最終更新日:2017/11/24

マイナビ2018

マイナビコード
50363
  • 正社員
  • 上場企業

古林紙工(株)【東証二部上場】

本社
大阪府
資本金
21億5,124万円
売上高
125億3,200万円(2017年3月)
従業員
466名(2017年3月末)
募集人数
11〜15名

内定者現在9名。あと3名採用したい。  パッケージの古林紙工

  • 積極的に受付中

【パッケージの古林紙工(株)がエントリー受付中】身近なところで大活躍!! (2017/11/24更新)

★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°
☆.。.:*・°   会社説明会予約受付中!!    ☆.。.
★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°☆.。.:*・°★.。.:*・°

みなさんの身近にある商品の顔でもある『パッケージ』を、設計・デザインから製造・販売までトータルに手がけている会社です。創業から83年の長きにわたり、メーカーとしてお客様の商品と消費者(ご覧いただいているみなさん)とのコミュニケーションのお手伝いをしてきました。みなさんも知っているあのおいしいお菓子も、いつもきれいに洗ってくれるあの洗剤も、その顔は当社が心を込めて作った『パッケージ』かも知れません。

 ご興味を持たれた方は、まずはマイナビからエントリーをしてください。エントリーされた方には、会社説明会・採用に関する情報を優先的にご案内させていただきます。一人でも多くの方にお会いできることを楽しみにしております。

古林紙工株式会社 総務部長 池田浩史

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
若手からベテランまで幅広い世代の社員が活躍中。どの拠点も全体的にアットホームで温かい人間関係が息づいており、世代や部門の垣根を超えてコミュニケーションも活発だ。
PHOTO
最新鋭の技術を導入した印刷機で、大手メーカーの商品パッケージづくりを担う製造現場。機長を中心に5〜6人のチーム体制で、高効率で高品質なモノづくりを行う。

バリエーションに富んだ独自のパッケージを生み出す「技術力」

PHOTO

最初は誰でも現場からのスタート。作業一つ一つに意味や目的があることを考えながら取り組めば、そこで培った経験が将来必ず活かせる。

単に商品を包むだけでなく、消費者の心を引きつける広告としての役割を果たし、中の商品の保護や扱いやすさなど、さまざまな機能が求められるパッケージ。
当社の強みのひとつは、そうしたパッケージにおいて、印刷だけにとどまらず、包装機械から独自に開発し、バリエーションに富んだ製品を生産できる技術力にあります。商品を入れる方向や形状・機能など、パッケージに求められるものは様々です。要望に応えようと、長年蓄積したノウハウ・技術に現場の技術者たちが自らのアイデアを加えることで、これまで数々の画期的なパッケージを生み出してきました。

例えば、ゴミの分別が不便だという声を受けて、フタをプラスチックから紙にしたコンパクト洗剤のパッケージを生み出したのは当社です。最近では、超音波を使った独自の生産機械を開発し、食品ラップの箱に付いている金属製の刃をプラスチック製にすることに成功し、使用時の安全性を高めました。また、コスト削減や環境負荷の低減に対する要望に応えるため、消費電力が少なく加工ロスを抑える生産機械の開発にも努めています。

このようにパッケージの可能性を技術力で切り拓いているのが当社なのです。みなさんも先輩たちのノウハウや技術力を間近で学び、新鮮な発想やアイデアを活かして、楽しみや驚き、感動を与えられるパッケージを一緒に創り、世の中に提案してみませんか?

会社データ

プロフィール

当社は昭和9年の創業以来80年以上にわたり、包装業界にあって、パッケージ一筋に歩んでまいりました。
そういう意味で“業界のパイオニア”的企業であります。
永年にわたって積み上げてきたノウハウとマーケットニーズに合わせた企画力は業界においてはもちろん、国際的にも注目を浴びています。特に最近では、包装機械のシステム販売や紙とプラスチック・その他とのコンビネーションによる新しい包装材料の開発にも力を入れています。
また、デザインから包装ラインの設計までパッケージをトータルにサポートしています。
当社は、このパッケージ業界で“キラッと光る企業”をめざしてさらなる発展を続けております。

事業内容
印刷紙器、フィルム包装材、ラミネート加工、成型容器、商業印刷物、
包装機械の製造販売
本社郵便番号 540-0021
本社所在地 大阪府大阪市中央区大手通3-1-12
本社電話番号 06-6941-8561
創業 1934年9月10日
設立 1947年8月21日
資本金 21億5,124万円
従業員 466名(2017年3月末)
売上高 125億3,200万円(2017年3月)
会社概要 日常生活と密接に関連した商品のパッケージをメーカーに供給し、菓子・食品・日用雑貨など、あらゆる分野の商品をカバーしています。
事業所 営業所/東京、愛知、大阪、和歌山
工 場/神奈川、大阪、兵庫、和歌山
主な取引先 花王、明治HD、サントリー、クレハ、旭化成、山崎製パン、味の素、
ロッテ、江崎グリコ、伊藤ハム、森永製菓、サンスター ほか
関連会社 ライニングコンテナー(株)、複合工業(株)、上海古林国際印務有限公司、古林紙工(上海)有限公司、古林包装材料製造(上海)有限公司、台湾古林股分有限公司
平均年齢 39.9歳
平均勤続年数 17.1年
沿革
  • 1934年 9月
    • 古林紙器印刷所を創業
  • 1947年 8月
    • 古林紙工(株)に改組改称
  • 1957年 4月
    • 東京営業所開設
  • 1962年 9月
    • 戸塚工場操業開始
  •     9月
    • 大阪証券取引所市場第二部に株式上場
  • 1968年 7月
    • 名古屋営業所及び犬山工場開設
  •     8月
    • 大阪市東区(現中央区)へ本社移転
  • 1972年 1月
    • 複合紙工業(株)[現複合工業(株)]を設立
  • 1977年 1月
    • ライニングコンテナー(株)を設立
  • 1988年12月
    • 台湾古林股分有限公司を設立
  • 1989年 3月
    • 和歌山営業所開設
  • 1990年 4月
    • 滝野工場操業開始
  • 1994年 2月
    • 上海古林国際印務有限公司を設立
  • 1995年12月
    • 古林紙工(上海)有限公司を設立
  • 1996年 9月
    • TPM第2類優秀賞受賞
  • 1997年 4月
    • 営業本部を東京都中央区日本橋へ移転
  • 2000年 9月
    • ISO9001認証取得
  • 2002年 6月
    • 古林包装材料製造(上海)有限公司を設立
  • 2004年10月
    • ISO14001認証取得
前年度の育児休業取得対象者数 8名(うち男性5名、女性3名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち男性0名、女性3名 2016年度実績)

問い合わせ先

問い合わせ先 (大阪本部)
〒540-0021 大阪市中央区大手通3-1-12
古林紙工株式会社 総務部 信本
TEL:06-6941-8561
FAX:06-6944-9631
URL http://www.furubayashi-shiko.co.jp/
E-mail soumubu@furubayashi-shiko.co.jp
交通機関 ( 本社 )大阪市中央区大手通3-1-12
大阪市営地下鉄中央線・堺筋線 堺筋本町駅より徒歩10分

(営業本部)東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル6F
東京メトロ東西線 茅場町駅10番出口より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp50363/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
古林紙工(株)【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ