最終更新日:2017/9/12

マイナビ2018

マイナビコード
50795
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

福博綜合印刷(株)

本社
福岡県
資本金
9,000万円
売上高
55億9,831万円(2016年12月実績)
従業員
252(男205・女47)名
募集人数
16〜20名

1929年の創業から80余年。印刷というフィールドをベースに事業領域を広げ、コミュニケーションプロデュース・カンパニーとして充実したサービスの提供をめざします。

◇◆製造職 追加募集中!!◆◇ (2017/09/12更新)

こんにちは。
この度は福博綜合印刷のページをご覧いただき、ありがとうございます。

会社説明会は一旦終了しましたが、製造職(輪転機オペレーター)のみ追加募集中です!

工場見学は随時おこなっていますので、ご興味のある方はお気軽に電話またはメールでお問い合わせください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
様々な分野のスペシャリストが集結。個人ではなくチームで仕事を進めていく。経験や社歴に関係なく活躍できる社風が息づいている。
PHOTO
福岡市博多区にある本社社屋。1929年の創業以来、福岡に根ざしたサービスを展開し、事業領域を拡大してきた。長い歴史と成長性を兼ね備えた注目の企業である。

最適な“コミュニケーション”の創造を通して、さらなる成長をめざす!

PHOTO

「成長意欲があり、じっくり自分を成長させていきたいという方にマッチした環境です。私たちと一緒にさらなる成長をめざしましょう」と話す江口さん。

1929年の創業以来、印刷というフィールドをベースに確かな実績を重ね、着実な成長を続けてきた当社。近年は印刷事業に加え、DMやWEBの領域へと事業の幅を広げ、多様化するニーズに応えることでクライアントからの信頼を獲得しています。

私たちは九州でいち早くITソリューション事業を開始し、官公庁や通販会社など、幅広い分野での実績を重ねてきたことで、業界では老舗と言われるほどの存在感を示しています。当社の強みは、デザインからシステム構築、運用までを一貫したサービスを提供できること。近年はランディングページに強い部門がナショナルクライアントの案件を手掛けるなど、その力を遺憾なく発揮しています。また、福岡にはITベンチャーが多数あり国内外から注目を集めていますが、当社はIT分野のみならず80年以上の長きに渡り印刷事業で培ってきた企業としての高い信頼度と、そこで蓄積したグラフィックデザイン力・印刷とWebとの相乗効果による多角的かつ包括的な提案力も、多くの支持を集める理由の一つとなっています。

、私たちは人と人とのつながりを大切にした昔ながらの営業活動を行っています。そのため、クライアントとの関係性が良好で、社内の先輩はもちろん、クライアントの皆さんから学ばせていただくことも少なくありません。入社から1年ほどでの独り立ちをめざしていただきますが、私たちは5年ほどかけてじっくりと育てていく、そんなイメージで人材育成に取り組んでいます。

一方、3年ほど前から社員の評価基準を見直し、長時間働くことを良しとせず、短時間で効率良く業務を進められる能力の高い人が評価されるようになりました。幅広い分野に興味があり、遊び心を持っていること、そして成長意欲が高い方であれば、当社で活躍できるはず。皆さんと出会えることを楽しみにしています。

(メディアプロデュース本部 ソリューション部 部長 プロデューサー 江口 真悟)

会社データ

プロフィール

■印刷表現の新しい可能性を発信し続けています。

当社は創業以来、“新しい時代への挑戦”を企業方針としてまいりました。
この方針は当社の誇るべき企業風土として、今日にも強く根づいています。生活者ニーズの多様化、情報スピードの加速化など、めまぐるしい時代の変化の中で、当社はこれまでの印刷のみに囚われるのではなく、DTPで培ったデジタル技術を活用して、IT分野でのビジュアルソリューションビジネスを新しい事業領域として、幅広くチャレンジし日夜努力をいたしております。
また、当社の企業理念の柱は、地域社会の経済発展と文化の向上への貢献です。地域の皆様に信頼され、愛される企業でありたいといつも念じております。

事業内容
印刷全般、企画、デザイン、撮影、原稿作成、IT事業 他
本社郵便番号 812-8639
本社所在地 福岡県福岡市博多区堅粕3-16-36
本社電話番号 092-451-2989
創業 1929年11月
設立 1950年 2月
資本金 9,000万円
従業員 252(男205・女47)名
売上高 55億9,831万円(2016年12月実績)
事業所 福岡市、糟屋郡新宮町、鹿児島市、東京都
主な取引先 福岡県、福岡市、九州一円の官公庁、全国労働者共済生活協同組合連合会、西部ガス(株)、(株)電通九州、(株)西日本リビング新聞社、(株)フタタ、(株)博多座、他
関連会社 ・(株)九州インターメディア研究所
・福博印刷(株)
・(有)フクハク
・(株)ユーコー
平均年齢 41歳
平均勤続年数 15年
沿革
  • 1929年11月
    • 福岡市大学通りに、福博印刷所を創業
  • 1950年 2月
    • 資本金100万円の法人組織に改組、福博綜合印刷(株)に名称変更
  • 1964年 3月
    • 佐賀支店を分離し、福博印刷(株)を設立
  • 1968年 8月
    • 現在地に新工場を建設、移転
      同時に九州地区初の四六全判全自動オフセットを導入し、カラー化へ移行する
  • 1970年 7月
    • 日本で最初の商業印刷用オフセット輪転機を東芝と共同開発し、チラシ・カタログの受注を拡大
  • 1979年12月
    • 鉄筋コンクリート3階建の社屋を増設、将来の写真製版電子化へ対応
  • 1981年 3月
    • 九州地区発のCRT方式写植機を導入し、電機メーカーとの共同開発で、チラシ・カタログ等のCTS化を実現する
  • 1984年 8月
    • 日本で最初の2ウェブオフセット輪転機を導入し、新聞8ページのカラーの重ね刷りを実現する
  • 1988年10月
    • 福岡県粕屋郡新宮町に新宮工場を新設、A判輪転機で出版印刷を強化
  • 1990年 2月
    • 東京事務所開設
  • 1991年 1月
    • 季刊雑誌『FUKUOKA STYLE』創刊、地方都市からの情報発信として話題をよぶ
  • 1995年 3月
    • 『FUKUOKA STYLE』が第8回福岡市都市景観賞の特別賞を受賞
  • 1996年 4月
    • 東京事務所を東京支社に昇格
  • 1997年 6月
    • 九州管内初の輪転機で水なし印刷成功
      パーフォレーター(紙のミシン目)テストで自由自在の(目入れ)に成功
  • 1998年 7月
    • 関連会社九州インターメディア研究所をデジタルハリウッドグループ2社と地場有力企業6社の出資により設立
  • 2004年 8月
    • 新宮工場のB輪転機3台をドッキングして3ウェブで本格稼働
  • 2005年10月
    • 新宮工場増築、B2輪転機増設
  • 2006年9月
    • プライバシーマーク取得
  • 2010年10月
    • 堅粕工場に九州初となるハイブリッドUV印刷機を2台導入
  • 2016年6月
    • ISMS取得(メディアプロデュース部部門取得)
前年度の育児休業取得対象者数 4名(うち女性2名、男性2名 2016年度実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2016年度実績)

採用データ

取材情報

幅広い知識やスキルを身につけ、自由度の高い働き方ができる環境が魅力!
若手・中堅社員が語る、福博綜合印刷の魅力とは?
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒812-8639
福岡県福岡市博多区堅粕3-16-36
総務部総務課 採用担当:足達
TEL:092-475-8320
URL http://www.fsp.co.jp/
E-mail saiyou2018@fsp.co.jp
交通機関 JR鹿児島本線 博多駅より徒歩15分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp50795/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
福博綜合印刷(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ