最終更新日:2017/10/19

マイナビ2018

マイナビコード
213279
  • 正社員

中里建設(株)

本社
栃木県
資本金
2,000万円
売上高
3億6,496万円(2016年6月実績)
従業員
18名
募集人数
1〜5名

“いのちをまもり 生命を創り続けて97年”〜中里建設の仕事は、子どもたちの輝かしい未来を創造する『ライフライン製造業』です!

【業績好調につき再募集】新卒一期生積極募集中 (2017/08/02更新)

中里建設(株) 採用担当です。

弊社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

業績好調につき会社説明会を追加開催致しました!!
是非一度会社説明会+選考会におこしください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
今から約60年前、農地に水を引くために、人の力だけで川底を掘り、コンクリートの水路を造る工事をしていました。この水路はいまだ現役です。中央に初代中里市平がいます。
PHOTO
全国を飛び回る水理部スタッフ。歴史ある大所帯の「建設部」と、新事業を少数精鋭で取り組む「水理部」が互いに連携している会社だけに、社員間のチームワークは抜群です!

創業100周年、経営理念に共感できる“人財”と、将来性あふれるビジョンを実現したい

PHOTO

「会社は社員1人ひとりのものです。公共の利益に寄与する仕事をすることで、社員さんとそのご家族に誇りを持ってもらえる会社にしたいと思っています。」と語る中里代表。

●伝統を受け継ぐ経営理念の実践で、「ライフライン創造業」へ。

私たち中里建設は1920年、初代中里市平が、地域の人々の生活に必要な“飲み水”を確保するために、井戸掘りから仕事を始めた会社です。以来、この“水”をキーワードに、歴史ある佐野市に根ざして社会インフラを支える土木・建築事業を展開。栄えある栃木県知事優良表彰を14回受賞するなど、地域の信頼に応えてまいりました。
その伝統をしっかり受け継ぐために定めたのが「いのちを護り、生命を創る」という経営理念です。すなわち、私たちが創業以来携わってきた土木・建築事業は、生活を営むためのライフラインを護り、創造する仕事です。この社会インフラ事業整備を通して安心・安全な生活基盤を保持し、地域の人々の「いのちを護り」、そして未来の子どもたちの新しい「生命を創る」、といった取り組みを経営姿勢として明確にしたのです。
土木・建築業界を取り巻く環境は、現状に安住していられる状況ではありません。でも、この経営理念に沿った事業を推進することで、「ライフライン創造業」としてさらなる成長が期待できると考えています。

●上流から下流まで一貫して水道水の安心・安全を守る新事業をスタート

経営理念を具現化した新たな事業もスタートしています。それが中里建設が開発した、ライフラインの最たるものである上水道施設のメンテナンスを行う「水理事業」です。
私たちの暮らしを支える水道水は、上流の浄水場で造られ、配水管で各家庭まで送られ、家庭の給水管を通って提供されます。この経路すべてをしっかりメンテナンスしなくては、安心・安全な飲料水の確保はままなりません。私たち中里建設では、ここに着目して、新しいロボットや工法を開発。最上流から最下流まで一貫してメンテナンスする体制を構築したのです。
この新事業では、すでに国内で4.3万kmの洗管実績があるほか、海外からの引き合いも寄せられています。また、浄水場のロボット調査では、補修の必要があるかどうかを判断し、建設事業の補修工事につなげていくシナジーも期待できます。
私たちは、初代市平が、人々の暮らしを助けたい、生活を豊かにしたいとした、創業の精神を受け継いでまいります。しかし、こうした将来性豊かなビジョンを実現するためには“人”が必要です。私たちの経営理念に共感し、意欲的にチャレンジしてくれる人財が、今、求められています。

会社データ

プロフィール

 弊社は大正9年、初代中里市平が、ムカデ退治や平将門の乱の平定で有名な、藤原秀郷公が開いたと伝承される唐沢山城跡の麓、現在の佐野市で井戸掘りから土建業を興しました。

 以来現在に至るまで、官公庁を主体に土木建築工事業を請け賜り、栄えある栃木県知事優良表彰を14回受賞するなど、信用ある実績を築き上げ、初代市平から90年の長きに亘り、ただひたすらに公共建設事業に携り続けてまいりました。

経営理念『いのちを護り、生命を創る』

 弊社が創業以来携ってきた公共建設事業とは、まさに生活を営むためのライフラインを護持し、創造することであると思います。そこで、中里建設では、お客様が安全・安心な生活を営むために、生活の基盤となるライフラインを保持する、すなわち、お客様の命を護り、そして更には、未来の子どもたちの新しい生命を創るために、豊かで快適な生活の創造をめざすことを、経営理念として定めました。

 現在、建設産業は官民共に建設投資が縮減される中、極めて厳しい経営環境に直面していますが、中里建設は、初代市平の創業の精神に立ち返り、受け継がれてきた『いのちを護り、生命を創る』という理念のもとに、ライフライン創造業を生業といたします。

 そこで、従来の土木建築工事業だけでなく、新規事業として、ライフラインの最たるものである"上水道施設"のメンテナンスを行なう、日本初の≪水理事業≫を立ち上げました。

今後は、全社員一丸となり、ライフライン創造業を実践するという使命と責任、そして誇りを持って努力してまいります。

事業内容

PHOTO

土木工事業、とび・土工工事業、石工事業、建築工事業、大工工事業、建具工事業、鋼構造物工事業、鉄筋工事業、内装仕上工事業、解体工事業、舗装工事業、造園工事業、浚渫工事業、管工事業、水道施設工事業、防水工事業、塗装工事業
配水池内水中ロボット調査清掃業務、水道用不断水管路内カメラ調査業務
水道管内特殊洗浄(アクアピグ工法・HS工法)工事、水道管内水理調査業務
水道管内オゾン水殺菌洗浄業務、水道管内管網モデル作成及び管網解析業務
電解水素水整水器「トリムイオン」販売、宅配水「アクアクララ」取扱店
本社郵便番号 327-0312
本社所在地 栃木県佐野市栃本町1051番地
本社電話番号 0283-62-0272
創業 大正9年9月1日
資本金 2,000万円
従業員 18名
売上高 3億6,496万円(2016年6月実績)
沿革
  • 第一創業期
    • 1920(T 9)年 初代中里市平が井戸掘りから土建業を創業
              商号を中里土建と称す
      1923(T12)年 栃木県土木建築請負業組合安蘇支部に加入
      1941(S16)年 戦時体制にて休業
      1948(S23)年 栃木県土木建築業組合に加入
      1949(S24)年 田沼町立中学校校舎新築工事を共同受注
  • 第二創業期
    • 1950(S25)年 市平が自家営業を再開
      1954(S29)年 栃木県知事(第288号)建設業者登録
      1961(S36)年 市平他界により2代目中里覚寿が代表就任
              栃木県知事(チ1417号)建設業者登録
              栃木県建設業協会に加入
  • 第一成長期
    • 1969(S44)年 覚寿他界で3代目中里敏雄が代表就任
              栃木県知事(を3101号)建設業者登録
      1974(S49)年 資本金300万円で中里建設株式会社に組織変更
              敏雄が代表取締役就任
              栃木県知事建設業許可取得
      1979(S54)年 栃木県知事優良工事表彰を10年連続受賞
  • 第二成長期
    • 1989(H元)年 建設業許可(土木・とび・造園・水道施設)変更
      1992(H 4)年 資本金1,000万円に増資
      1997(H 9)年 資本金2,000万円に増資
      1998(H10)年 特定建設業許可及び(石・鋼構造物・舗装・
              浚渫・塗装)追加
      2003(H15)年 建設業許可(建築)追加
      2004(H16)年 ISO9001取得
  • 転換期
    • 2004(H16)年 建設業許可(管・防水)追加、水中ロボット購入
             「配水池ロボット調査清掃業務」導入
      2006(H18)年 4代目中里聡代表取締役社長、敏雄会長就任
      2007(H19)年 水理部創設、「オゾン水殺菌洗浄業務」導入
      2008(H20)年 日本初の上水道配水管内ピグ洗浄に成功
  • 再生期
    • 2009(H21)年 栃木県が水理事業に係る経営革新計画を認証
              本社水理部を増築
      2010(H22)年 業務改善計画を策定
      2011(H23)年 ロゴマーク商標登録、「ROV調査」導入
              栃木県「ものづくり技術強化補助金」に採択
      2012(H24)年 「アクアピグ」開発成功、特許出願
  • 拡大期
    • 2013(H25)年 「アクアピグ」商標登録、中期経営計画策定
      2014(H26)年 水理研究開発センター完成
      2015(H27)年 栃木県が100年への経営革新計画を承認
              経産省「ものづくりサービス補助金」に採択
              「アクアピグ」特許取得
      2016(H28)年 「アクアピグ工法」特許取得
平均勤続勤務年数 11年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒327-0312
栃木県佐野市栃本町1051番地
中里建設(株)  採用担当 代表取締役 中里 聡
TEL:0283-62-0272
URL http://www.nakazato-const.com/
http://www.aquaway.jp/
http://aquapig.jp/
E-mail satoshi@nakazato-const.com
info@nakazato-const.com
交通機関 佐野駅車で10分 田沼駅徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp213279/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
中里建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ