最終更新日:2017/3/29

マイナビ2018

マイナビコード
202063
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

モアコスメティックス(株)

本社
大阪府
資本金
1,000万円
売上高
2016年度(6月実績) 6億3,000万円
従業員
45名(2016年11月)
募集人数
6〜10名

〜絶対的な商品力で勝負〜サロン専売にこだわったシャンプー・化粧品メーカーです!

“本当に良いもの”を届ける【営業職】【製造職】を募集します!! (2017/03/01更新)

こんにちは!
モアコスメティックス(株)採用担当です。
当社に興味をお持ちいただきましてありがとうございます。

会社説明会は3月27日(月)、4月10日(月)を予定しております。

参加ご希望の方はお早めにエントリーをお願いします☆

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
毎日使うものだからこそ安全なものを、安心して皆様に使い続けていただける製品をつくり続けていくことが私共の一番の役割という信念をもって全社で取り組んでいます。
PHOTO
「めっちゃ気持ちええやん〜」と営業も思わずうっとり、至福のひととき。自らの髪、頭皮で感じた製品の良さを自信を持って語れる仕事はそうそうない。

モノ売り、御用聞きとは違う!サロンへのコンサルティングが営業のミッションです

PHOTO

2013年末に完成した本社ビル内に併設された「美容サロン」でのひとコマ。開発者である社長、製造、営業が三位一体となり、モアコスメティックスの製品が生み出される。

【シャンプーで業界を、世界を変える。その第一歩はもう始まっています】
■一般的なシャンプーによく使われる硫酸系洗浄剤に対し、私が2008年に特許を取得した酢酸系洗浄剤は低刺激かつ泡立ちも洗い上がりの質感も良いうえに、環境にもやさしいのが大きな特長です。私はこの「ラウレス3酢酸アミノ酸」を用いた製品開発を通じ、美と健康を求める多くの人に、そして美容業界に貢献したいと考えています。

■バーデンスブランドと白樺樹液100%の基礎化粧品をサロン専売品として開発。同シリーズ発売の2年後、2008年にモアコスメティックス(株)の研究成果が日本油化学会の発行誌にてエディター賞を受賞したこともあり、当社の知名度は美容業界で一気に広まりました。

■私たちがなぜサロン専売品にこだわるのか。それはサロンを保証機関と捉え、安全性や髪や肌への効果を対面でお客様にしっかりと伝えてほしいと思ったから。また、化学的発明として根拠が立証された当社製品を提供することで美容室も利益を上げ、発展してほしいと考えたからです。今、この想いが多くの共感を呼び、バーデンスは着実に商圏を広げています。私たちが目指すのは、自社製品だけでなく日本のサロンが持つ技術やおもてなしという魅力を世界中に届けること。モアコスメティックスはこれから日本全国、そしてグローバルへと羽ばたきます。(代表取締役/亀田 宗一)

【若手営業が語る・この仕事のやりがいとは…】
スタイリストのみなさんに製品の良さをどうお客様に伝えてもらうかを考え、苦心して編み出したのがアンケートというビジネスモデル。それに答えてもらうだけで製品の特長、魅力がダイレクトにお客様に伝わるアンケートをつくり、導入・拡販へとつなげてきました。サロンによってはまだ導入を迷われるところもありますが、営業として嘘偽りなく、本当に良いものを提案できるのがこの仕事の醍醐味。買ってくださいではなく、この製品でお客様の肌・髪を守りましょうなんて、自信がなければ言えません。化粧品メーカー=大手が有利と考えず、小さくとも本物を手掛ける企業を選びませんか。確かな製品をつくる当社なら、小が大を喰う奇跡を起こすことも可能です。

会社データ

プロフィール

大学で応用科学を学び、界面活性剤メーカーに就職した代表の亀田は、日々界面活性剤に触れる環境下でアレルギーを悪化させたことをきっかけに、「肌にトラブルを与える刺激物質を使用しない商品をつくりたい」という思いからモアコスメティックスを設立。

試行錯誤を繰り返しながら肌刺激を徹底的に追及し、ついに“キシミ”を感じない弱酸性石けん「ラウレス-3酢酸アミノ酸」が誕生。高い洗浄性と安定性を持ち、泡立ちのよい安心安全に高い機能性を備えたシャンプーは徐々に認知を高め、2008年には特許を取得。

以来、売上は右肩上がりを続け、連続して増収増益を実現している。
2016年には、「低刺激性洗浄剤の開発:ラウレス-3酢酸アミノ酸」についてアメリカ油化学会(JOURNAL OF SURFACTANTS AND DETERGENTS)にて論文掲載。第41回日本香粧品学会にて学会発表。
現在もすべて亀田が研究開発を手がけており、今後も更なる安全性を追求していくという同社。今回の採用は絶対的な商品力で顧客であるサロンと対等なパートナーとして活躍できるまたとないチャンスなので、美容業界でキャリアを築きたい人にぜひおすすめしたい。

事業内容
医療部外品の製造販売・化粧品の製造販売
本社郵便番号 587-0042
本社所在地 大阪府堺市美原区木材通4-12-15
本社電話番号 072-363-5151
設立 1995年
資本金 1,000万円
従業員 45名(2016年11月)
売上高 2016年度(6月実績) 6億3,000万円
事業所 ■本社
 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通4-12-15
 Tel:072-363-5151/Fax:072-363-5161

■東京営業所
 〒104-0061 東京都中央区銀座5-14-17 銀座USB901
 Tel:03-6264-1961/Fax:03-6264-1962

■大阪工場
 〒587-0042 大阪府堺市美原区木材通4-12-15
 Tel:072-363-7070/Fax:072-363-7080
売上高推移 2013年度(6月実績) 4億2,000万円
2014年度(6月実績) 4億4,000万円
2015年度(6月実績) 4億8,000万円
2016年度(6月実績) 6億3,000万円
沿革
  • 1989年
    • 酢酸系洗浄剤を発明・特許出願
  • 1992年
    • 起業
  • 1995年
    • モアコスメティックス設立
      プラチェブランド誕生
  • 1997年
    • ポイントシスターブランド誕生
  • 2000年
    • 本社を大阪市に移転
  • 2002年
    • 東京銀座オフィス開設
  • 2005年
    • ISO9001取得
  • 2006年
    • JUEKIブランド誕生
  • 2008年
    • バーデンススキャルプシャンプー誕生(特許申請)
      日本油化学会出版雑誌にてエディター賞受賞
  • 2010年
    • ISO14001取得
  • 2012年
    • バ−デンススキャルプシャンプ−特許取得
  • 2014年
    • 大阪工場を開設
  • 2015年
    • 亀田宗一著 「シャンプ−を替えれば肌が変わる-だれも教えてくれないシャンプ−の真実-」を出版(健康と良い友だち社)
  • 2015年
    • Journal of Surfactants and Detergentsに、お酢系洗浄剤の低刺激性に関する論文が掲載決定
  • 2016年
    • 第41回日本香粧品学会にて、お酢系洗浄剤の低刺激性に関する発表
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒587-0042
 大阪府堺市美原区木材通4-12-15
 モアコスメティックス(株) 採用担当
 TEL:072-363-7070
URL www.morecosmetics.co.jp/
交通機関 近鉄長野線 富田林駅〜バス10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp202063/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
モアコスメティックス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ