最終更新日:2017/10/5

マイナビ2018

マイナビコード
216687
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

桐灰化学(株)【小林製薬グループ】

本社
大阪府
資本金
4,950万円
売上高
86億65百万円(2017年6月期) 
従業員
120名(2017年1月1日時点)
募集人数
1〜5名

【小林製薬グループ】 ”きりばい はる” でお馴染みの売上NO.1のカイロメーカーです。

次回の説明会は未定です。 (2017/09/15更新)


PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
大正4年にカイロ灰を発売して以来『あたたかさの進化』をめざす桐灰化学。「仕事を楽しみながらより良い会社にしたい!」という社員たちの熱い想いが成長の原動力です。
PHOTO
若手のトライを応援し、サポートを惜しまない温かな社風が自慢。失敗を恐れずにチャレンジでき、自ら仕事を切り拓いていける環境です。

「あたたかさの進化」をめざすKIRIBAI。あったかい仲間たちと一緒に挑戦しています!

PHOTO

「とにかく人が『温かい』のが自慢!明るく賑やかなオフィスで、孤軍奮闘することなく楽しく成長していけますよ!」と語る久保さん(写真左)・福田さん(写真右)。

■久保 璃奈 (大阪・中部営業部 大阪2課/人文学部卒)
会う人の全てがあたたかい。これが桐灰化学の印象でした。メーカー営業を志望して様々な会社をまわりましたが、こんなにアットホームで温かな雰囲気の会社は他になく、迷うことなく入社を決めました。
入社後は営業に配属され、先輩との同行営業を経て営業デビューしました。1年目はお店を回ることが主な仕事ですが、最初は年配の担当者に対して何を話していいか分からず、話題づくりには一苦労。そんな中で私が力を入れたのは、アプローチの仕方で従来の概念を覆すことです。私が担当するホームセンターは、オフィス街にありながらも近くにドラッグストアがないため、OLが化粧品などを購入する機会が多いという情報を入手。そこでメイク売り場で「ホットオイルアイマスク」を展開することを提案。売り場を工夫したところ売り上げがグンとアップし、お店からも感謝されました。また従来はカイロ中心の温熱棚に展開していた「へそきゅう」を、あえて生理用品の売り場で展開するなど、新しいカテゴリーでのアプローチにも挑戦。確かな手応えを感じています。これからも「桐灰はカイロだけじゃない!」を認知してもらうために、温熱のプロから他のカテゴリーのプロをめざして頑張っていきたいです。

■福田 啓隆 (大阪・中部営業部 大阪1課/経営学部卒)
メーカー営業は自社の商品を深く知る必要があります。しかし、商品知識さえあればいいという訳ではありません。大切なのは、お客様を深く知ろうという姿勢と貢献したいという熱意。お客様の店舗がどんな課題を抱えているかを引き出し、市場データや販売データを分析してロジカルに提案することも必要です。そうした地道な努力で、お客様からの信頼を勝ち取り、大きな期待を寄せてもらえることにやりがいを感じています。またカイロ以外の商品を定着させる売り方のアイデアを考え、常に発信していくことにも注力しています。
営業活動を通じて実感するのは「KIRIBAI」の圧倒的な知名度と信頼性。この強みを活かし、これからも「さすが桐灰さん」と喜んでもらえるような営業活動を心掛けていきたいですね。また私の持つ経験やスキルを伝えるなど後輩育成にも注力し、課や部、そして会社を引っ張っていけるような存在になりたいと思っています。

会社データ

プロフィール

「あった快」 で笑顔をつくるChallenging Company を目指しています!

■「あたたかさの進化」を目指して。
寒い冬に暖かいカイロを手にすると思わず顔がゆるんでしまう…、そんな経験はありませんか?当社では使う人を思わず笑顔にするような、気持ちのこもった”あたかさ”を追及してきました。桐灰=カイロ、というイメージが強いと思いますが、今後は『あたたかさを科学する』をキーワードに、温熱医療や美容の分野にも力を入れ、更に多くの人に必要とされ、親しみを持っていただける会社でありたいと考えています。

大正4年に、“カイロ灰”を発売して以来、文化の発展以上に私達の頭の中では“あたたかさ”への追求が続いていました。「安全」で「安心」で人の心を和らげてくれる、思わず顔がゆるんでしまう、そんな気持ちのこもった“あったかい”をお届けしようと努力してまいりました。皆様方に喜んでいただける商品を開発することを心よりのはげみに思い、これからの新しい「あたたかさへの進化」のベースにしていきたいと思っています。


■「桐灰はる」はカイロ売上 No.1
私たちの作り出すカイロは、徹底した品質管理・製造管理・衛生管理のもとで製造され、持続時間・肌触りなど全てにこだわった品質の高さが強みです。
日本における使い捨てカイロの売上No.1および、メーカーシェアNo.1は
ユーザーの信頼の証として、誇りをもって受け止めています。

※1:インテージSRI 使い捨てカイロ市場(用途:全般用)
2013年4月〜2014年3月累計販売金額

事業内容
使い捨てカイロ、足の冷えない不思議なくつ下、熱中対策、血流改善、その他家庭日用品の製造販売
本社郵便番号 532-0033
本社所在地 大阪市淀川区新高1-10-5
本社電話番号 06-6392-0329
創業 1915(大正4)年3月
資本金 4,950万円
従業員 120名(2017年1月1日時点)
売上高 86億65百万円(2017年6月期) 
事業所 【本社】
〒532-0033 大阪市淀川区新高1-10-5

【営業所】
札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
関連会社 小林製薬グループの関連会社です。
沿革
  • 1915年03月
    • 広島市三篠本町にて創業者植木康之が植木カイロ灰製造所を設立し、半練製カイロ灰の製造を開始
  • 1976年11月
    • 桐灰ハンドウォーマーの製造を開始
  • 1989年05月
    • はるカイロの製造を開始
  • 1992年04月
    • 三田市テクノパークに三田工場竣工(現:桐灰小林製薬株式会社)
  • 1992年06月
    • 桐灰化学工業(株)を桐灰化学(株)に社名変更
  • 2001年07月
    • 小林製薬グループに加わり、小林製薬(株)の100%子会社となる
  • 2008年10月
    • 製造部門分社により桐灰小林製薬(株)を設立
  • 2016年4月
    • 現社長の中村聖一郎が代表取締役社長に就任
平均勤続勤務年数 13.9年(2016年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4%(25名中女性1名 2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒532-0033 
大阪市淀川区新高1-10-5
桐灰化学(株) 経営管理部 新卒採用担当
URL http://www.kiribai.co.jp/index.html
E-mail recruit@kiribai.co.jp
※ご連絡・お問い合わせはメールにてお願い申し上げます。
交通機関 本社:阪急「三国」駅下車 徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp216687/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
桐灰化学(株)【小林製薬グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
桐灰化学(株)【小林製薬グループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ