最終更新日:2017/3/1

マイナビ2018

マイナビコード
265
  • 正社員
  • 上場企業

積水化学工業(株)

本社
東京都 、 大阪府
資本金
1,000億円
売上高
1兆963億円(2016年3月期連結ベース)
従業員
2万3,901名(2016年3月期連結ベース)
募集人数
101〜200名

取材情報仕事・キャリアパスについて伝えたい

PHOTO

画期的な下水道管路更生工法「SPR工法」に精通した技術営業

SPR工法を構成するマシンの改良と安全性の評価に打ち込む

私のキャリアのスタートは、管路更生工法「SPR工法」のバージョンアップから始まりました。 「SPR工法」とは、下水道の内側に耐久性・耐摩耗性・耐薬品性に優れたもうひとつの管(更生管)を作る工法です。社会的な課題である老朽化した下水道管の更生工事を、地面を掘ることなく安全・確実に施行できる方法として世界的な注目を集めています。 このプロジェクトにおける私の役割は、更生管として使う硬質塩化ビニル材をスパイラル状にはめていく製管機の改良と、安全性の評価でした。私はプロジェクトの中盤から参加したため、すでに協力会社の技術者の皆さんが入り乱れており、同じ会社の先輩たちもそれぞれの役割に集中している状況でした ・・・ 続きを読む

特集記事仕事・働き方を知る特集 「挑戦する仕事」

この特集トップへ

PHOTO
ビジネス

チームの成長、自身の成長。店長として挑んでいきたいことはたくさんあります。

目の前のお客様に全力を尽くす仕事に、大きなやりがいを感じた

「社会や人に役立つ仕事がしたい」。それが当社を志望した一番の理由です。積水化学は住宅に限らず、インフラまで含めて私たちの生活に身近な製品を生み出している会社。その幅広さも魅力でした。実は私は、学生時代に新聞記者を志望していたのですが、大学の講義の中で「家の間取りが子供に与える影響」について研究をする機会があったんですね。その授業を通じて住宅に関わる仕事に興味を持ちました。新聞は多くの読者がお客様であるのに対し、住宅は目の前のお客様がすべて。私には一組のご家族に対して全力を尽くす住宅営業の姿が魅力的に感じたというわけです。 印象に残っている仕事としては、住宅営業になって5年目にご成約いただいた ・・・ 続きを読む


ページTOPへ