最終更新日:2017/6/15

マイナビ2018

マイナビコード
213605
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ラッキーネットワークサービス

本社
長崎県
資本金
1,000万円
売上高
68億円
従業員
212名
募集人数
11〜15名

特集記事

女子学生ナビ

キャリアを築くも、家庭と両立するも自分次第。あなたの幸せのカタチを実現できます!

充実のシゴトスタイル

PHOTO

自分らしい働き方が実現できる環境が魅力!

入社3年目で副店長に抜擢されるなど、着実にキャリアを重ねる宮濱さんと産休・育休を経て復職を果たした小嶋さん。それぞれの幸せのカタチを実現している2人に、同社の魅力について語っていただきました。

ドコモショップ 長崎ラッキーボウル店/副店長 宮濱 綾子(2013年入社)
長崎純心大学人文学部児童保育学科出身。保育の道に進むか、一般企業に就職するかを悩んでいた頃、学生かつ一人暮らしで困っていたときに携帯が壊れて、親身になって提案してもらった経験から同社への入社を志望。2016年11月より副店長として活躍中。

ドコモショップ 長崎ラッキーボウル店/小嶋 美枝(2008年入社)
ドコモショップ長崎ラッキーボウル店のオープニングスタッフ。2013年8月から1年間、産休・育休を取得し2014年7月に復職。現在はパート社員として時短勤務を行っているが、子育てがひと段落するタイミングで再び正社員になる予定。

「コンテストで結果を残すことで、自分に自身がつきました!」(宮濱)

「あなたに対応してもらいたい」「この店舗に来てよかった」と言っていただけることに喜びを感じるという宮濱さんは、高い応対スキルの持ち主だ。

当社の採用試験のときに感じたのは、女性のキャリアスタッフが多いこと。いくつかの企業を受けましたが、面接官が女性だったのは当社だけだったんです。この会社だったら女性である私も活躍できそう!と感じましたし、実際に入社してからも、頑張れば頑張るほどに役職も上がっていくということを実感しますね。頑張りを表す指標となっているのが、ドコモ独自のスキル資格制度。私は入社3年目の今年、幅広い技術知識やスキルが求められる「テクニカルアドバイザー」と、店舗マネジメントのエキスパートとして活躍できる「フロントスペシャリスト」の資格を取得しました。とにかく早く資格を取得したいと思っていましたので、勉強はかなり必死にしましたね。実技試験に関しては、同じ店舗のスタッフがお客様役になってくれるなど、会社や店舗のサポート体制も万全! 皆さんのサポートがあったからこそ、難関を突破することができたのだと思います。

私は、接客スキルを高めたいとの思いから「ドコモ応対コンテスト」にチャレンジしていますが、2016年10月に長崎代表として九州大会に出場し、グランプリを獲得することができました。さらに東京ビッグサイトで開催された全国大会で3位という結果を残すことで自分に自信がつきましたし、大きなやりがいを得ることができています。

11月には副店長に就任しました。店長になってマネジメントに携わってみたいという思いもありますし、私の資格試験やコンテスト出場に際して指導をしてくださった方のように、指導者としてチャレンジしてみたいという気持ちもあります。やりたいことが多すぎて、かなり悩みますね(笑)。いろんな可能性にチャレンジできるこの会社に入社して、本当に良かったと思っています。

「“一緒に考えていこう”という店長の言葉に復職を決意しました」(小嶋)

もともと人見知りだったという小嶋さんだが、先輩社員の接客から学んだり、アドバイスをもらったりすることで、一歩ずつ成長してきたと話す。

もともと携帯を扱うことが好きで、姉から「携帯ショップで働いてみたら?」とアドバイスされ、地元・長崎でドコモショップを展開する当社への入社を志望しました。今から3年前に子どもが生まれましたが、実はそのとき、退職を考えていたんです。子育てと両立しながら働く自信が持てなかったんですよね。けれど、店長から「この店にはあなたが必要です。まずは産休・育休を取得して、その先の働き方は一緒に考えていきましょう」と言っていただいて。不安もありましたが、店長の熱い気持ちに心を打たれて復職を決意しました。産休・育休を取得後、復職したときに常連のお客様から「あなたがいてくれて良かった」と言っていただいたんです。1年以上に渡って私のことを覚えてくださっていたことは凄く嬉しかったですし、そういったお客様がいてくださることが励みになっています。

現在は時短勤務をしています。雇用形態は変わりましたが以前取得した資格に対する資格給も支給されるなど、待遇面は恵まれていると思いますね。今から数年前、子どもが病気になり、長期のお休みを取得せざるを得なくなってしまったのですが、そのときも店長から「気にせず、必要なだけ休んでいいから」と言っていただき、とても心強く感じました。もちろん、店長だけでなく、ほかのスタッフたちもしっかりサポートしてくれていて、本当に有難く感じています。

今後に関しては、子育てがひと段落したら正社員に復帰して、若いスタッフたちのサポート役となり、この会社で、長く働き続けていきたいと考えています。

「学生時代に学んだことを活かし、長期的視野で働き続けることができます!」(宮濱・小嶋)

年齢や役職などに関係なく、良好な人間関係を築けているという長崎ラッキーボウル店の宮濱さんと小嶋さん。一人ひとりの個性を発揮できる環境が息づいている。

専門性の高い分野を学んでいる方の中には、専門性を生かす方向に進むか、一般企業に就職するか、当時の私のように悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな方は、ぜひ複数の企業が参加する合同説明会に足を運んでみてほしいですね。そこで様々な人とコミュニケーションを図り、相談していくうちに、自ずと道は拓けると思います。また、せっかく専門性の高いことを学んだからと、躊躇されている方もいらっしゃるかもしれません。けれど、その知識やスキルは、何かしら必ず役に立ちます。私自身も保育を学んだ経験を活かし、子どもたちと触れ合ったり、若いお母さんにアドバイスをしたりしています。当社は、全ての学部の学生を受け入れてくれるところが魅力です!(宮濱)

当社は女性スタッフが多く、私以外にも産休・育休を取得後、復職しています。タクシー事業などを展開するラッキーグループならではの福利厚生の充実度も魅力。人間関係が凄くいいからこそ、約8年間、この会社で働き続けることができたと感じています。各種研修制度も充実していますし、携帯の知識や接客のスキルは入社してからしっかりと学ぶことができます。まずは気軽に店舗に遊びにきて、当社の雰囲気を肌で感じてほしいですね。長期的視野で長く働き続けられる環境があるので、安心して入社してください。(小嶋)

ドコモショップ 長崎ラッキーボウル店 伊吹店長からのメッセージ

〈宮濱さんについて〉
彼女が入社してお店の雰囲気が凄く変わったんです。というのも、彼女には天性のコミュニケーション能力があり、些細なことでも褒めてくれるんですね。現場スタッフに対して同じ目線で優しい言葉をかけたり、つまづいたときに励ましたり、できなかったことができるようになったときに一緒に喜んだり、彼女がいてこその当店の雰囲気だと思っています。さらに、仕事がすごくできるので、みんなから“神様”と呼ばれているんですよ。当社はやる気と情熱があれば、社歴や年齢に関係なく、活躍のステージを用意してくれます。彼女もこれまでの実績と前向きなやる気が認められ、副店長という役職を得ました。将来的には店長や教育の責任者をめざし、これからも活躍し続けて欲しいですね。

〈小嶋さんについて〉
彼女は責任感が強く、復職後に以前のような働き方ができないことに気が引けていたようですが、時短なら時短なりの働き方があるから一緒に考えていこう!と伝えたところ、快く復職を決意してくれました。当店は若いスタッフが多く、大人の目線でベテランならではの気づきやフォローをしてくれているので凄く心強いですね。時短ですし、稼働日数も限られているなか、存在感を示してくれています。これからも当社で、若いスタッフたちの道しるべとなり、ときには姉のように、ときには母のように、女性ならではの目線でアドバイスしてほしいと思っています。

PHOTO
「ベテランならではの存在感の大きさが光る小嶋さん、周りから神様!と頼られる宮濱さん。互いに尊敬し合いながら仕事に取り組んでくれています!」と語る伊吹店長。

ページTOPへ