最終更新日:2017/12/1

マイナビ2018

マイナビコード
221751
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(有)かねさか【鮨かねさか、Shinji by kanesaka】

本社
東京都
資本金
300万円
売上高
9億5千万 ※2016年3月実績
従業員
80人
募集人数
6〜10名

若い人が憧れる業界に変える【冬採用実施中!!】

  • 積極的に受付中

【説明会追加!!】若い人が憧れるような、業界に変えることが使命です (2017/11/09更新)

2018年度冬採用を更新しました。

かねさかグループ 総務部人事課の竹村です。
この度は、当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社は銀座に本店を置く高級鮨店を展開しており
技術はもちろん経営のノウハウも含め一流のすし職人育成を行っております。

現在実施中の説明会は、
12月6日(水)14時〜15時
12月13日(水)14時〜15時
12月20日(水) 14時〜15時

に行っております。
マイナビよりエントリー、説明会予約をお願いいたします。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
すし文化とは、結局のところ人の生き方。調味料もないのに握る人によって味が違うのは、職人の手から出る気が調味料となり、一貫のすしに生命を与えていくのである。
PHOTO
インバウンド客が急増している昨今、かねさかを訪れる外国人のお客様も急増中だ。ひとつのカウンターで、いろんな国の人が並んですしを食べるシーンも多く見られる。

すしは、世界に通じるコンテンツ。ゼロから一流をめざすチャンスが大きく広がっている

PHOTO

「すし職人に憧れて、若い人が集まるようにしたい」と語る、金坂氏。挫折をバネに世界一 をめざす。そんな、気概を持った若者との出会いに期待を寄せているという。

子供の頃の夢は、プロ野球選手になることでした。でも、高校に入った頃から、プロになるのは難しいと考えるようになりましたね。全国から優秀な選手が集まる強豪校だったので、自分の実力がどれほどのものか分かってしまった。そうこうするうち、野球部の寮から出るように言われ、居候させてもらうことになったのが、たまたま、おすし屋さんだったわけです。

でも、次々と創り出されていくすしを目の当たりにするうち、その魅力に惹かれていきました。洋食や中華のように味を決めていく“料理”ではなく、素材の味を活かす“調理”というプロセス。そのシンプルさが、とても奥深いものに感じられたのです。
高校卒業後、調理師学校に1年通い迷わず職人の道へ。銀座の名店に入って、10年間修行を積みました。新人の頃は、朝5時から深夜1時まで、ずっと皿洗いです。野球部の練習以上にきつかったのですが、辞めたいと思ったことはありません。野球での挫折がありましたから、とにかく、どんな世界であれ勝ちたかった。そして、10年後には絶対、独立してやると心に決めていました。

計画どおり10年が経った2000年12月、銀座に店を開きました。とはいえ最初の5年くらいは、まさに無我夢中でしたね。朝早く市場に行って、とにかく一番良い魚を全部買っていました。資金繰りが厳しくなったこともありましたが、そんな時に限って、良い出会いに恵まれるものです。次第にお客様のネットワークが広がっていき、多くの方にご来店いただけるようになりました。
その後、ミシュランから星をいただいた時は“勝負するなら今だ!”と判断し、新店を立ち上げました。さらに、2011年にはカンヌに3ヵ月間限定のお店をオープンさせました。今思えば、この経験が大きかったですね。ヨーロッパにおける料理人の地位、社会から受けるリスペクトの高さに驚かされました。そして、日本における料理人の地位を、もっと高めていきたいと考えるようになりました。

近年では、和食が世界的に認知されつつおり、世界の名だたるホテルからオファーが舞い込むようになりました。だから、何かで挫折を感じている若者には、是非、すしでメジャーをめざして欲しい。すしが国境を越え、多くの人々に愛されるようになった今、職人は世界に通じるステータスを手に入れたわけですから。

(代表取締役 金坂 真次)

会社データ

プロフィール

若い人が憧れるような、業界に変える

この業界の革命をしていきたいんです。「あなたの握りが食べたい」とお客様に指名していただけるような、緊張感のあるいい仕事をして、価値に見合った報酬をいただく。かつてフランスでは料理人と貴族のパーティーがあったそうですが、日本ではまだまだ、丁稚奉公のイメージがありますから。2013年、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されましたが、つくっている料理人の地位は決して高いとは言えません。若い人が憧れるような、リスペクトされる業界にしなければ、優秀な担い手がいなくなってしまう。だから僕は、みんなが誇りを持てる会社を作りたいと思います。この仕事の醍醐味をしっかりと味わえる職場、全員がミシュランを取れるくらい、ちゃんと成長できる環境にしたい。すしなら、日本一イコール世界一です。日本の文化を伝える、誇りある仕事だと思う。今、66ヵ国くらいからオファーが来ています。すでにシンガポール、マカオにも出店させていただきました。世界中で待つお客様のために、握りのアーティスト集団へ、舞台は整いはじめています。

事業内容
江戸前寿司
都内7店舗 海外3店舗
ホテル宴会出張 イベント会場出張 海外イベント出張
【出張は初年度からあり】

本社郵便番号 104-0061
本社所在地 東京都中央区銀座8-10-3 三鈴ビルB1
本社電話番号 03-5568-4411
創業 平成12年12月
設立 平成14年3月
資本金 300万円
従業員 80人
売上高 9億5千万 ※2016年3月実績
事業所 鮨かねさか 本店
パレスホテル東京 鮨かねさか
Shinji by Kanesaka Raffles Hotel (シンガポール)
Shinji by Kanesaka The St.Regis(シンガポール)
Shinji by Kanesaka Crown Towers (マカオ)
沿革
  • 2000年12月
    • 個人事業として【銀座鮨かねさか】開店
  • 2002年3月
    • (有)エフ・ケイ・エス設立
  • 2002年9月
    • 【鮨一新】開店
  • 2008年5月
    • カンヌ国際映画祭にて主張イベント
  • 2008年12月
    • ペニンシュラ東京においてアルマーニの出張イベント
  • 2009年5月
    • 【てんぷら真】開店
  • 2010年7月
    • 【Shinji by Kanesaka】 一号店をシンガポールに開店
  • 2011年5月
    • モナコにて出張イベント
  • 2011年7月
    • 【鮨かねさか 軽井沢店】開店(夏期営業限定)
  • 2012年1月
    • 【Shinji by Kanesaka】 ニ号店をシンガポールに開店
  • 2012年5月
    • 【鮨かねさか パレスホテル東京店】開店
  • 2012年10月
    • 【すし家】を開店
  • 2013年6月
    • 【すし家一柳】を開店
  • 2014年10月
    • 第27回東京国際映画祭にて出張イベント
  • 2015年2月
    • 【Shinji by Kanesaka】 三号店をマカオに開店
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒104-0061
東京都中央区銀座8-18-4 THE FORME GINZA 10B
03-3541-7063
総務部 竹村(タケムラ)
E-mail recruit@sushi-kanesaka.co.jp
交通機関 日比谷線 東銀座駅 徒歩5分
新橋駅 徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp221751/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(有)かねさか【鮨かねさか、Shinji by kanesaka】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ