最終更新日:2017/11/14

マイナビ2018

マイナビコード
217143
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

明太化成(株)

本社
富山県
資本金
2,000万円
売上高
8億3,000万円(2016(平成28)年3月末)
従業員
34名
募集人数
1〜5名

豊かな食文化を届ける、食品容器メーカーです。

こんにちは、明太化成(株)です。 (2017/11/14更新)

私たちの仕事は「容器」を通じて「食品」をコーディネートする仕事です。
容器一つでも、その商品の見た目、品質、価値は大きく変わってきます。
そんな食品容器を自社オリジナルで製造・販売し、
時にはお客様に合わせてオーダーメイドで企画・提案することもあります。

今期の採用が、大卒1期目。
次代の「MEIDAI」ブランドを受け継ぐ若い人財を求め、
新卒採用を開始いたしました。

ものづくりに興味がある!若手でも裁量広く活躍したい!
そんな方のエントリーをお待ちしております。

明太化成(株) 採用チーム一同

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
明太化成(株)のプラスチック容器は、ロック機能やガス抜き機能、液漏防止など、さまざまな機能性や高級感を持たせながらも、軽量化にして価格を抑えていることが特徴です。
PHOTO
お酒のコルクの開発を機に、食品分野に足を踏み入れて56年。食品容器メーカーとして、お客様の商品価値を高めるオリジナル容器を開発・製造・販売しています。

大卒一期生が、信頼の「明太化成ブランド」の次代を担う。

PHOTO

「食品容器は人体に関わるため、様々な分野に広げていける可能性を秘めています。将来に心配のない当社で、その可能性を追求してもらいたい」と語る酒井恒雄代表取締役。

明太化成(株)は、プラスチック食品容器の企画・開発から製造、販売までを行う食品容器メーカーです。何にも似ていないオリジナル製品を、自分たちで考え、自分たちで作り出し、自分たちで売ることができることが、最大の魅力と言えるでしょう。
当社のプラスチック食品容器の特徴は、容器にロック機能やガス抜きなどさまざまな機能を持たせられることに加え、環境やコストに配慮した軽量化を実現しながらも高級感をもたせた包装を可能にしていることにあります。よって、お客様の商品に付加価値を付けられる容器であることが、当社の強みといえます。
これからは、厳しい日本市場で鍛えられた高い品質と提案開発力を武器に、海外での事業展開を積極的に推進していきます。2017年6月からは、ベトナム工場が稼働予定。その工場と連携しながら、東南アジア、そして世界に発信できる容器を生み出していきたいと考えています。市場のみならず、食品分野以外の新たな分野を開拓していくために、ベトナム工場には次代のニーズを見極めえたうえで、ニーズに適した機械を導入していく考えです。
私たちが、当社初の新卒採用に踏み切ったのは、新たな分野の可能性を切り拓いていける人財、つまりは総合職を任せられる人財を必要としているからです。その総合職については、営業部や製造部を移動することで経験を積み、本人の希望も聞きながら、管理職へステップアップしていく形を考えています。本人のやる気と適性によっては、海外駐在も可能です。
当社は、個人の意見や提案が通りやすい社風です。日々こつこつと製造に励みたいという方だけでなく、新しいことにチャレンジしたい人にとっても、やり甲斐を感じられる会社といえるでしょう。能力よりも価値観を共有できる方、変化を拒まない方、明るい笑顔で対応できる素直な方、「明太化成ブランド」の次代を担いませんか。

会社データ

プロフィール

明太化成(株)は、1961年、富山市下冨居で食品容器製造販売会社として創業しました。国産初のロータリー射出成形機を導入して、PE製酒栓コルクを開発したことが、そのきっかけです。食品業界向けの容器製造に特化し、食品の安心・安全を守るセーフティ容器を独自開発しました。1986年5月には、(株)池田模範堂の傘下として設立。2005年9月には、酒井容器(株)とのM&Aにより経営統合し、酒井恒雄氏が代表取締役に就任しました。約2年後には敷地内に新大型倉庫棟を増設、さらに約2年後には衛生面を考慮して社屋・工場を新設しました。これまでは外注への委託が多く、品質にばらつきが生じることがあったため、社屋・工場の新設を機に機械(SE220HS2、SE180EV)を2台増設し、24時間稼働を実施。自社で管理体制を整え、品質の安定化と向上に取り組み始めました。2013年には、顧客満足度をより高めるために、ISO9001を取得。明太化成(株)は、単に製品を製造・販売するのではなく、真心を込めてお客様に送り届けることを大切にしています。

事業内容

PHOTO

24時間稼働のクリーンな工場内では、クレームゼロを目指して、品質の向上と安定化を進め、使いやすく安心・安全なプラスチック食品容器を製造し続けています。

・プラスチック食品容器製造販売

成形品の軽量化とサイクルの高速化を実現した革新的なプラスチック食品容器“ウス丸シリーズ”から一般容器まで、お客様のニーズに対応するプラスチック食品容器の企画・開発・製造・販売を行っています。また、製造に必要な金型は、自社で所有しています。
本社郵便番号 930-0814
本社所在地 富山県富山市下冨居1丁目-19-30
本社電話番号 076-441-3734
創業 1961年
設立 1986年
資本金 2,000万円
従業員 34名
売上高 8億3,000万円(2016(平成28)年3月末)
沿革
  • 1961年
    • 富山市下冨居で食品容器製造販売会社として創業
  • 1970年7月
    • 本社工場事務所新築
  • 1986年5月
    • (株)池田模範堂の傘下として設立
  • 2005年9月
    • 酒井容器(株)とのM&Aにより経営統合
  • 2007年3月
    • 敷地内に新大型倉庫棟増設
  • 2011年3月
    • 新社屋落成
  • 2013年8月
    • ISO9001取得
月平均所定外労働時間(前年度実績) 0.4時間(2016年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.8日(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 明太化成(株) 新卒採用チーム
採用専用TEL:0800-805-7140(通話無料:平日10:00〜17:00)
富山県富山市下冨居1丁目-19-30
URL http://www.meidaikasei.co.jp/
E-mail jinzai@meidaikasei-jinji.com
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp217143/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
明太化成(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
明太化成(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ