最終更新日:2017/6/11

マイナビ2018

マイナビコード
52658
  • 正社員

大阪印刷インキ製造(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
59億円(2016年3月実績)
従業員
208名
募集人数
6〜10名

【機能性と環境への優しさを兼ね備えたインキで社会を明るくカラフルに】同業他社がひしめくなかで、「技術」で評価されている大阪印刷インキ製造(OPI)です。

2017(平成29)年6月18日(日曜日)仙台国際センターにてマイナビ就職EXPO夏の陣東北会場に参加します!! (2017/06/11更新)

大阪印刷インキ製造(株)の採用ページにアクセスして頂き、ありがとうございます。
会社説明会・セミナーの日程は決まり次第、更新予定ですので、是非一度会社説明会におこしください。
三重県伊賀市研究施設を新築増築予定・創業122年目更なる飛躍の年に共にがんばりましょう

三重県伊賀市研究施設を新築増築予定です。122年目に更なる進化を
する弊社で共に社会のため、研究開発職を希望される方、エントリーお
待ちしております

仙台市宮城野区の営業所では、震災後の復興事業に取り組んでおり
増員を予定しております。

2017(平成29)年6月18日(日曜日)午後12時から
仙台国際センターにて
マイナビ就職EXPO夏の陣東北会場に参加します!!


ぜひともお近くの方はご参加をお待ちしております!!


会社説明会等の場所は下記のとおりです。

    本  社 ・大阪市平野区加美西2-8-31
    大山田工場・三重県伊賀市炊村字赤坂3051
    東京支店 ・埼玉県越谷市流通団地1-1-6
    東北営業所・宮城県仙台市宮城野区蒲生2-2-22

会社紹介記事

PHOTO
食品包装フィルムや飲料用のペットボトル、アルミ缶、生活用品まで、社会のあらゆる部分で印刷インキは使われる。自分の仕事が目に見えるという特別な面白味もある。
PHOTO
技術の縦割りでは新しい製品を作ることは難しくなる。OPIでは、先輩後輩、所属部署を越えて、技術者同士が互いに手を取り合って協力するという快適な環境がある。

機能性と環境への優しさを兼ね備えたインキで社会を明るくカラフルに

PHOTO

協力して製品を開発する仕事は、お客様だけでなく社員同士のコミュニケーションも重要。OPIでは営業職はもちろん、技術職にも高いコミュニケーション能力が求められる。

広告、アルミ缶、食品パック、商品パッケージなど、社会にはあらゆる印刷物が存在しています。大阪印刷インキ製造(OPI)は、そうした印刷という技術を通して多彩な素材を美しく彩ったり、耐性や性能などを強化して付加価値を付ける印刷インキの総合メーカーです。プラスチックフィルムに印刷するグラビア、主として紙に印刷するオフセット、ダンボールなどの紙製品に印刷するフレキソと、様々な印刷方式に対応する工場を備え、食品や飲料のパッケージから衛生用品まで多彩なニーズに応えています。
当社の営業職は、ただ単に製品を売るだけでなく、懇意にしているお客様と力を合わせて新しいインキを開発したり、お客様のニーズに見合ったインキをカスタマイズするなど、どちらかというと開発の要素も大きいです。ですから、常に世の中の流れやお客様のニーズをキャッチするアンテナをはり、好奇心を持って行動できる人を必要としています。
これからは、安全性や環境面を考えながら、多様な機能性を持たせたインキを開発していかなくてはならないと考えています。あなたのフレッシュなアイデアとアグレッシブな行動力をお待ちしています。
【執行役員営業部東京・東北統括部長】

当社の技術職は、ラボにこもって研究にいそしむばかりでなく、お客様との打ち合わせに出掛けることも多いです。それ以外にも、お客様が開発した新商品を初めて使用される場合には、印刷現場に行ってチェックしたり、その後の評価を聞きに行くなど、非常にお客様との距離が近い。一つの案件の最初から最後まで携わることも多く、仕事の幅が広くて大変なこともありますが、それ以上に充実感も大きいですね。また直接お客様の生の声が聞けるというのは、開発する際、とても参考になるので有り難いことだと思っています。
当部は、インキの種類によって水型、溶剤型、油型という3部門に分かれています。入社後はこの3部門すべてを経験して製品のことを理解していただきながら、自然と社員とのコミュニケーションを図ってもらうようにしています。昨年より、3部門から代表技術者を集め、目的を決めて集中して新商品開発に取り組むプロジェクト的な動きをする技術課を設置しました。伝統や技術力、得意分野という3つの強みを生かしながら、今後も社会に役立つものづくりをしていきたいと思います。
【技術部柏原技術第二課 課長】

会社データ

プロフィール

大阪印刷インキ製造(株)「OPI」は、長年にわたって蓄積した豊富な実績と優れた技術開発力を活かして、出版物やパッケージ類などを中心に日常生活のあらゆる場面を美しく彩る印刷インキを創ってきました。

今や「OPI」ブランドの印刷インキは国内のみならず、海外でも高い評価を受けています。

時代の要請に応え、「地球環境を守る」というテーマの中、ますます多様化する素材や最新の印刷システムに最適な印刷インキを開発することに挑戦しています。

これからも私たちは、多種多様な印刷システムに対応し、華麗な「色」を表現する高品質な印刷インキを創ることにこだわり、時代を先取りする製品創りに注力し、社会のあらゆる場面を鮮やかに彩り、生活に潤いを提供していきます。

事業内容
(1)印刷用インキおよびそれに関する化学製品の製造・販売
(2)印刷用機械、印刷用器具、印刷用材料および顔料の販売
(3)和洋紙、工業薬品の販売
(4)上記に関連する各事業
本社郵便番号 547-0005
本社所在地 大阪府大阪市平野区加美西2-8-31
本社電話番号 06-6791-5664
創業 1895年9月22日
設立 1920年3月26日
資本金 1億円
従業員 208名
売上高 59億円(2016年3月実績)
売上構成 自社製品80%
仕入商品20%
事業所 本 社/大阪 
貿易部/大阪
支 店/東京、四国
営業所/東北、京都、姫路、九州、北陸
工 場/大阪、柏原、大山田、東北
主な取引先 レンゴー(株)グループ、中本パックス(株)グループ、グンゼ包装(株)グループ、
福助(株)グループ、大王製紙(株)グループ、(株)フジシール、尾池工業(株)、
山下印刷紙器(株)、ハート封筒(株)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
関連会社 大阪印刷インキ中部販売(株)
役員 代表取締役社長 山口誠次
取締役     小森田善一
取締役     加藤康伸
取締役     赤松正章
取締役     鴨谷 浩
平均勤続年数 18年
売上高推移  決算期   売上高
───────────
2008年3月  64億円
2009年3月  60億円
2010年3月  58億円
2011年3月  60億円
2012年3月  60億円
2013年3月  60億円
2014年3月  62億円
2015年3月  60億円
2016年3月  59億円
沿革
  • 1895年
    • 個人商店として創業
  • 1920年
    • 大阪印刷インキ製造(株)設立
  • 1948年
    • 海外貿易再開
  • 1957年
    • 東京工場開設
  • 1961年
    • 柏原工場開設
  • 1975年
    • 柏原に配送センター開設
  • 1992年
    • 東北工場開設
  • 1997年
    • 大山田工場開設
  • 2001年
    • 大山田工場ISO 9001取得
  • 2009年
    • 柏原工場ISO 14000取得
  • 2012年
    • 東京支店移転
  • 2013年
    • 九州営業所・姫路営業所改築
平均勤続勤務年数 平均勤続年数18年7カ月
月平均所定外労働時間(前年度実績) 8時間(2015年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6日(2015年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名(男性6名・女性1名)
前年度の育児休業取得者数 1名(女性1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 4%(50名中女性2名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒547-0005
大阪府大阪市平野区加美西2-8-31

人事課/滝北
TEL:06-6791-5664(代)
URL http://www.osakaink.co.jp/
E-mail honsha-jinjika@osakaink.co.jp
交通機関 JR大和路線・関西本線 加美駅より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp52658/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大阪印刷インキ製造(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ