最終更新日:2017/12/4

マイナビ2018

マイナビコード
220193
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)フォーム

本社
愛知県
資本金
7,840万円
売上高
2016年8月 114億5,488万円 
従業員
2017年6月1日現在 96名(男性78名 女性18名)
募集人数
1〜5名

幅広い分野の医療機器を大学病院や国公立・私立の総合病院へ提供する専門商社。医療の進歩とともに自分自身も成長できる仕事環境です!

  • 追加募集開始

年内に内定を目指す学生は必見!秋採用・冬採用実施中! (2017/11/24更新)

こんにちは!(株)フォーム 採用担当 鶴田です。
フォームは皆さんの生活に関わる医療商社です。
当社での営業職の特徴はオンオフの切り替えです!
★年間休日120日以上★福利厚生・研修充実★最先端医療に携わる提案型ルート営業★

現在説明会、選考受付中です!
新卒の方、既卒の方も直接連絡下さい。
意欲のある方であればまだまだ採用の門戸は開いています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
福利厚生の充実もフォームの魅力。例えば社員旅行なら海外・国内で3〜4コースから選んで参加することができる。
PHOTO
先輩社員によるOJTはもちろん、各種学会やメーカー主催の研修会にも会社負担で参加可能。着実な成長をサポートしてくれる。

毎日が“小さな感動のエピソード”の積み重ねです!

PHOTO

「信頼関係が何より大切な仕事。当社なら30年の実績をもとにドクターや病院スタッフと向きあうことができます!」と長野さん。

不整脈の治療に使われるカテーテル(医療用細管)や心臓ペースメーカーの営業を担当しています。この仕事の何よりの魅力は“単に商品を紹介して納品する”だけではない点にあります。
例えば、ある患者様について「こんな治療法で対応したい」というドクターの判断があれば、そのための機器を確実に手配し、より安心安全に使用していただくためのきめ細かなサポートを行っていきます。そして手技当日には、万一の事態に備えて予備機(バックアップ機)を用意して病院内で待機するなど、患者様の健康や生命に関わる現場に自分も貢献しているという確かな手応えがあります。
先日は、ペースメーカー装着の患者様が「坂道を上るのがつらい」と訴えられ、心拍数を調整することで「ほんとにラクになって助かったよ」と喜んでいらしたという話をドクターからお聞きし、自分たちの仕事の意義を改めて確認できました。患者様や症例は1人1人違うので、私たちの仕事も「1日として同じ日はない」といえるほど変化があり、毎日が“小さな感動のエピソード”の積み重ねです。
それから、医療の最先端にふれる機会が多いのも魅力です。例えば、カテーテルの先端を心筋にあてて不整脈の発信源を電流で焼き切る「アブレーション治療」は学会でも盛んに症例発表される先進分野で、そこに治療用機器を通して関わることで、医療の進歩とともに自分自身も成長しているという実感があります。
私は学生時代の専攻は経済学でしたが「人の役に立つ仕事がしたい」とフォームに入社しました。最初は「全然知らない専門用語が飛び交っている」という状態でしたが、研修期間が1〜2年と長期に確保されていることや、先輩との同行営業を通じて不整脈分野については着実に知識を得ることができました。今後は、冠動脈や整形外科(インプラント治療)など当社の幅広い取り扱い分野にも積極的にチャレンジしていきたいと考えています。
【名古屋支店営業1課 長野友佑】

会社データ

プロフィール

株式会社フォームは1988年の創業以来もうすぐ30年、地域密着の医療専門商社として発展してきました。フォームは医療機器の販売商社で、医療現場で使ういろんな消耗品から大きな医療器械まで取り扱います。現在は愛知・岐阜・三重(津)の3支店で年商も115億円近くになり順調な発展をしています。7月には新しく三重県に四日市支店を開設し三重県北部及び愛知県にかけて広げていく体制を整えつつあります。
医療機器の商社としてもともと専門的ではありましたが、専門性をより高めるために2006年より事業部制を開始、現在はPCI・ニューデバイス(血管内治療系)・CRM(不整脈治療系)・内視鏡・整形・炭酸泉といった事業部ができています。事業部の中ではその分野の専門的な勉強会や情報共有などをしています。もともとフォームは循環器系の医療器具がメインでしたが、それ以外でも社員の中からこれを扱ってみたい、売り込んでみたい、といったものの中から販売量が増え、他の支店に展開していき、やがて事業部として独立して行くといったものがあります。社員一人ひとりの頑張りが会社の流を作ってきた、という事です。
2009年に補聴器販売の会社と業務提携、また他の医療機器販売商社とも業務提携を行い、お互いに得意・不得意な分野、販売地域の協力などお互いにWINWINの関係で業務拡張ができてきています。2012年には名古屋市の介護事業者指定の認可も受けることができ、ますます地域の医療福祉に幅を広げています。

人工炭酸泉装置を製作する炭酸泉事業部も、事業部としての成り立ちは社員からの提案です。もともと炭酸泉装置も医療機器としてあるものではあったのですが、それを自社で改良してスーパー銭湯など向けにしました。おかげさまで全国屈指のシェアを取れる事業部に成長しています。

今後は今までフォームのいけていない診療科や病院、また東海3県以外へも進出をしていきたいと考えています。会社の基盤、組織もしっかりと作り上げ、あと100年以上は健全に続く会社にできるような基礎を作りたいと頑張っています。

事業内容
国内産業振興の柱である医療機器の営業です。顧客は大学病院を始めとした総合病院。ルートセールス中心です。専門性の高いものを扱い、営業社員全員がスペシャリストを目指します。その為時間をかけてじっくり専門知識取得のための研修を行います。循環器や整形、内視鏡、などが多い分野です。中でも特に心臓ペースメーカーなどを扱う部署はこの地区で屈指の技術者集団であり、ドクターも挑戦する業界のIBHRE試験合格者が多く在籍します。
扱う品物は直接生命に係るものもあり、医療業界に係るものとしての誇りと責任をもって日々活動しています。我々はドクター、病院に販売をしますが、その先は必ず患者さんがみえます。そのことを決して忘れるな、と社長はいつも社員に言います。その結果が病院様からも頼りにされるということになります。自分が医療に携わる一員として役に立っているという大きな誇りとやりがいをもって働ける仕事です。
 他に、温浴施設や介護施設などに向けた人工炭酸泉装置(温浴施設などでお湯に炭酸ガスを溶かし込んで中に入ると体中に炭酸ガスの泡がついてくるおふろ、そのお湯を作る装置)を自社ブランドとして製造販売しています。医療機器とは違うものですが全国、最近は海外にも販売をしております。少人数の事業部ですが全国シェアはトップクラスです。この装置のメンテナンス、サービス、また新商品開発設計等に関われる方も募集します。電気系の知識があり人と話すことが好きな人、そしてお風呂好きの人、向いてます。
 フォームはずっと健全経営で伸びてきました。もうじき社員も100名を超え、新たなステップを迎えるところです。課題もありますがいろんなやり方でまだまだ伸びることができます。その中心は若い人の発想力、行動力。トップダウンではなくやりたいことをあげていく、やがてそれが会社の柱となっていく、内視鏡の事業部も炭酸泉事業部もそんな風に生まれてきました。やる気のある人には面白みのある会社です。
本社郵便番号 465-0025
本社所在地 名古屋市名東区上社四丁目191番地
ファスキアビル2階
本社電話番号 052-704-0630
設立 1988年3月
資本金 7,840万円
従業員 2017年6月1日現在
96名(男性78名 女性18名)
売上高 2016年8月 114億5,488万円 
事業所 岐阜支店、三重支店、四日市支店(2017年7月開設)
業績  (株)フォーム 実績推移 (単位:千円)
 決算期         売上推移   営業利益   経常利益
 第26期(2013年8月) 8,945,384   176,994   186,735
 第27期(2014年8月) 10,262,670   254,533   266,612
 第28期(2015年8月) 10,968,518   313,262   328,373
 第29期(2016年8月) 11,453,144   308,858   324,473
株主構成 ファスキアホールディングス(株) 100%
主な取引先 医療機器:
納入先として愛知県、三重県、岐阜県の大学病院はじめ国公立私立の総合病院に対して、国内外医療機器メーカー製品を納入。

人工炭酸泉装置
全国及び海外(韓国、中国、タイ他)の温浴施設。介護福祉施設
関連会社 ファスキアホールディングス(株)
(株)シンコム
(株)ENT
平均年齢 39.5歳(2017年6月1日現在)
平均勤続年数 10.0年(2017年6月1日現在)
平均給与 347,185円 (全社員の諸手当を全部入れた全支給額平均、2017年4月昇給後実績)
沿革
  • 設立
    • 1988年3月
      近藤智洋が資本金1,500万円を以って当社を設立。
  • 拡大
    • 1991年9月
      岐阜地区事業拡張に伴い岐阜支店を開設。
      1992年9月
      三重地区事業拡張に伴い三重営業所を開設。2005年支店昇格
      2003年10月
      自社製人工炭酸泉装置、開発。
      2017年7月(予定)
      三重県北部、愛知県西部他事業拡張に伴い四日市支店開設
  • 事業部
    • 2006年9月
      事業部制推進のトップを切って、PCI事業部を発足。
      2007年9月
      炭酸泉事業部を発足。
      2008年9月CRM事業部と整形事業部を発足。
      2009年1月株式会社シンコムと業務提携。
      補聴器販売本格化
      2011年9月
      内視鏡事業部を発足。
  • 成長
    • 1991年12月
      資本金2,500万円に増資。
      1997年8月
      資本金を5,000万円に増資。
      1998年2月
      資本金を7,840万円に増資。
      2011年11月
      田内貢士郎が代表取締役社長に就任、近藤智洋は代表権のある会長に就任。
平均勤続勤務年数 10.0年 (2017年6月現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 3.2時間(2015.9〜2016.8実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 3.8日(2015.9〜2016.8実績) 
前年度の育児休業取得対象者数 女性1名、男性3名(2015.9〜2016.8実績)
前年度の育児休業取得者数 女性1名 男性0名(2015.9〜2016.8実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 8% (12人中1名 2017年4月現在)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒465-0025
名古屋市名東区上社四丁目191番地

(株)フォーム 総務人事部
電話 052-704-0630(直通)
Fax 052-703-2625
URL http://www.m-form.co.jp
E-mail jinji@m-form.co.jp

交通機関 名古屋市営地下鉄東山線上社駅 徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp220193/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)フォームと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ