最終更新日:2018/2/7

マイナビ2018

マイナビコード
225448
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

龍田化学(株)

本社
東京都
資本金
3億60万円
売上高
44億8,900万円(2017年3月実績)
従業員
174名
募集人数
1〜5名

あるといいなをカタチに。

  • 追加募集開始

採用担当者からの伝言板 (2018/01/30更新)

普段の生活の中で「見たことがある」「触ったことがある」「使ったことがある」ものに当社製品が使われています。生活環境の創出に向け勇気と熱意を持って一緒に挑戦しましょう!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
プラスチック素材の無限の可能性を追求。配合・コーティング・エンボスなどの得意技術を用いて、いまあるニーズに応えるのはもちろん、潜在的なニーズにもアプローチする。
PHOTO
茨城県西部にある古河工場(古河市)の事務所は、ワンフロアに全部署が集結。社員同士、日ごろからフランクな交流ができているので、ひと声かければたちまち笑顔がそろう。

車輌内装用表皮材からコンビニ弁当のフタまで、シートの採用先は多種多様

PHOTO

「なんでも聞けて、言える環境なので、社員同士の関係性がとてもいい。だからこそお客様ともよいやり取りができ、よい製品を生み出せるのだと思っています」と小林さん。

プラスチックシート・フィルムの生地メーカーとして、熱可塑性樹脂を中心にさまざまな素材を用いた製品を展開している当社。中でも1番の主力となるのが「車輌内装用表皮材」です。具体的にはインパネ(インスツルメントパネル)などに使われている素材で、国内外主要自動車メーカーでの採用実績があるので、みなさんが普段目にする車には当社の素材が使われているかもしれません。

そしてもうひとつの主力、高透明PPシートは、独自ブランド「ハイピークリスタル」として展開。クリアケースやクリアファイルに加え、近年はコンビニエンスストアのお弁当のフタなどにも用途が広がっています。当社の製品は、ほとんどが、お客様ごとにつくり上げるもの。例えば車輌内装用表皮材なら、各自動車メーカーの技術者と打ち合わせをしたうえで、デザインや強度、機能性などを一つひとつ、足したり引いたりしながら積み上げていってカタチにします。

もちろん素材開発は随時進行中で、よいものができたときはサンプルをつくり提案型営業につなげます。開発の過程で、見出した新技術を用いて新用途にたどり着く面白みがあります。実際、コンビニ弁当のフタに使われるシートも偶然の産物でした。高透明PPシートの透明性を高める条件を探っていたときに、たまたま、熱を加えても透明を保つことに気づいたのです。コンビニ弁当のフタは中身が見えることが絶対条件なので、まず透明性。くもらず、水滴がつかず、そしてレンジ加熱するので熱に強く、油にも強いものが求められる。いまや堂々たる主力に成長しました。

一方、車輌内装用をはじめとする表皮材においては、デザイン性も大事。最近は肌ざわりを重視する傾向にあり、当社の得意技術である配合技術とエンボス加飾を組み合わせることで温かみをもたせた素材が支持されています。つまるところ、ひと口にシートといっても多種多様。ニーズに合わせた検討課題は常にたくさんあります。

営業も研究開発も生産技術も、製品づくりにおいてはチームプレー。やはりコミュニケーション力は必須です。うまく話せなくても、自分の意見をきちんと伝えて、相手の話すこともきちんと聞こうとする人であれば十分やっていけます。活躍できる場も成長できるチャンスもたくさんあります。ぜひそれをつかみ取ってください。
(管理本部 管理部長 兼 総務・人事課長 小林輝彦さん)

会社データ

プロフィール

プラスチック素材開発のメーカーとして60年以上にわたり業界をリードしてきました。プラスチック素材の無限の可能性を追求し「安全・安心」「豊かな環境・空間」の実現に貢献しております。

事業内容
プラスチックシート製造業
 *車輌用素材
 *機能性素材 などの開発・製造・販売
本社郵便番号 103-0004
本社所在地 東京都中央区東日本橋3-7-19 友泉東日本橋駅前ビル5階
本社電話番号 03-3661-6591
創業 1955年5月
資本金 3億60万円
従業員 174名
売上高 44億8,900万円(2017年3月実績)
事業所 大阪営業所
古河工場
業績 2017年3月   売上高   44億8,900万円
       経常利益     8,400万円
株主構成 (株)カネカ
龍田化学 従業員持株会
平均年齢 42.1歳
平均勤続年数 14年3カ月
沿革
  • 1955年5月
    • 龍田ゴム興業(株)を創立
  • 1955年7月
    • 軟質ポリ塩化ビニルシート製造開始
  • 1963年7月
    • 茅ヶ崎工場(神奈川県)操業開始
  • 1964年2月
    • 大阪営業所開設
  • 1968年1月
    • 龍田化学(株)に社名変更
  • 1987年10月
    • 茅ヶ崎工場から古河工場(茨城県)へ工場移転
  • 2002年6月
    • ISO9001認証取得
  • 2004年4月
    • ISO14001認証取得
  • 2010年3月
    • 東京都中央区東日本橋へ本社移転
平均勤続勤務年数 14年3カ月
月平均所定外労働時間(前年度実績) 40.8時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4日
前年度の育児休業取得対象者数 0名(女性0名、男性0名)
前年度の育児休業取得者数 0名(女性0名、男性0名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役 員 : 0%(6名中0名)
管理職 : 0%(174名中0名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 郵便番号:306-0204
住  所:茨城県古河市下大野1818
       龍田化学(株) 古河工場
       管理本部 管理部 小林
電話番号:0280-92-6911
URL http://www.tatsutachemical.co.jp/jp/
E-mail entry@TatsutaChemical.co.jp
交通機関 本  社 : 都営浅草線    東日本橋駅  B2出口 徒歩1分
       都営新宿線    馬喰横山駅  A3出口 徒歩1分
大  阪 : 地下鉄谷町線   谷町九丁目駅 4番出口 徒歩1分
       地下鉄千日前線  谷町九丁目駅 4番出口 徒歩1分
古  河 : JR宇都宮線    古河駅    東口 車15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp225448/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
龍田化学(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ