最終更新日:2017/3/1

マイナビ2018

マイナビコード
28601
  • 正社員

日栄化工(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
1,480万円
売上高
グループ売上:121億1,300万円(単体売上:96億7,800万円)…2016年3月実績
従業員
グループ:391名(単体:298名)…2016年3月時点
募集人数
若干名

“スマホ”の光学材料、ウインドウフィルム、大型広告用ステッカー等、粘着フィルムの総合開発メーカー。発想を製品開発に活かす「やってみいや」の社風です。

■□ 日栄化工 最新情報 案内板 □■ (2017/03/01更新)

日栄化工(株)にアクセスいただきありがとうございます。
当社に興味のある方はまずはマイナビよりエントリーをお願いいたします。
エントリーされた方には日程が決定次第、優先的に説明会をご案内します。

↓こちらのページもチェック下さい。↓
ホームページ:http://www.netak.co.jp/
                    ++日栄化工 採用担当++

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
設立50周年を迎えて、これから100年企業へと目指している日栄化工の若き社員たち。各業種部門の垣根を越えて、上司や先輩たちともダイレクトに話せる環境です。
PHOTO
消臭機能や抗菌機能を持つ日本の伝統素材「漆喰」を粘着フィルムにコーティング。大手塗料メーカーとの共同開発により誕生した「ハルシックイ」は、注目の商品です。

設立50周年!黒字経営を続ける粘着フィルム・コーティング総合メーカーの新たな挑戦!

PHOTO

「常に新しいことに挑戦し続けることが、継続成長の糧となります。好奇心と、チャレンジ精神があれば、モノづくりがさらに面白くなると思います!」(清水社長)

日栄化工は、今年で設立50周年を迎えることができました。「印刷」分野で使用するシール・ラベル素材からスタートし、屋外看板広告やカーラッピング広告の「サイン・ディスプレイ」分野、ウインドウフィルムや装飾用壁紙の「建装材・インテリア」分野、スマートフォン等の電子機器部材の「電子工業材」分野など、幅広い分野で製品を提供している粘着フィルム・コーティング技術の総合メーカーです。最近では、粘着加工のみならず、フィルム表面への傷付きを防止する「ハードコート」加工技術にも注力しており、機能性保護フィルムとして、各社のスマートフォンやゲーム機用に多数採用されております。

設立以来、日栄化工が黒字経営を続けてこられたのは、新しいことに貪欲に取り組む姿勢と、小さな仕事からコツコツとこなし、実績を積み重ねてきたことによります。現在は、年商100億円以上の商権を持つ企業グループとなりましたが、この数字も、さまざまな分野での小さな仕事を積み重ねてきた結果であり、ひとつの分野に集中させない方針のもと、景気動向に左右されない体制を維持しています。もちろん、継続的な成長のために現状に満足せず、今後も挑戦を続けていく考えです。たとえば、大手塗料メーカーとの共同開発により誕生した「ハルシックイ」。消臭効果が高い「漆喰」を、粘着フィルムにコーティングすることで、誰でも手軽に「漆喰」を活用できる粘着シートを昨年上市し、反響を得ています。私たちの挑戦とは、独自のコーティング技術を活用するアイデアを実現し、「他には真似できない製品」を開発すること。このような商品をもっと増やしていくためにも、さまざまなものに興味を持つ好奇心と、思いを実現する粘り強さを持つ人材に期待しています。

今後は、さらに海外事業にも力を入れ、若い社員にもっと海外を経験していただこうと考えています。大切なのは、とにかく現地に足を運ぶこと。語学力がない人でも、実際に現地に行くと肌で感じることが多々あります。そこから語学を学びたいという希望があれば、会社としてサポートを用意しております。何事も、まずは「やってみる」。これは、技術、営業、業務、製造などの他の業種でも同じこと。設立以来、当社が大切にしてきたチャレンジ精神「やってみいや」の社風を活かし、社員一人ひとりが成長できる環境づくりを行なうことが、私の仕事です。
(代表取締役社長 清水寛三)

会社データ

プロフィール

生活のいろいろなシーンで手にするラベルやステッカー、両面テープ。
貼るときにはがす裏側の台紙(剥離紙)が“わさび色”をしていたら、
それは日栄化工のブランド「NE-tak」製品です。

このステッカーやラベルのような、
「フィルムの表面基材」+「粘着剤」+「剥離紙・剥離フィルム」
の組み合わせを「フィルムタック」といいます。
私たちは、このフィルムタックを専門に開発・製造・販売するメーカーです。

フィルムタックの用途は、手軽に美しく貼り付けて、
広告PRや説明書き・注意書きなどを表示するばかりではありません。

たとえば、自動車の窓に貼るウインドウフィルムも、
ペットボトル入り飲料のラベルもフィルムタックです。

電子機器などのエレクトロニクスの分野では、
スマートフォンの製造にもフィルムタックの技術が応用されています。

“貼る”というシンプルな作業に、とことんこだわるプロ集団。
何事にも、まずは挑戦してみる「やってみいや」の社風の中、
営業・技術・生産の各々のスタッフが、しなやかな発想力を駆使して、
モノづくりに取り組んでいます。

事業内容

PHOTO

事業を展開をしている様々な製品群。詳しくは会社紹介記事をご覧ください。

フィルムタック(粘着フィルム)の開発・製造・販売
粘着加工、ラミネート加工
本社郵便番号 578-0935
本社所在地 大阪府東大阪市若江東町6-1-33
本社電話番号 06-6732-1150
設立 1967年7月27日
資本金 1,480万円
従業員 グループ:391名(単体:298名)…2016年3月時点
売上高 グループ売上:121億1,300万円(単体売上:96億7,800万円)…2016年3月実績
事業所 本社/大阪
技術研究所/大阪
生産工場/大阪、三重
営業拠点/東京(上野)、名古屋、福岡
関連会社 海外現地法人/ニチエイ(タイランド)、日栄化工(香港)有限公司、日栄化工(上海)有限公司
主な取引先 東レ、東洋紡、東洋インキ製造、王子製紙、大阪シーリング印刷、三井物産プラスチック、ラミーコーポレーション、アイケーシー、他
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、大阪シティ信用金庫
役員 代表取締役社長 清水 寛三
常務取締役   安田 達治
常務取締役   佐藤 成夫
平均年齢 35歳
沿革
  • 1957年 1月
    • 創業
  • 1967年 7月
    • 日栄化工(株) 設立
  • 1976年 1月
    • 伊賀工場 新設
  • 1977年 10月
    • 東京営業所 開設
  • 1980年 4月
    • 名古屋営業所 開設
  • 1989年 5月
    • 技術研究所 開設
  • 1991年 10月
    • 三重工場 新設
  • 1992年 5月
    • 伊賀工場より三重工場へ完全移転
  • 1999年 4月
    • ISO 9001 認証取得
  • 2000年 11月
    • ISO 14001 認証取得
  • 2003年 5月
    • 日栄東京ビル竣工、東京営業所 移転
  • 2003年 11月
    • 日栄化工(香港)有限公司 開設
  • 2004年 10月
    • 日栄化工(上海)有限公司 開設
  • 2010年 6月
    • ニチエイ(タイランド) 開設
  • 2014年 8月
    • 三重工場増設、クリーンルーム増設
  • 2015年 9月
    • 東京開発センターを東京支店に統合
      新事業開発センター 開設
  • 2016年 4月
    • 福岡営業所 開設
  • 2016年 12月
    • 新事業開発センターを本社に統合
平均勤続勤務年数 10.2年(2015年度実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 13.1時間(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.3日(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町6-1-33
総務部 大森
TEL:06-6732-1150
URL http://www.netak.co.jp/
E-mail saiyou@netak.co.jp
交通機関 近鉄奈良線若江岩田駅下車徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp28601/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日栄化工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ