最終更新日:2017/3/1

マイナビ2018

マイナビコード
214747
  • 正社員

セイコーインスツルグループ[グループ募集]

本社
千葉県
資本金
97億5,600万円
売上高
連結 1,208億円(2015年度)
従業員
連結 8,065名(2016年3月31日現在)
募集人数
21〜25名

80年にわたる時計製造で培った【匠】【小】【省】の“SYO”ismをコア技術としてマイクロメカ・電子デバイスなど多彩なものづくりを展開しています!

採用担当者からの伝言板 (2017/03/01更新)

エントリー受付を開始いたしました!
たくさんのエントリーをお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
時計の製造に始まるSIIの歴史と幅広い製品が展示される本社ショールーム。SIIグループに息づく“SYOism”にぜひふれてほしい。
PHOTO
SIIグループが世界に誇る電子デバイスは、高信頼性・低消費電力が最大の特徴。地球環境に配慮し、あらゆるアプリケーションに使用される。

仲間と力を合わせ、本気でモノづくりに取り組める。SIIにはその環境が整っています!

PHOTO

千葉の幕張新都心にあるSII本社ビル。歴史と未来が刻まれるショールームも備える。

セイコーインスツル(SII)グループは、SEIKOブランドを始めとする時計製造だけでなく、近年ではマイクロメカ・電子デバイスなど世界に誇れる技術の開発・製品の提供を行っています。

私たちは、“SYOism”という技術理念を掲げ事業展開を行っています。これは繊細な技術や技能をもって新しい価値を創造する「匠」の発想と、精密細緻な加工を施す技、小型に纏め上げる技術の優位性である「小」、そして徹底的にエネルギーマネジメントされた製品、効率的に製品を生み出す製造技術の「省」に基づいた考えです。この理念を基に、年次や社歴・経験などに関係なく「やりたい!」という気持ちを応援しています。
ヒラメキを事業提案し、新規プロジェクトとしてスタートさせ、製品化する。未来につながる前向きな失敗をもっともっと生み出していきたい、という想いから個人の主体的な能力開発やキャリア構築を積極的に支援しています。

また、SIIグループでは、一人ひとりに責任と大きな裁量権を与えます。自分の可能性を狭めることなく、広い視野を持ち仕事に望み、自主自立の精神を養って欲しいと考えているからです。能動的に行動できる方は活躍の場が広がる職場だといえます。
仲間と切磋琢磨しながらものづくりの醍醐味を味わいたい。
自分の担当製品に愛着と誇りを持って仕事をしたい。
失敗を恐れず果敢に仕事へ取り組み、自分を成長させたい。

そんな想いを実現するため、周りを牽引しリーダーシップが取れる意欲的な方をお待ちしています!

会社データ

プロフィール

1937年、SEIKOの腕時計製造メーカーとしてスタートしたセイコーインスツル(SII)。現在では、マイクロメカ・電子デバイス・プリンターなど、グループで幅広く事業を展開しており、生活の身近なところで活躍しています!

事業内容
【募集会社一覧】

◆セイコーインスツル株式会社
80年にわたる時計製造で培った【匠】【小】【省】の“SYO”ismをコアテクノロジーとしてウオッチ(完成品、ムーブメント)、電池・材料、精密メカトロ製品、プリンターなど、幅広く事業を展開しています。

◆エスアイアイ・セミコンダクタ株式会社
世界初となるCMOS ICを搭載したクオーツウオッチの実用化を起点に、CMOS ICの自社開発、製造を開始しました。現在では、時計用以外にも、様々な民生機器や携帯機器、車載機器向けに小型、低消費電力、高精度のアナログ半導体製品を提供しています。

◆エスアイアイ・クリスタルテクノロジー株式会社
クォーツウォッチ用の水晶振動子の開発・製造を通じて長年にわたり技術と品質を培ってきました。国内外で生産された水晶製品は優れた品質と精度を誇り、時計だけでなく様々な機器に使用されています。

◆盛岡セイコー工業株式会社
熟練技能師たちによる世界最高水準の品質と精度を誇る高級メカニカルウオッチの製造と、自動化を極限まで追求した最先端の製造ラインによるクオーツウオッチ用ムーブメントの製造を行っています。
SII幕張本社郵便番号 261-8507
SII幕張本社所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
SII幕張本社電話番号 043-211-1111(代)
設立 1937年9月
資本金 97億5,600万円
従業員 連結 8,065名(2016年3月31日現在)
売上高 連結 1,208億円(2015年度)
代表者 代表取締役社長 村上 斉
事業所 ■本社・幕張事業所(千葉県千葉市)
■高塚事業所(千葉県松戸市)
■大野事業所(千葉県市川市)
■仙台事業所(宮城県仙台市)
■秋田事業所(秋田県大仙市)
■大阪支店(大阪府豊中市)ほか
海外拠点 アメリカ、中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、タイ、マレーシア等
関連会社 ■国内
エスアイアイ・セミコンダクタ(株)、エスアイアイ・クリスタルテクノロジー(株)、盛岡セイコー工業(株)、エスアイアイ・プリンテック(株)、セイコーアイ・テクノリサーチ(株)、セイコー・イージーアンドジー(株)、(株)シティ・サービス

■海外
Seiko Instruments U.S.A.,Inc.(アメリカ)、Seiko Instruments GmbH(ドイツ)、Seiko Instruments Singapore Pte. Ltd.、Asian Electronic Technology Pte. Ltd.(以上、シンガポール)、Instruments Technology(Johor) Sdn. Bhd(マレーシア)、Seiko Instruments (Thailand) Ltd.(タイ)、Seiko Instruments (H.K.) Ltd. (香港)、大連精工電子有限公司、精工電子商業(上海)有限公司、精工盈司電子科技(上海)有限公司、精工電子技術(上海)有限公司 、広州精工電子有限公司、広州精工技術有限公司 (以上、中国)、Seiko Instruments Taiwan Inc.(台湾)
理念・CI ■SIIの理念「誠実・信頼・感謝」
どのような仕事にも「誠実」に取り組み、社会やお客様との「信頼」関係を重んじ、全てのステークホルダーに対する「感謝」の気持ちを大切にします。

■コーポレートアイデンティティー
「時を創り、時を活かし、時を豊かに」
生産効率の弛まぬ追求によって人々の「時を創り」、電子デバイスやネットワーク機器などの開発によって人々の「時を活かし」、新しい価値の創造によって人々の「時を豊かに」します。
募集会社 セイコーインスツル株式会社
エスアイアイ・セミコンダクタ株式会社
エスアイアイ・クリスタルテクノロジー株式会社
盛岡セイコー工業株式会社

※募集要項については、お手数ですが各社の情報をご確認ください。

▼下記企業へも出向の可能性がございます。
セイコーインスツルグループ関連会社等
募集会社1 ■社 名
 セイコーインスツル株式会社
■設 立
 1937年9月
■資本金
 97億5,600万円
■売上高
 単体 878億円(2015年度)
 連結 1,208億円(2015年度)
■事業所・支店
 幕張事業所(千葉県千葉市)
 高塚事業所(千葉県松戸市)
 大野事業所(千葉県市川市)
 栃木事業所
 仙台事業所
 大阪支店(大阪府豊中市)
■事業内容
 ウオッチ(完成品、ムーブメント)、電子デバイス、精密メカトロ製品の開発・製造・販売
募集会社2 ■社 名
 エスアイアイ・セミコンダクタ株式会社
■営業開始
 2016年1月
■資本金
 92億5,000万円
■事業所・支店
 幕張事業所(千葉県千葉市)
 高塚事業所(千葉県松戸市)
 大阪支店(大阪府豊中市)
■事業内容
 半導体製品の開発、製造、販売
募集会社3 ■社 名
 エスアイアイ・クリスタルテクノロジー株式会社
■設 立
 2013年4月
■資本金
 1億円
■事業所
 栃木事業所(栃木県栃木市)
 幕張事業所(千葉県千葉市)
■事業内容
 水晶関連製品の開発、製造
募集会社4 ■社 名
 盛岡セイコー工業株式会社
■設 立
 1970年10月
■資本金
 10億円
■事業所
 盛岡事業所(岩手県雫石町)
■事業内容
 ウオッチの一貫生産及び製造技術開発、ウオッチ部品の製造
沿革
  • 1881年
    • 服部金太郎が個人経営で時計小売業「服部時計店(現/セイコーホールディングス株式会社)」を開業。
  • 1937年
    • セイコーグループのウオッチ製造部門として、「株式会社第二精工舎(現/セイコーインスツル株式会社)」を設立。
  • 1964年
    • 第18回オリンピック東京大会で、全種目にわたってセイコーグループの各種競技用時計が採用される。
  • 1967年
    • スイスのニューシャテル天文台コンクールの腕クロノメータ部門で、上位入賞を独占。
  • 1969年
    • セイコーグループ、世界初のアナログクォーツウオッチを発表。
  • 1970年
    • 多角化分野に進出。
  • 1983年
    • 社名を「セイコー電子工業株式会社」と改める。
  • 1985年
    • 世界最高水準の多品種少量生産ウオッチ外装部品自動組立システムを完成。
  • 1988年
    • 世界初の多品種少量生産ウオッチムーブメント自動組立システムを完成。
  • 1992年
    • SIIグループがフロン全廃。
      第25回オリンピックバルセロナ大会で、全種目にわたってセイコーグループの各種競技用時計が採用される。
      世界初のフルコンテンツ電子辞書を発売。
  • 1997年
    • 社名を「セイコーインスツルメンツ株式会社」と改める。
  • 1998年
    • 第18回冬季オリンピック長野大会で、全種目にわたってセイコーグループの各種競技用時計が採用される。
      腕時計型コンピュータ「ラピュータ」を発売。
  •  
    • マイクロ超音波モーターの開発で機械振興協会賞を受賞。
      世界初の体温で動く熱発電ウオッチ「サーミック」商品化。
  • 2002年
    • 第19回冬季オリンピックソルトレーク大会で、全種目にわたってセイコーグループの各種競技用時計が採用される。
  • 2004年
    • 社名を「セイコーインスツル株式会社」と改める。
  •  
    • 国内で唯一、機械式腕時計の一貫生産が可能な「雫石高級時計工房」を開設。
  • 2005年
    • 水銀・鉛を使わない無水銀酸化銀電池を開発。
  • 2006年
    • 実用品の機械式腕時計としては世界最高の12振動/秒 ムーブメントを開発。
  • 2007年
    • 「SIIグリーン商品」売上比率90%を達成。
  • 2009年
    • セイコーホールディングス株式会社の100%出資会社となる。
月平均所定外労働時間(前年度実績) ◆セイコーインスツル(株) 9時間(2015年度)
◆エスアイアイ・セミコンダクタ(株) 13時間
 ※2016年1月営業開始のため、2016年1月〜3月の平均実績
◆エスアイアイ・クリスタルテクノロジー(株) 6時間(2015年度) 
◆盛岡セイコー工業(株) 6時間(2015年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) ◆セイコーインスツル(株) 14日(2015年度)
◆エスアイアイ・セミコンダクタ(株) 3.6日
 ※2016年1月営業開始のため、2016年1月〜3月の平均実績
◆エスアイアイ・クリスタルテクノロジー(株) 7.6日(2015年度)
◆盛岡セイコー工業(株) 12.6日(2015年度)
前年度の育児休業取得対象者数 ◆セイコーインスツル(株) 8名
◆エスアイアイ・セミコンダクタ(株) 4名
◆エスアイアイ・クリスタルテクノロジー(株) 該当なし
◆盛岡セイコー工業(株) 3名

※申請に対して、100%取得しています。
前年度の育児休業取得者数 ◆セイコーインスツル(株) 8名
◆エスアイアイ・セミコンダクタ(株) 4名
◆エスアイアイ・クリスタルテクノロジー(株) 該当なし
◆盛岡セイコー工業(株) 3名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ※採用・選考は各社で実施しますので、詳細は各社の採用情報をご確認ください。

◆セイコーインスツル(株)、エスアイアイ・セミコンダクタ(株)応募についてのご連絡先
〒261-8507 千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
セイコーインスツル株式会社
人事部 採用担当 隅田、紫藤(しとう)、鈴木 
TEL:043-211-1165
E-mail:fresh@sii.co.jp

◆エスアイアイ・クリスタルテクノロジー(株)応募についてのご連絡先
〒328-0054 栃木県栃木市平井町1110
エスアイアイ・クリスタルテクノロジー株式会社
総務課 長、吉田
TEL:0282-24-1212
E-mail:SCT.soumu@sii.co.jp

◆盛岡セイコー工業(株)応募についてのご連絡先
〒020-0596 岩手郡雫石町板橋61-1
盛岡セイコー工業株式会社
総務部総務課 採用担当 寺畑、大和田
TEL:019-692-3511
E-mail:msisaiyou@sii.co.jp
URL http://www.sii.co.jp/jp/
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp214747/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
セイコーインスツルグループと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ