最終更新日:2018/2/9

マイナビ2018

マイナビコード
224167
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

社会福祉法人白十字会林間学校

本社
神奈川県
資本金
1億3,320万2,343円
売上高
2億4,774万9,826円(2017年3月)
従業員
43名
募集人数
1〜5名

私たちは児童養護施設です。保育士・児童指導員 募集中! 冬採用実施!

2018卒追加募集開始! (2018/02/09更新)

白十字会林間学校では、冬採用の追加募集です!

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

子ども達一人ひとりを大切な存在として支えていきます。

PHOTO

私たちの使命は子どもたちを豊かに愛することです。
多く愛された子は、多く愛する力を持つようになります。豊かに愛されることで、その子に自分を大切にする心が生まれ、人を愛する心が育ちます。この心が自立への大きな力になり、生きる土台になります。
だから私たちは一人ひとりを大切に支援し、それぞれの生き方を支えます。集団の中の一人ではなく、大切な一人ひとりが集まった集団です。一人ひとりが豊かに成長し、自信をもって生きていけるよう、私たちと一緒に子どもたちの笑顔を全力で守りましょう。

会社データ

プロフィール

児童養護施設は様々な理由により、家庭で生活できない子どもたちをお預かりし、養育・自立することが目的の施設です。
白十字会林間学校はそんな子どもたちと大人が共に生活し、共に歩むところです。2歳から18歳までの50人が生活しています。1グループ8名の小規模ユニット型の施設です。家庭的な雰囲気を大切にして、子どもたちが居場所として感じられる安心で安全な生活を目指しています。

事業内容
・児童養護施設
・家庭養育支援センター
・子育て短期支援事業
本社郵便番号 253-0031
本社所在地 神奈川県茅ヶ崎市富士見町4-54
本社電話番号 0467-82-8044
創業 1917年
設立 1917年7月
資本金 1億3,320万2,343円
従業員 43名
売上高 2億4,774万9,826円(2017年3月)
沿革
  • 1917年(大正6年)
    • 虚弱児童の教育を行うため、クリスチャンの医師が集まり、寄宿舎制の小学校を開校する。
  • 1949年(昭和24年)
    • 戦後、法律が変わり、生活と教育が分離することとなり、生活部門が福祉事業として虚弱児施設白十字会林間学校となる。虚弱児施設は結核を予防し、虚弱児童の健康増進が目的の施設であった。
  • 1998年(平成10年)
    • 児童福祉法が改正され、虚弱児施設が児童養護施設に変更され、児童養護施設白十字会林間学校となる。
  • 2007年(平成19年)
    • 地域の子育てを支えるため、茅ヶ崎市から受託し、子育て短期支援事業(ショートステイ・トワイライトステイ)を開始する。
平均勤続勤務年数 6年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒253-0031
神奈川県茅ヶ崎市富士見町4-54
0467-82-8044
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp224167/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人白十字会林間学校と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人白十字会林間学校と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ