最終更新日:2017/9/12

マイナビ2018

マイナビコード
50795
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

福博綜合印刷(株)

本社
福岡県
資本金
9,000万円
売上高
55億9,831万円(2016年12月実績)
従業員
252(男205・女47)名
募集人数
16〜20名

幅広い知識やスキルを身につけ、自由度の高い働き方ができる環境が魅力!

PHOTO

若手・中堅社員が語る、福博綜合印刷の魅力とは?

80年以上の歴史を持つ老舗企業でありながら、常に新しいことにチャレンジし続け、20〜30代の若手・中堅社員が活躍する同社。それぞれの分野で活躍中の3名に、やりがいや会社の魅力について語ってもらった。

■営業本部アカウントグループ1部2課 田中あゆみ
(2012年入社/久留米大学文学部出身)

■メディアプロデュース本部ウエブエンジニア課 藤井拓也
(2015年入社/久留米大学商学部出身)

■製造本部枚葉印刷課 古屋憲治
(2009年入社/九州産業大学商学部出身)

福博綜合印刷の魅力は?

「社内の雰囲気がとても良いことです。相談すればいろんな人が一緒に考えてくれますし、基本的にダメと言われることはなく、背中を押してくれます」(田中)
「食堂があることですね。社会人になり初めての一人暮らしだったので、バランスの良い食事をいただけることがとてもありがたいです」(藤井)
「製造部内だけではなく、他部署の皆さんとの交流があり、良好な人間関係を築ける環境があることですね。面倒見の良い先輩社員がたくさんいます」(古屋)

「お客様の悩みを一緒になって解決できる面白さを実感しています」(田中)

就活を始めた当初はこの業界に絞っていたわけでなく、幅広い分野の企業を視野に入れていました。ただ、お客様と一緒になって何かを創っていけるような仕事がいいと思っていて、印刷業界はそれができる業種の一つという認識でしたね。当社を知ったきっかけは会社説明会です。自信を持って仕事に向き合っている先輩社員の姿に惹かれ、私もこんなふうに仕事をしたい!と感じ、当社を志望しました。

私の部署は主に印刷物の制作を手がけており、お客様とコミュニケーションを図りながら、ポスターやパンフレットなど幅広い印刷物を提案・制作しています。近年は印刷物だけでなく、WEBやイベントと連動させたメディアミックスにも取り組んでおり、各部門のスペシャリストと一緒に幅広い提案を行っています。お客様から言われたことをするだけではなく、お客様の悩みを一緒になって解決策を探していけることに、この仕事の面白さを感じますし、私だから相談していただいたと知ったときは、なおさら嬉しい気持ちになりますね。

先日、自治体向けのコンペの案件があり、様々な部門の先輩方とプロジェクトを組ませていただく機会がありました。これまでは先輩方に相談させていただくことはあっても個人プレーが中心でしたが、チームとして1つの案件に取り組めたことは、とても楽しく、ワクワクしました。コンペも無事獲得でき、喜びを共有できたことは本当に嬉しかったですね。先輩方と一緒に仕事をさせていただいて学んだのは、目の前のことだけでなく、次のステップのことも考えること。これまではお客様から与えられた課題に取り組むことの方が多かったのですが、これからは次のステップや最終的なゴールを見据え、積極的な提案ができるようになりたいと思っています。

「ITに関する専門的な知識・スキルだけでなく、幅広い分野について学べる環境が魅力!」(藤井)

高校・大学では情報系の知識を習得し、IT業界に絞った就活を行っていました。当社は歴史もあり、幅広い分野の知識やスキルが得られる環境があることが魅力でしたね。現在はプログラマーとしてWebサイトの制作に携わっていますが、多いときで5〜6件が同時に進行しており、実に幅広いスキルを身につけていくことができています。入社してまもなく2年が経ちますが、メディアプロデュース部内はもちろん、印刷部門などの皆さんとの交流もあり、IT専門の企業では得られなかったことを学べるという点も、当社の面白いところだと思いますね。

昨年1月から約1年間取り組んでいる通販サイトがあるのですが、まもなく世に出ることがほぼ決まりました。ローンチ後も運用に携わり続けるので責任は重大ですが、そのような責任ある仕事を任せてもらえることに大きなやりがいを感じています。また、めざすゴールに向けての過程を自由に組み立てられること、知名度の高い企業のサイトに関われることなども、当社の魅力だと感じています。

当社では数年前から短時間で効率よく仕事を進めることを推進しており、私もできるだけ早く退社できるよう心掛けています。歴史のある会社=少々カタいイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、年齢や役職など関係なく社員同士の交流があり、人間関係は良好。面倒見の良い先輩ばかりですので、安心して仕事に取り組むことができます。

今後は個人としてはもちろん、チームの一員として必要な知識やスキルを身につけ、さらなる成長を目指していきたいと思っています。

「自分が刷ったポスターやチラシを街で見かけた時はとても嬉しい気持ちになります」(古屋)

もともと体を動かすことが好きで、手に職をつけたいという思いから、知人が働いていた当社に興味を持ちました。入社後は印刷オペレーターとして、チラシやポスターなどの印刷を行っています。私が担当しているラインは機械が小さいため、紙のセットや版をかける作業などのセッティングをすべて1人で行わなければなりません。1日ごとにすべきことは決まっており、段取り良くするにはどうすればいいかを考え、それがうまくいったときは達成感を得ることができます。また、私たちの仕事は、クライアントの方と接する機会は殆どありませんが、営業担当者を通して「ありがとう」「助かった」という声を聞けたときは、とても嬉しく感じます。

とはいえ、最初からすべてがうまくいっていたわけではありません。印刷業界には専門用語も多く、入社して間もない頃は先輩社員が何を言っているのか理解できず苦労することもありましたね。けれど、先輩社員の作業を止めないようタイミングを見計らって質問をすれば、皆さん丁寧に教えてくださったので、とても助かりました。入社当初は新宮工場にいましたが、当時の先輩方から「もうこんなことまでできるようになったとね」と言っていただけたときは、すごく嬉しかったことを覚えています。

私が印刷したポスターや電車の中吊り広告を街で見かけたときは、やはり特別な気持ちになります。以前、息子が入っているサッカースクールの印刷物を担当したことがあり、息子に「これお父さんが刷ったんだよ」と言えたことも良い思い出です。今後もこの仕事を長く続けていきたいですし、機会があれば印刷技能士の資格取得にもチャレンジしたいと思っています。

学生の方へメッセージ

私たち福博綜合印刷は、これまで最新の設備や技術で九州の印刷産業の中で常に業界をリードする立場を担ってきました。しかし近年は、ITやインターネットの発達にともない、情報発信の方法や形態も大きく変化しています。

当社は印刷を軸にそこで積み重ねてきた独自の技術やサービスをさらに展開させ、印刷におけるトータルなシステムとサービスを提供し、これからの時代においても変わることのない身近なコミュニケーションメディアとしての発展を図ります。そして新しい時代のコミュニケーションを造りだすことが、私たちの目指す方向であると思っています。

当社にはさまざまなタイプの方が活躍できる場所があります。モノ作りを極めたい人、体を動かすことが好きな人、インターネットやゲームに興味がある人、人と話すことが好きな人、幅広い職種の中で、皆さんには個性を活かした活躍をしてほしいと思います。

自分自身の可能性を試してみませんか。当社のことが少しでも気になったらぜひ話を聞いてみてください。

PHOTO
新宮工場(糟屋郡新宮町)には大型の輪転印刷機を6台設置している。B輪転機3台を連結させ、印刷したものを重ねた状態で仕上げる3WEB印刷は、同社の武器となっている。

マイナビ編集部から

1929年の創業から80余年。常に新しいことに挑戦し続け、九州の印刷業界をリードする存在としてその名を知られる福博綜合印刷。17、8年前にはWEB制作などを手がけるメディアプロデュース部門を立ち上げており、九州ではこの分野における先駆者的存在だ。
老舗企業=旧態依然の企業風土があるイメージを持つ人もいるかもしれないが、同社には無縁の話。常に時代の先端を走る同社には、年齢や社歴に関係なく、チャレンジする人を全面的にサポートしようとする社風が息づいている。また、近年は、従来の個人プレー中心の動きを見直し、部門ごと、ときには部門を超えた情報共有を図りながら、チームで取り組む体制づくりに注力しており、様々な能力を持った人材が知恵やアイデアを出し合いながら、より魅力的な企画・提案を行い、クライアント満足を追求している。
老舗企業でありながら、スピード感を持って常に進化を続ける同社。様々な経験を通して大きく成長できるステージが用意されている。

PHOTO
福岡の都市文化を発信する雑誌として1991〜2001年に発行した「フクオカスタイル」。取材・編集から印刷までを一貫して行った。第8回福岡市都市景観賞の特別賞を受賞。

ページTOPへ