最終更新日:2017/11/17

マイナビ2018

マイナビコード
222172
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

福博印刷(株)

本社
佐賀県
資本金
5,000万円
売上高
48億3,800万円(2016年12月実績)
従業員
218名(2017年9月現在)
募集人数
6〜10名

「情報の価値を追求する」――。”真面目に、全力で” プロモーションやブランディングを手掛ける真のビジネス・パートナーへ。

  • 積極的に受付中

秋採用実施中!11月も説明会開催しております! (2017/11/17更新)

こんにちは! 福博印刷(株) 採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社にご興味を持たれた方はまずはエントリーをお願いいたします。
エントリーいただいた方には追って採用に関する情報をお届けいたします。

尚、説明会を実施する場合は、こちらのページ及びマイページの「お返事箱」へ説明会の情報をご案内いたしますので、定期的にチェックしてみて下さい。

会社紹介記事

PHOTO
強固な経営基盤を強みに設備投資を重ね、最先端のサービスを提供する同社。マーケティングやブランディング、データ分析など、企画段階の提案から高い信頼を獲得している。
PHOTO
20代、30代が多く活躍している社内は、和気あいあいとした明るい雰囲気。モノづくりの会社では、アイデアや意見を出し合うシーンも多く、若手が自由に発言できる環境だ。

マーケティングやWebコンテンツを駆使したワンストップサービスを展開!

PHOTO

写真上から、「ネットの情報だけで判断せず、ぜひ会社を訪問してください。いつでもお待ちしています!」と高野次長。「社員同士の仲が良く、明るい職場です」と前野さん。

福博印刷は、その名の通り印刷を主な生業とする会社です。印刷といえば、紙に印刷するだけの工場をイメージされるかも知れません。しかしながら、私たちの中心は、情報を加工して発信すること。具体的には、お客様の課題を理解し、どのような情報を発信すれば、その課題を解決できるのかを考えています。その解決方法は、印刷だけではありません。Web、テレビ、ラジオ、イベント運営など、手掛ける事業領域は幅広くなります。また、九州でトップクラスの規模や設備を誇る工場を持ち、多様なニーズに応えられるのも当社の強みです。
営業はモノを売るのが仕事と思われがちですが、私たちが売るのは紙でもインクでもありません。お客様のためのオーダーメイド品を企画し、具体的にカタチにしてお客様に納品します。多種多様な業界のお客様の懐に入り、さまざまな方法の中から最適なものを選び、カタチにしていきます。企業のトップと直に話す機会もあるでしょう。仕事を通じて多くの出会いに恵まれながら、人間力や社会人力を高められる仕事です。また、デザイナーも世の中に出る前の最新の情報やモノに触れることができる面白みがあります。デザインするにあたり、どのような意味があるだろう、どう伝えると良いだろうと、制作を通じていろいろな知識も身につきます。営業も、デザイナーも、世の中の動向を敏感に察知しながら、自身の知識として蓄積しながら、それぞれに視野を広げることができます。その機会が目の前にあることに気づき、「これは何だろう」と好奇心旺盛に飛び込んでいく人なら心から楽しめる仕事だと思います。
■経営管理本部 人事・総務グループ 次長 高野 雅臣

当社の魅力は、お客様からいただいた仕事をゼロからすべて社内でつくれること。モノ売りの営業とは異なり、事前にヒアリングしたお客様の要望からアイデアを出し、お客様に提案して感想を伺う。まさに、オーダーメイドのモノづくりができます。また、本社は各部署間の風通しが良く、先輩方もフレンドリー。入社1年目の今は、温かい社風に後押ししてもらいながら、先輩や上司に同行し、少しずつ担当を引き継ぐ準備をしています。今後は、お客様が本当に求めているものを汲み取りながら、満足していただける営業になりたい。将来は、興味があるWeb分野の仕事にも挑戦したいと考えています。
■営業 前野 勇太/2017年4月入社

会社データ

プロフィール

さまざまな電子媒体が増え、情報社会はハイスピードで展開しています。
しかし、情報発信の基盤となっているのは『人』であり、形態は変化したものの、『人が人に伝える』というシンプルな構図は今も昔も変わってはいません。

福博印刷は、そんな情報伝達のコアを何よりも大切にし、お客様のニーズに最大限応えられるよう、最新鋭の印刷設備や信頼性の高いシステムを構築し、それを駆使する社員ひとりひとりのスキルを高めてまいりました。

既存のサービスの枠を超えた展開が必要とされている今だからこそ、お客様の価値と魅力を最大限に『伝える』縁の下の力持ちとして、新たな戦略を組み立てる福博印刷が力を発揮します。

事業内容
■印刷/オフリン印刷・枚葉印刷・オンデマンド印刷(小ロット対応)・ダイレクトメール(メイラー・宛名印字)
■クリエイティブ/企画・ブランディング・デザイン・DTP・イベント運営
■Web/ホームページ制作・Webショップ運営・流通コンサルティング・携帯FPメール
■マーケティング/SPプランニング・データ活用・リサーチ・ダイレクトマーケティング
■データベース/顧客DB・商品DB・画像DB
■エコ製品/エコ素材使用の印刷物・各種ツール制作

○自社運営サイト…さがファンショッピング/さがファンブログ/うまか陶
本社郵便番号 849-0918
本社所在地 佐賀市兵庫南4-22-40
本社電話番号 0952-24-2366
設立 1948(昭和23)年9月
資本金 5,000万円
従業員 218名(2017年9月現在)
売上高 48億3,800万円(2016年12月実績)
事業所 ・佐賀本社
・DCS東京(東京都港区)
・DCS中部(愛知県名古屋市)
・DCS福岡(福岡県福岡市)
・DCS熊本(熊本県熊本市)
・九州プリンティングセンター(佐賀県多久市)
・中部プリンティングセンター(愛知県名古屋市)
主な取引先 官庁関係、流通業全般、各種教育機関、広告代理店 他
関連会社 アドブレーン九州(株)
(株)DCS福岡東
(株)野口印刷所
代表取締役社長 宮原 和弘
沿革
  • 1948(昭和23)年9月
    • 福博綜合印刷(株)佐賀支店として佐賀市白山町に創立
  • 1964(昭和39)年3月
    • 福博綜合印刷より分離、独立。福博印刷(株)へ社名変更
  • 1965(昭和40)年9月
    • 白山町から現在の兵庫南4丁目へ移転拡張
  • 1994(平成6)年1月
    • 本社事務所建築完成移転
  • 1997(平成9)年7月
    • 福岡市中央区赤坂にDCSJAPAN(福岡支店)を設置
  • 1998(平成10)年3月
    • 資本金を4,000万円から5,000万円へ増資
  • 2000(平成12)年3月
    • DCSJAPANを福岡市博多区堅粕へ移転
  • 2001(平成13)年9月
    • DCSJAPANをDCS福岡へ変更すると共に博多区東比恵へ移転
  • 2002(平成14)年10月
    • 東京都港区にDCS東京を設置
  • 2005(平成17)年06月
    • 情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)認証取得
  • 2005(平成17)年8月
    • プライバシーマーク(JISQ15001)付与認定
  • 2007(平成19)年4月
    • 九州プリティングセンター(多久市)本格稼働
  • 2007(平成19)年11月
    • 熊本県熊本市にDCS熊本を設置
  • 2008(平成20)年7月
    • FSC/CoC認証取得
  • 2013(平成25)年7月
    • 愛知県名古屋市にDCS中部を設置
  • 2014(平成26)年7月
    • 中部プリンティングセンター本格稼働
平均勤続勤務年数 10年(2016年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 27時間(2016年度)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2016年度)
前年度の育児休業取得対象者数 5名(うち女性が1名、男性4名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 1名(うち女性が1名、男性が0名 16年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(25名中女性0名 2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒849-0918
佐賀県佐賀市兵庫南4-22-40
人事・総務グループ:高野
TEL:0952-24-2366
FAX:0952-24-2520
URL http://www.ding.co.jp/
E-mail soumu@ding.co.jp
交通機関 JR長崎本線佐賀駅よりバス15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp222172/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ