最終更新日:2017/7/5

マイナビ2018

マイナビコード
211842
  • 正社員
  • 契約社員
  • マイナビだけでエントリー

木戸紙業(株)

本社
大阪府
資本金
9,600万円
売上高
71億円(2016年1月末)
従業員
182人(2016年1月末現在)
募集人数
1〜5名

買い物に出かけるたび、あなたは木戸紙業のパッケージと出会っています。

  • 追加募集開始

エントリー受付開始しました! (2017/07/05更新)

2018年卒採用について

理系の方向けにエントリー受付を開始しました!

担当一同、多くの方々にお会いできることを
楽しみにしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手からベテランまで幅広い層が活躍している木戸紙業。創業86年と歴史はありながら、常に時代の先端を走ってきたメーカーとして感度の高いものづくりを実現しています。
PHOTO
部署間を超えるコミュニケーションは活発で風通しがよく、社員同士の仲が良いのも当社の特長! 若手の頃から意見提案しやすく、活躍できます。

顧客となるメーカーと密に関わり、ものづくり。あなたの人間力が生かせる仕事です

PHOTO

「お客様と密にかかわり、ニーズに見合うパッケージを生み出すのが当社の仕事。そのためには良好な関係を築けるコミュニケーションスキルが不可欠です」とY.Tさん。

【食品パッケージに特化する老舗メーカー】
1930年創業の木戸紙業はその名のとおり、かつては紙の卸売を主事業としていた会社です。しかし顧客や時代のニーズの変化に伴い、印刷業へと進化を遂げ、製品も紙からフィルムへとチェンジ。現在は商品パッケージ、なかでも食品パッケージに特化するメーカーとして86年の歴史と実績を誇っています。ただし、歴史ある会社にありがちな保守的な面は一切なく、創業間もない頃から常に時代の一歩先を見て、新たなビジネスに挑んできたのが私たち。今も着実に事業領域を広げ、大ロットに対応するグラビア印刷はもちろん、小ロットニーズに応えるデジタル印刷でも大いに力を発揮しています。

【顧客との直接取引、一貫生産システムが強み】
そんな当社の強みとなるのが、大手食品メーカーをはじめとする顧客との直接取引です。他の制作会社を介さず、企画からデザイン・印刷・加工(ラミネート、製袋、スリット)・研究管理・出荷まで、すべてを自社で担えるためお客様との距離が近く、提案しやすい環境が整っています。企画力、提案力に加え、軟包装業界でも早い段階で社内デザイナーを置くというデザインへのこだわり、そしてこれらがすべて連携する一貫生産体制を築いたことが当社の成長を支えているのです。

【人間性を重視! コミュニケーションスキルに期待】
また、営業、デザイン、研究管理、どの職種においても社内外を問わず人と接することが多いのも当社の特長。だからコミュニケーションスキルは不可欠で、誰とでも円滑かつ密接なやりとりができる力、みんなでものづくりを進めるチームワークが重視されます。つまり専門的な知識というよりも、その人本来の魅力=人間力が問われるのが木戸紙業での仕事なのです。学生の皆さん、食の安全・安心を守りながら、さらに魅力的なデザインで消費者の心を捉える食品パッケージを生み出す仕事でアイデア、センスを生かして活躍しませんか? 若手の意見にも耳を傾け、認められればどんどんかたちにできる自由闊達な風土はきっと皆さんをひと回り大きく成長させてくれるはずです!
(総務部 人事総務課/Y.T)

会社データ

プロフィール

木戸紙業は、食品をメインとしたパッケージメーカーです。

パッケージに「木戸紙業」という名前が載ることはありませんが、スーパーやコンビニには、木戸紙業が製造したパッケージに包まれた食品が数多く並んでいます。

86年前、紙の卸売から始まり、印刷業を経て、プラスチックフィルムを原料とした総合的なパッケージメーカーとしての現在に至ります。

有名食品メーカーを初めとしたお客様からの「包む」ということへの多様なニーズに誠実に対応することで、人々の生活の向上、社会の発展に貢献することを目指します。



事業内容
食品およびその他パッケージに関するデザイン、製造、販売(各種ラミネートパウチ、ラベル、紙器、オフセット印刷製品)

【グラビア印刷事業】
現在の日本における、パッケージ業界の主流印刷方法である、グラビア印刷が当社の売り上げの大半を占めます。

【デジタル印刷事業】
この数年で発展してきた、グラビア印刷に代わる最新の印刷方法です。
日本でも徐々に導入されてきましたが、当社はその中でも先駆けて導入し、実績を積み上げています。

【ECサイト事業 〜みんパケ〜】
ECサイトといえば、皆さんの生活の中で当たり前のようになってきましたが、パッケージ業界では、購入いただける最少単位が万単位となっており、気軽に購入できるシステムがありませんでした。
しかし、デジタル印刷を駆使することで500枚からの製造が可能になりました。
今まで企業向けでしかなかったパッケージを、多くの方に触れてもらうため、ECサイトを立ち上げました。ネット上でお客様がデザインした、パッケージをそのままカタチにできるようにし、多様なお客様のニーズに応えることができるようになっています。
本社郵便番号 540-0019
本社所在地 大阪市中央区和泉町2-4-7
本社電話番号 06(6944)0011
創業 1930年5月9日
資本金 9,600万円
従業員 182人(2016年1月末現在)
売上高 71億円(2016年1月末)
事業所 ■本  社
〒540-0019 大阪市中央区和泉町2-4-7
TEL:06(6944)0011  FAX:06(6947)1575

■東京支店
〒160-0022  東京都新宿区新宿1-19-8
サン・モール第7ビル4F
TEL:03(3355)0511  FAX:03(3358)0064

■第1工場
〒630-0142  奈良県生駒市北田原町1157-2
TEL:0743(79)2481 FAX:0743(79)2485

■第2工場
〒630-0142  奈良県生駒市北田原町1647-4
TEL:0743(70)1171  FAX:0743(70)1172


沿革
  • 1930年
    • 大阪市東区に紙卸売「木戸洋紙店」を創業
  • 1950年
    • 現住所に移転
  • 1952年
    • 「木戸紙業(株)」に改組
  • 1956年
    • 東京都新宿区に支店開設
  • 1966年
    • 大阪本社ビル建設、デザイン部門開設
  • 1970年
    • 門真市に工場を増設、グラビア印刷部門を開設
  • 1987年
    • 売上高30億円達成
  • 1988年
    • 門真市の工場を奈良県生駒市に移転、品質管理部門を開設
  • 1990年
    • オフィスコンピューターによる生産管理システムを導入
  • 1998年
    • 売上高50億円達成
  • 2000年
    • 奈良県生駒市に第2工場建設、自動物流倉庫システムを導入
  • 2009年
    • 売上高70億円達成
  • 2013年
    • デジタル印刷機を導入、デジタル印刷部門を開設
平均勤続勤務年数 15年(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 5日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 1名(女性1名、男性0名)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名、男性0名)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒540-0019
大阪府大阪市中央区和泉町2−4−7
木戸紙業(株)
総務部  担当:五十嵐
TEL:06-6944-0011
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp211842/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
木戸紙業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ