最終更新日:2017/4/25

マイナビ2018

マイナビコード
203043
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)三徳

本社
兵庫県
資本金
15億円
売上高
190億円 (2015年度実績)
従業員
320名
募集人数
6〜10名

レアアースで未来を拓く!

採用担当者からの伝言板 (2017/03/01更新)

みなさんこんにちは。(株)三徳 採用担当の島津です。

2018年度新卒採用のエントリー受付を開始致しました。
選考をご希望の方はマイナビより説明会へエントリーをお願い致します。

皆さまにお会い出来る事をお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
最先端材料に特化した素材提供メーカーとして様々な製品を生み出してきた「三徳」は、多種の商品群を開発し、国内に約100件、国外に約200件の特許を出願・保有している。
PHOTO
実験は主要な業務。仮説にそって実験し結果が一致した時の喜びが、次の挑戦へのモチベーションを高めてくれる。時には思いがけない結果が、新たな発見につながることも。

レアアース専業メーカーとしてオンリーワン、省エネ・水素社会実現の鍵を握っています

PHOTO

積極的に考え取り組む人材が働きやすく、風通しのよい人間関係で、議論ができる環境です。同じフロアで役員室もなく社長室のドアもいつも開いており、気軽に会話できます。

【レアアースと三徳】
レアアース(希土類)は、数年前に中国の輸出制限による価格の高騰と国内の産業界への影響が連日報道され、一躍有名になりました。当社はそのレアアースでは日本唯一の専業メーカーです。1949年、特殊な合金の製造で創業し、60年代にライターに用いる発火合金の製造法を確立して、海外市場へ進出。それを皮切りに、80年代には磁石材料合金、90年代にはニッケル水素電池用の水素吸蔵合金の量産に成功するなど、数々の実績を重ねてきました。

【オンリーワン&ナンバーワン】
技術者集団である当社の歴史は、そのまま、レアアースの特性を活かしたニューマテリアル創造の歴史といえます。それをかなえたのは、鉱石から個々のレアアースを環境に付加をかけず取り出す、当社独自の高度な溶融塩電解技術。さらには、レアアース急冷合金の量産化の成功です。いずれも世界初の技術であり、当社はそんな世界初・世界一をいくつも蓄えてきました。今では、原料から高純度化合物、各種合金まで一貫生産するレアアース総合メーカーとして世界をリードする存在になっています。

【産業のサプリメント】
レアアースは、いわば産業のサプリメント。金属などの材料にプラスするだけで、それまでにない画期的な性能を持つ最先端素材が誕生します。それにより、製品の「小型化」や「高効率化」を大きく進展させることを可能にしています。小型化の身近な例では、スマートフォンやタブレット、パソコン、様々な家電製品など。高効率化では、車のモーターや排ガスの浄化触媒、高性能のインバータエアコンなど、数え上げれば切りがないほど多岐にわたります。

【持続可能な社会へ】
これからの持続可能な社会に向けて、当社に期待されているのは「省エネ」とクリーンな「水素社会」の実現です。省エネに関しては、主に高性能磁石の原料となる合金製造。水素社会に向けてはハイブリッド車のニッケル水素電池、電子機器のリチウムイオン電池の両方の素材物質の製造で、次なる時代に貢献してまいります。
レアアースはまだまだ未知の可能性を豊かに備え、それらの開発を国も援助して産官学をあげての取り組みが始まっています。自発的に動き「こんなことがやりたい」と提案できる人、グローバルに活躍したい人を待っています。一緒に未来社会へ一歩を踏み出しませんか。
(取締役 総務人事担当 待田 純一)

会社データ

プロフィール

確かな品質の商品を、迅速にお客さまのもとへ…。
私たちは“チャレンジwithスピード”をモットーとしています。

当社は、長年にわたりレアアース、リチウム、マグネシウム等高活性、
もしくは高融点の金属、合金を取り扱った経験から、多様な溶解・鋳造・
熱処理 ・粉砕・押出技術、さらにはリサイクル・精錬技術を有しています。
また、酸化物・塩類についても、電池、触媒、蛍光体材料等の生産で
培った高度な湿式法による前駆体作成技術をあわせ持っています。

あらゆる金属、合金、酸化物、塩類に関して、
“こんな材料がほしい”
“こんなことできる?”
などといったお客様のニーズに最善を尽くして、お応えしています。

事業内容
レアアース、リチウム、マグネシウム、金属、合金、化成品、酸化物、塩類 各種の製造・販売
本社郵便番号 658-0013
本社所在地 兵庫県神戸市東灘区深江北町4丁目14番34号
本社電話番号 078-431-0532
創業 1949(昭和24)年8月
資本金 15億円
従業員 320名
売上高 190億円 (2015年度実績)
事業所 本社工場:兵庫県神戸市東灘区深江北町4丁目14-34
三木工場:兵庫県三木市別所町巴26
明石工場:兵庫県明石市二見町南二見1-28
敦賀工場:福井県敦賀市若泉町1番地
和歌山工場:和歌山県和歌山市湊1850
主な取引先 日立金属(株)
FDKトワイセル(株)
TDK(株)
日立マクセル(株)
愛知製鋼(株)
他多数
関連会社 【海外】
SANTOKU USA INC.
包頭三徳電池材料有限公司
五鉱三徳(ガン州)稀土材料有限公司

【国内】
阿南化成(株)
美交化学(株)
平均年齢 44歳
沿革
  • 1937(昭和12)年
    • 合金及び特殊製造を目的に「三徳工業(株)」を創立、「深江金属工場」として現在本社所在地で操業を開始。
  • 1949(昭和24)年
    • 深江金属工場が「三徳金属工業(株)」として分離独立。
  • 1962(昭和37)年
    • 東京出張所を設置。
  • 1964(昭和39)年
    • 発火合金の押出製造法を確立、海外市場へ進出。
  • 1979(昭和54)年
    • 三木工場が竣工、生産開始。
  • 1985(昭和60)年
    • ネオジムメタルを電解法で増産、磁石材料合金として販売開始。
  • 1988(昭和63)年
    • 東京営業所が東京支店となる。
      「阿南化成(株)」設立。
  • 1990(平成2)年
    • 水素吸蔵合金をニッケル水素電池用に量産、販売開始。
  • 1993(平成5)年
    • フランスの「ローヌ・プーランジャパン社」と資本提携。
  • 1994(平成6)年
    • 明石工場が竣工、生産開始。
  • 1995(平成7)年
    • 震災による、本社事務所倒壊のため新社屋竣工。
  • 1999(平成11)年
    • SANTOKU AMERICA,INC.を設立。
  • 2000(平成12)年
    • 「三徳金属工業(株)」から「(株)三徳」に商号変更。
      ISO9001取得。
  • 2001(平成13)年
    • 中国包頭三徳電池材料有限公司に出資。
  • 2006(平成18)年
    • KEMS取得。
  • 2008(平成20)年
    • 資本金を15億円(第3者割当て)に増資。
  • 2011(平成23)年
    • SANTOKU AMERICA,INC.を売却。
  • 2011(平成23)年
    • 五鉱三徳ガン州希土材料有限公司を設立、生産開始。
  • 2012(平成24)年
    • 敦賀工場が竣工、生産開始。
  • 2016(平成28)年
    • 和歌山レアアース(株)の株式を取得。
  • 2017(平成29)年
    • 和歌山レアアース(株)を統合し、(株)三徳 和歌山工場とする。
前年度の育児休業取得対象者数 8名(内、女性1名、男性7名)
前年度の育児休業取得者数 1名(内、女性1名、男性0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)三徳 総務人事部人事課(担当:島津)
兵庫県神戸市東灘区深江北町4丁目14-34
TEL:078-431-0532 FAX:078-431-6522
URL http://www.santoku-corp.co.jp/
E-mail santoku-jinji@santoku-corp.co.jp
交通機関 阪神電車『深江駅』から北に向かって徒歩3分
JR神戸線『甲南山手駅』から南西に徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp203043/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)三徳と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ