最終更新日:2017/11/27

マイナビ2018

マイナビコード
53558
  • 正社員
  • 契約社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー
  • 上場企業

(株)三陽商会

本社
東京都
資本金
150億円251万742円
売上高
676億1,100万円(連結):2016年12月期
従業員
1,290名(連結):2016年12月31日現在
募集人数
46〜50名

TIMELESS WORK. ほんとうにいいものをつくろう。

皆さんのエントリーをお待ちしています! (2017/11/27更新)

三陽商会にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
現在、下記の日程で会社説明会(販売職)を予定しています!

1.東 京 販売職 開催日未定
2.大 阪 販売職 開催日未定
3.名古屋 販売職 開催日未定
4.福 岡 販売職 開催日未定
5.札 幌 販売職 12月5日(火)
時間及びエントリーの日程などの詳細は、「マイページ」にてご案内差し上げます。
まずは、上記「エントリーはこちら!」よりご登録ください。

多くの方とお会いできるのを心より楽しみにしています!

会社紹介記事

PHOTO
設立70周年を機に新たなタグラインを策定しています。「いつの時代でも変わらぬ価値のあるものづくり」が三陽商会のこだわりです。
PHOTO
タグラインを体現するものの一つが「100年コート」。100年愛されるよう、その間何度でもメンテナンスを承る。三陽商会の静かな挑戦です。

総合ファッションカンパニーへ進化します。

PHOTO

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!【人事部採用担当:長谷川・石橋】

今、三陽商会はこれまでのビジネスモデルから大きく転換し、
新たな歴史を築くために様々な布石を打っています。

2017年1月より新社長のもと体制を一新し、2月に新たな経営計画として「Sanyo Innovation Plan 2017(SIP2017)」を策定。
これは、ものづくりの深化とビジネスモデルの進化を通じ、「総合ファッションカンパニー」への構造転換を果たすことを目標としています。

私たちは、企業理念として「ファッションを通じ、美しく豊かな生活文化を創造し、社会の発展に貢献します。」を掲げています。
この理念を共有、再認識し、時代の変化をとらえ、「生活者」と「社会」の変化に柔軟に対応し、常に新たな価値を提供することで、生活者と社会から必要とされる企業を目指します。
これらの目標にアプローチを行う上での鍵が「自己変革」です。祖業であるコート事業をはじめ、「ほんとうにいいもの」を手掛けてきたことは間違いありません。海外のトップブランドや一流デザイナーからのオファーは、三陽商会の技術力や「ものづくり」にかける想い・こだわりが、国内外から高く評価されている証です。しかし、さらに進化するためには新たなチャレンジが必要なのです。

みなさんの考える「ほんとうにいいもの」はなんですか?

私たちはそれを生み出していきたいと考えています。世の中にない価値を、三陽商会にしかつくれない商品を、三陽商会にしかできない事業を。
私たちは、新たな道を歩み始めたばかりです。

時代が変われば「価値」も変わります。三陽商会でともに考え、新たな「価値」を生み出していける人をお待ちしております。【人事部・新卒採用担当 長谷川・石橋】

会社データ

プロフィール

長い歴史と伝統で培われた確かな技術と、それを支えてきた豊富な人材。
すなわち、「ものづくり」と「ひとづくり」こそが私たちの強みです。

設立70周年を機に、三陽商会は新たなタグラインを策定しています。
それが、「TIMELESS WORK. ほんとうにいいものをつくろう。」

SANYOの核は何か。

それは、ものづくりの素晴らしさ。そこに妥協しない哲学。
いい服とは、形の面白い服のことではない。着心地がよく、
それを着たひとに人生の歓びを提供できる服のことだと考えます。

SANYOが74年間大切にしてきたもの。
SANYOだからつくれるもの。
SANYOにしかつくれないもの。

私たちは、時代に流されず、時代を超えるいい服をつくり続けていきます。

事業内容
紳士服、婦人服および装飾品の製造販売
全国の百貨店、専門店、直営店での製品の販売
本社郵便番号 160-0003
本社所在地 東京都新宿区本塩町14
本社電話番号 03-3357-4111
設立 1943年5月11日
資本金 150億円251万742円
従業員 1,290名(連結):2016年12月31日現在
売上高 676億1,100万円(連結):2016年12月期
事業所 【本社】 東京(四ツ谷、九段、青山)
【事業所】 大阪、名古屋、福岡、札幌
代表者名 代表取締役社長 岩田功
分野別売上構成 婦人・子供服:51.4% 紳士服:34.8% 服飾品他:13.8%
展開ブランド 年代や性別を超えて35以上のブランドを展開しています。

【トータル】
マッキントッシュ ロンドン、マッキントッシュ フィロソフィー、
ポール・スチュアート、サンヨー(コート)、サンヨー・エッセンシャルズ

【メンズ】 
エポカ ウォモ、ブラックレーベル・クレストブリッジ、三陽山長 他

【レディス】
エポカ、アマカ、トゥー ビー シック、トランスワーク
ブルーレーベル・クレストブリッジ、エヴェックス バイ クリツィア 他

【リテール(直営店)】
ラブレス、ギルドプライム、エポカ ザ ショップ 
沿革
  • 1943年
    • (株)三陽商会設立
  • 1945年
    • レインコート販売開始
  • 1969年
    • 本社を東京都新宿区へ移転
      総合アパレルメーカーへ
  • 1977年
    • 東京証券取引所市場第一部へ指定替え
  • 1981年
    • ニューヨークに現地法人設立
  • 2006年
    • 上海に販売・生産拠点となる現地法人を設立
  • 2008年
    • 千葉県市川市に「東日本商品センター」を開設
      オンラインストア「SANYO i Store」がオープン
  • 2011年
    • 社会貢献活動「think.SANYO」がスタート
      東日本大震災の東北支援に関し、三陽商会ができることを
       考える「Hand in Hand」プロジェクトが発足
  • 2013年
    • 設立70周年を機に、新たなタグラインを策定
      「TIMELESS WORK. ほんとうにいいものをつくろう。」
      100年コートを発売し、100年オーナープランをスタート。
      ショートムービー「100年コートのつくりかた」を放映。
  • 2014年
    • 「TIMELESS WORK.」第2弾として、33年前に
      長嶋茂雄氏のために仕立てたスーツを復元
  • 2015年
    • 東京都中央区に三陽銀座タワーオープン。
  • 2016年
    • 日本ファッション産業協議会が主催する
      「J∞QUALITY AWARD 2016」に
      「100年コート」が初代グランプリを受賞
  • 2017年
    • 新たな経営計画として
      「Sanyo Innovation Plan 2017(SIP2017)」を策定。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 9.4日(2015年度実績)

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 人事部 新卒採用担当 
TEL:03-6380-4992
URL http://www.sanyo-shokai.co.jp/
E-mail jinji@sanyo-shokai.co.jp
交通機関 本社:JR・東京メトロ各線「四ツ谷駅」より徒歩5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp53558/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ