています。三恵は、このプラスチックを中心とする合成樹脂成形メーカーです。豊かな知識と経験に裏付けられた高度な技術力は、特に自動車関連部品の成形に関して高い評価を受けております。
成形工場から会社をスタートして、塗装技術を取入れた後、新たにめっき加工にも挑戦しました。平成27年には、マスク塗装分野にも進出。1社でここまでの技術集約を、一貫生産システムを取り入れている、これが三恵の大きな特色です。海外では、インドネシアに子会社を設立しました。成形と塗装の工場で、今では従業員300人規模にまで拡大しました。
三恵は常にチャレンジを忘れません。チャンスは無限大です。社訓である「三恵チャレンジ 夢とやる気」をモットーに、さらなる飛翔を目指します。

事業内容

PHOTO

スズキ(株)一次協力メーカーとして、主に自動車プラスチック部品の成形から塗装・めっき加工までの一貫生産ラインを持っています。

プラスチック自動車部品の製造。
射出成形・静電塗装・樹脂めっき・マスク塗装の一貫生産システムを取り入れた、県内でも有数の特徴ある会社です。自動車の軽量化・低燃費化の推進に軽量で丈夫なプラスチック部品は欠かせません。そのプラスチックに特化した会社であり、さらに多くの工程を一貫生産化して他社と差別化を行い、今後も大きく事業を展開させていきます!
本社郵便番号 438-0217
本社所在地 静岡県磐田市西平松2261番地
本社電話番号 0538-67-1181
設立 1960(昭和35)年4月
資本金 7,000万円
従業員 260名(2017年4月現在)
売上高 72億9,000万円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役社長 所 洋史
事業所 本社・竜洋工場
静岡県磐田市西平松2261
関連会社 PT.SANKEIKID MANUTEC INDONESIA(インドネシア子会社)
大恵(株)(金型の製造保全)
主な取引先 スズキ(株)
沿革
  • 1953年 8月
    • 所 治男(故会長)により西春日井郡新川町(現 清須市)にて自動車部品、時計部品の合成樹脂加工を始める。
  • 1956年10月
    • 商号を三恵ライト工業所として創業。
  • 1960年 4月
    • 三恵(株)として設立。
      法人組織とする。資本金150万円。
  • 1963年 8月
    • 主要取引先である鈴木自動車工業(株)[現スズキ(株)]からの要請と 工場拡張のため、浜松市小沢渡団地に工場を建設。
  • 1970年 5月
    • 愛知県稲沢市に射出成形金型工場として(株)日恵製作所を設立。
  • 1978年 5月
    • 射出成形金型製作を中止し、
      合成樹脂成形加工工場とする。
  • 1981年 1月
    • 静岡県磐田郡浅羽町(現 袋井市)に合成樹脂成形加工工場として大恵(株)を設立。
  • 1981年12月
    • (株)日恵製作所を
      (株)日恵に社名変更する。
  • 1989年 4月
    • (株)日恵の設備機械を24時間自動稼動加工工場として改装。
  • 1991年 5月
    • 代表取締役 所 洋史、社長に就任。
  • 1992年 6月
    • 浅羽工場を大型機集約工場とするため
      工場の改築と事務所本館仕上加工工場を建設。
  • 1995年12月
    • 浜松工場より浅羽工場に全機能を集約。
  • 2000年10月
    • 静岡県磐田郡竜洋町(現 磐田市)に新工場を着工。
  • 2001年 4月
    • 竜洋新工場完成。
      一貫生産体制の構築により、新たなスタートをきる。
  • 2002年 8月
    • (株)日恵、大恵(株)、三恵(株)を統合し、全機能を竜洋工場に集約。
  • 2003年 8月
    • ISO9001(2000年版)認証取得。
  • 2005年 4月
    • ISO14001(2004年度版)認証取得。
      大型設備投資を実施。
      ・650t×2基 ・850t×2基
      ・1,800t×1基
  • 2006年 3月
    • インドネシア進出。子会社 PT.SANKEIKID MANUTEC INDONESIAを設立。
      新規品「ヴァレオ」生産開始。
      (株)ヴァレオ サーマルシステムズと取引開始。
  • 2008年 4月
    • 成形工場及びめっき工場増築開始。
  • 2009年 1月
    • 成形工場増築、めっき工場新築。
  • 2009年 3月
    • 大型成形機2,500t、1,800t、金型オートチェンジャーを導入。
  • 2009年 4月
    • めっき工場稼動開始。
  • 2010年 4月
    • 創立50周年を記念し、祝賀会を開催。
  • 2015年 3月
    • マスク塗装ライン稼働開始。
月平均所定外労働時間(前年度実績) 30時間(2016年)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒438-0217
静岡県磐田市西平松2261番地
管理部 採用担当
TEL:0538-67-1183
FAX:0538-67-1980
URL http://www.sankei-corp.com/index.html
E-mail prteam@sankei-corp.com
交通機関 本社までのアクセス
JR東海道線 豊田町駅より車で約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp200167/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三恵(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ