最終更新日:2017/9/26

マイナビ2018

マイナビコード
218555
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

伊藤製油(株)

本社
三重県
資本金
2億円
売上高
60億円(2016年3月期実績)
従業員
79名
募集人数
若干名

ヒマシ油の可能性を求めて ひとすじに

【エントリー受付中!!】 (2017/09/26更新)

当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。
地元CATV局が当社の番組を放送してくださいました。
https://www.youtube.com/watch?v=BJCfLDRtlV4
当社の雰囲気や社長の考えも感じられると思います。
是非一度ご覧下さい。

次回会社説明会の開催は未定ではありますが、
関心を持たれた方は是非エントリーをお願いします。
開催が決定しましたら情報をご連絡いたします。

皆さまとお会いできることを楽しみにしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
アットホームな社風もありながら、研究開発型の企業らしい進取の気風があふれる。地球環境に貢献する製品を提供していることも同社スタッフの大きな誇りだ。
PHOTO
経理総務部は会社全体を見渡す役割を担う。研究部門や生産部門とも密なコミュニケーションを図っていく。

将来の幹部候補求む!当社の基幹システムのブラッシュアップをお任せします!

PHOTO

【ヒマシ油の可能性を求めて ひとすじに】 を合言葉に社会に提案する企業であり続けていきますと語る辻社長。

ヒマシ油とは非食用の植物油脂で、その構造に水酸基(-OH)を持つことが大きな特色です。ヒマシ油の用途は石油と同じくらい広く、例えば私たちの製品はポリウレタン、塗料、接着剤、プラスチック、金属加工などに利用されています。もっとも多いのは「プリント基板の保護剤」としての利用で、これは洗濯機や食洗機などの基板が水に濡れないよう表面をコーティングする役割を担っています。また先進の医療機器や、身近なところでは整髪料などにも使われています。
またヒマシ油は“ヒマ”という植物の種子から生産され、その生育過程でCO2を吸収するため“環境に優しいエコ原料”としても注目されています。地球温暖化対策や石油資源の節約の面からもヒマシ油の活用は世界的なテーマとなっているのです。
当社は“ヒマシ油の可能性を開く”ことに取り組む研究開発型企業です。各部署を結ぶ基幹業務システムを有し、効率的で合理的な企業活動を展開しています。今回の新卒採用で求めるのは、この基幹システムをさらにブラッシュアップしていただくための人材です。そして、経理・総務など管理部門でも経験を積んでいただき、将来は会社全体を統括するポジションでの活躍を期待しています。
当社には、ヒマシ油という原料の用途を自分たちで創造し、それを世の中に発信していく大きなやりがいがあります。また設立70年をこえてなお技術開発にかけるベンチャー精神は脈々と息づいています。その中で、「自分で会社を変えてやろう!」というチャレンジ精神を発揮し、一つのものを見て「なぜだろう?」と好奇心を持てるような“感度のいい人”との出会いに大いに期待しています。
【取締役社長 辻定昭】

会社データ

プロフィール

伊藤製油はヒマシ油の輸入・精製・脱臭を行い高品質なひまし油の安定供給と、安全で環境に優しく高機能・高性能な「ひまし油を利用した化成品」の創出を目指しています。地球資源の有効活用と環境保全、CO2削減、エコロジーへの具体的な取組みと成果が求められています。二酸化炭素を吸収した植物油脂への転換や生分解性、VOC削減、伊藤製油は蓄積したひまし油の基礎研究の上に広く顧客のニーズに合わせて植物油脂ひまし油の利用拡大・用途開発を推進しています。

事業内容

PHOTO

夕日を浴びるヒマの畑

インドで搾油されたヒマシ原油を輸入し、伊藤製油は精製・脱臭した精製ひまし油を日本国内広く供給しています。またひまし油の化学的特徴を生かした塗料添加剤、潤滑油素材・ウレタン樹脂用ポリオールなどを生産しています。当社は国内最大級のひまし油使用工場でもあり、ひまし油の伊藤製油が蓄積した技術を生かし、顧客ニーズに合った多くの製品を世に送り出しています。
本社郵便番号 510-0052
本社所在地 三重県四日市市末広町16−41
本社電話番号 059-352-5101
創業 1872年(明治5年)
設立 1946年(昭和21年)
資本金 2億円
従業員 79名
売上高 60億円(2016年3月期実績)
事業所 ■本社(工場・研究所)
〒510-0052 三重県四日市市末広町16-41
■東京支店
〒104-0028 東京都中央区八重洲二丁目8-8 大星八重洲ビル7階
■大阪支店
〒541-0059 大阪市中央区博労町四丁目2-15 ヨドコウ第2ビル2階
沿革
  • 明治5年(1872)
    • 創業
  • 昭和21年(1946)
    • 資本金70万円で会社設立
      植物油製造開始
  • 昭和25年(1950)
    • 東京出張所開設
  • 昭和30年(1955)
    • 大阪出張所開設
  • 昭和48年(1973)
    • 資本金1億円に増資
  • 昭和51年(1976)
    • 化成品第1工場完成稼働
  • 昭和62年(1987)
    • 研究所移設、機能拡充
  • 平成3年(1991)
    • 資本金2億円に増資
      化成品第2工場新設稼働
  • 平成13年(2001)
    • 本社棟、研究所完成
  • 平成16年(2004)
    • 中国の上海に子会社を設立
  • 平成20年(2008)
    • インド搾油メーカーと資本提携
  • 平成22年(2010)
    • 化成品第3工場新設稼働
月平均所定外労働時間(前年度実績) およそ6時間(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 伊藤製油株式会社
【本社】
■〒510-0052 三重県四日市市末広町16-41
■経理総務部 採用担当
■TEL : 059-352-5101(代)
■FAX : 059-354-3851
URL 【伊藤製油HP】
http://www.itoh-oilchem.co.jp/index.html
交通機関 【本社】
JR四日市駅よりタクシーで約10分
近鉄四日市駅よりタクシーで約15分
徒歩の場合、JR四日市駅から・近鉄新正駅からいずれも約20分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp218555/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ