最終更新日:2017/11/21

マイナビ2018

マイナビコード
50148
  • 正社員

三甲(株)

本社
東京都、岐阜県
資本金
1億円
売上高
891億2,252万円 (2016年5月 三甲単体)
従業員
3,088名(三甲単体)
募集人数
51〜100名

社会に円滑をもたらす プラスチック物流機器No.1メーカー(就職四季報 優良・中堅企業版2017より)

◇会社説明会へのご参加をお待ちしています!◇ (2017/07/20更新)

こんにちは!
当社ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

会社説明会は全国主要都市で継続して開催します。
エントリーをいただければ、近隣で説明会が開催される際に、
メールにてお伝えしますので、是非エントリーをお願いします。

尚、現在クールビズを実施しております。
当社にお越しの方は、ノータイ、ノージャケットでお越し下さい。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
製品設計から試作・試験まで一貫して行える最先端の商品設計棟『テクニカルセンター』年間約200アイテムのペースで続々と新製品を上市している。
PHOTO
業界最大の生産供給力と短納期を誇る当社は、26の生産工場を全国に展開。東海工場(写真右下 静岡県)は、総敷地面積10万坪を有す、業界最大の当社基幹工場。

少数精鋭・直接雇用を基盤に、社会に不可欠な資材を提供

PHOTO

三甲オリジナルアイテム。これまでに1万アイテム超を開発。今も、200以上の新製品を上市。

■社会を円滑にしていく当社製品群

当社の事業はプラスチック物流機器の開発・製造・販売です。耳慣れないでしょうが、日常生活でいつも目に触れ、身の回りに浸透しているものばかりです。例えば、コンビニに搬入される商品など入れるケース、瓶ビールのケース、学校給食で目にするパンの入ったケース、フォークリフトで運ぶパレットなど。
このように生活のあらゆるシーンでも使用される三甲のプラスチック物流機器ですが、当社は単に作るだけではなく、社会の隅々まで廻っている物流の現場に、それぞれ最適な物流機器を提供することで、社会を「円滑」にする役割を果たしています。
モノを運ぶという産業界に不可欠な仕組みの中、商品価値を保ったまま確実に目的地へ届け、モノの流れを円滑にすることは勿論のこと、物流にかかるエネルギーとコスト、破損リスクを低減することで、大きな利益をもたらします。しかも再生可能なプラスチック製なので、リサイクルは勿論、リユース、リデュース、リターナブル可能な物流機器が、環境への負荷を低減しているという意味でも、社会の円滑化に大きな貢献をしています。

■少数精鋭を基本に『人』にこだわる三甲

業界一の生産力を誇る三甲は、多くの製造現場を持つにも関わらず、派遣や契約社員、業務請負などに頼ることなく、直接雇用の社員しか存在していません。いる人全てが顧客の想いを優先し、目標を共有し、高い意識を持って仕事に向き合うことを、コストメリットよりも大切に考えているからです。それに、これまでに培ったノウハウや良い伝統を継承することも大切にしたいからです。
また、他社が10人で組織するところを、8〜9人でできるように改善と努力を重ね、組織としての効率も追求しています。
新人社員に対しては、研修が充実しているのは勿論、配属後もOJTを通して、社会人としての成長を後押ししてくれますし、上司や先輩も新人の意見や思いに耳を傾け、日常的にアドバイスや方向付けしてくれます。これは少数精鋭主義の組織ならではの賜物。経営トップを始め、役員・幹部職員は頻繁に各拠点に足を運び、社員と接する機会を多く持つことで、意思疎通の機会が多いのも特徴です。直接雇用の社員を大切にする姿勢は、今なお経営トップが賞与を全社員に手渡し支給をする姿勢にもあらわれています。社員が一丸となって業務にまい進する「同志的結合」の職場でもあるのです。

会社データ

プロフィール

物流は、私たちの生活を豊かにする大切な仕組みです。しかし、運ばれるモノの種類・大きさ・形は千差万別。そのため、様々な問題・課題を抱えています。それらを減らすために使われているのが物流機器なのです。運びたいモノの形や運び方に合わせて、専用に作られ、物流での様々な問題・課題を低減しています。当社は、「物流シーンに最適な物流機器を供給することで、物流を円滑にする」ことを社会的使命として、事業を展開しています。今後も、当社は短納期・安定供給を行う製造力と、ニーズに応えた年間200を数える新製品開発力、さまざまなお客様のニーズに素早く対応する営業力を駆使して、日々進化する日本の物流を支え続けています。

事業内容

PHOTO

社会を円滑にしていく三甲のプラスチック物流機器 三甲オリジナルアイテムは実に1万!

プラスチック物流機器の開発・製造・販売・レンタル

給食のパン箱でおなじみの「ばんじゅう」
フォークリフトによる荷物の保管、輸送のために使われる「パレット」
ビールやジュースなど、さまざまなカタチをした飲料ボトルを運ぶ「飲料クレート」
コンビニやスーパー等でモノの搬入として使用されている2色の箱「SNコンテナー」
左の写真で社員が持っているのは、上記4種類を含むサンコー製品です。
皆さんはどの製品がどのような場面で使われているかご存知ですか?
郵便番号 501-0294
岐阜本社住所 岐阜県瑞穂市本田474-1
岐阜本社TEL 058-327-3535(代)
郵便番号 135-0034
東京本社住所 東京都江東区永代2-11-2
東京本社TEL 03-3630-3535(代)
設立 1951年12月3日
資本金 1億円
従業員 3,088名(三甲単体)
売上高 891億2,252万円 (2016年5月 三甲単体)
経常利益 92億8,861万円 (2016年5月 三甲単体)
直近4カ年の売上高推移 決算期   売上高 
──────────
2016年5月  891億円
2015年5月  845億円
2014年5月  778億円
2013年5月  713億円
事業所 東京本社/東京都江東区永代
岐阜本社/岐阜県瑞穂市本田
支  店/札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡
営業所 /全国66営業所
工  場/全国26工場
営業所所在地 札幌、旭川、帯広、函館、八戸、盛岡、秋田、山形、仙台、福島、郡山、新潟、水戸、宇都宮、太田、高崎、柏、千葉、さいたま、狭山、江東区、八王子、甲府、横浜、川崎、厚木、松本、飯島町、沼津、静岡、浜松、安城、名古屋、岐阜、津、伊賀、金沢、富山、福井、栗東、京都、大阪、松原、泉南、奈良、神戸、姫路、岡山、福山、広島、松江、山口、高松、松山、高知、四国中央、北九州、福岡、鳥栖、諫早、大分、宮崎、熊本、鹿児島、豊見城
工場所在地 北海道千歳市、岩手県北上市(2工場)、福島県郡山市、茨城県常陸大宮市(3工場)、栃木県足利市、群馬県吉岡町、山梨県南アルプス市、千葉県富津市、長野県飯島町、静岡県掛川市、静岡県袋井市、岐阜県瑞穂市(3工場)、岐阜県垂井町、三重県伊賀市、奈良県天理市、兵庫県市川町、広島県三次市、山口県岩国市、愛媛県四国中央市、福岡県古賀市、鹿児島県霧島市
平均年齢 33.1歳(男性34.8歳 女性28.2歳)
関連会社 天昇電気工業(株)
二甲(株)
三甲リース(株)
三甲不動産(株)
三甲テキスタイル(株)
五甲(株)
六甲保険サービス(株)
八甲(株)
(株)白鳥
寿屋(株)
日本プラパレット(株)
日本プラコン(株)
(株)新弘
Sanko Srithai Company Limited
Sanko Plastics Phils.,Inc.
Sanko Plastics (Malaysia) Sdn.Bhd.
沿革
  • 1951年
    • 三甲紡績(有)(現:三甲テキスタイル(株))を設立
  • 1961年
    • 三甲化成(株)を設立、プラスチック製品製造開始
  • 1965年
    • 三甲(株)を設立
  • 1967年
    • 三甲(株)へ三甲紡績(有)、三甲化成(株)を吸収合併
  • 1972年
    • 総合レジャー事業(現:八甲(株))に進出
  • 1984年
    • 取締役会長 後藤 甲子男、取締役社長 後藤 甲平 就任
  • 1987年
    • 関東第2工場に世界最大の超大型射出成形機(型締力6,000t)を設置
  • 1988年
    • 第20回プラスチック大賞を成形加工メーカーとして初受賞
  • 1995年
    • プラスチックパレット専門工場となる東海工場(静岡県)竣工
  • 1996年
    • パレットレンタル事業(現:三甲リース(株))を開始
      創立45周年記念サイパン旅行を全社員で挙行
  • 2001年
    • 創立50周年記念シンガポール旅行を全社員で挙行
  • 2002年
    • サンコーテクニカルセンター竣工
  • 2005年
    • 創立55周年記念ハワイ旅行を全社員で挙行
  • 2009年
    • 関東第6工場に世界最大の超大型射出成形機(型締力7,000t)を設置
  • 2010年
    • 安全保安用品(コーン等)の販売を開始
      創立60周年記念香港・マカオ旅行を全社員で挙行
  • 2011年
    • 日本プラパレット(株)を買収
  • 2014年
    • 取締役会長 後藤 甲平、代表取締役社長 後藤 利彦 就任
  • 2015年
    • 創立65周年記念ハワイ旅行を全社員で挙行
  • 2016年
    • 工場では26拠点目となる長野工場竣工
  • 2017年
    • 奈良県奈良市に奈良営業所竣工
  • 2018年
    • 営業所では67拠点目となる和歌山営業所竣工予定
前年度の育児休業取得対象者数 【女性】12人
【男性】44人
(2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 【女性】12人
【男性】0人
(2016年度実績)

採用データ

取材情報

業界のリーディングカンパニーとして、CSを追求し社会の円滑に貢献する
プラスチックで物流を支えるソリューションサプライヤー
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒501-0294
 岐阜県瑞穂市本田474-1
 人材採用室 採用担当
 TEL:058-327-3153
URL http://www.sanko-kk.co.jp/saiyo/
E-mail saiyo@sanko-kk.co.jp
交通機関 【岐阜本社】
東海道線 穂積駅より みずほバス本田・馬場線「本田」下車西へ徒歩5分
もしくは樽見鉄道 美江寺駅より東へ徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp50148/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三甲(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ