最終更新日:2017/11/20

マイナビ2018

マイナビコード
62354
  • 正社員
  • 既卒可

(株)ユーコー(ユーコーラッキーグループ)

本社
福岡県
資本金
10億円
売上高
1,140億円 (2016年11月現在 ※系列会社含む)
従業員
2,040名 (2016年11月現在 ※系列会社、パート・アルバイト含む)
募集人数
16〜20名

特集記事

女子学生ナビ

仕事のやりがいを感じながら、長い目でキャリアプランを描ける企業です。

充実のシゴトスタイル

PHOTO

働きやすい職場づくりのために新たな役職を設置しました!

時代の変化、お客様ニーズに応じて先進的な取り組みに次々と挑戦してきた株式会社ユーコー。社員の活躍を応援する仕組みづくりにもいち早く取り組み、今なお現場の声に耳を傾け、ブラッシュアップを続けている。

永江 優子
カウンターマネージャー

1999年にアルバイトとして入店し、社員になってからはリーダー、キャプテンとキャリアアップ。入社後に結婚、出産を経験し、産休、育休を経て復職。2015年からは新設された「カウンターマネージャー」として複数の店舗を統括し、スタッフの職場環境整備のために力を発揮している。

常連のお客様から初めて名前で呼ばれた時の嬉しさは忘れられません

アルバイトから社員になった永江さんは、社員の気持ちもアルバイトの気持ちもわかる存在。新たなポジションでユーコーのスタッフをリードする活躍が期待されている。



最初はアルバイトとしてユーコーで働き始めました。両親がパチンコ好きだったこともあり、パチンコ店の仕組みや仕事内容はなんとなくイメージできていましたね。実際に働いてみるとお客様と接することが想像以上に楽しくて、仕事のやりがいを日々実感。約1年で社員になることを決めました。社員になってからは、約半年でリーダーに昇格し、アルバイトの指導、シフトの管理、お菓子類の発注などを任されるように。接客以外の仕事のおもしろさも感じるようになりました。
毎日のように来店されるお客様もいるので、何度も顔を合わせて会話をするたびにお客様との距離が近くなっていくところは、この仕事の醍醐味。私が常連のお客様を名前でお呼びするのはもちろんですが、お客様からも私を名前で呼んでくれるようになるものです。私が別の店舗に移っても、わざわざ会いに来てくださるお客様もいて本当に有難いですね。接客の基本は思いやり。パチンコ店なので、お客様の状況も日によって異なります。相手の立場に立ってのお声掛けや、対応、そして笑顔での接客は基本中の基本です。遊技場ですから、お客様に楽しい気持ちになってもらうためにできることを常に考えていました。

キャプテンとして「伝える」ことの難しさ、成長を見守るやりがいを実感

現在は現場を離れて、本社でのオフィスワークと担当店舗の巡回が業務の中心。「接客の仕事がすごく楽しかったので、実は少し寂しさもあるんですよ」と永江さん。

入社5年目にはキャプテンに昇進。アルバイトも含めた店舗で働く女性スタッフ全員を統括する立場になりました。私がキャプテンとして取り組んだのは、何でも話し合える職場環境を整えること。様々な個性を持ったメンバーが多く働く職場は人間関係が複雑になりがちです。そこで、仕事以外の時間にも一人ひとりとコミュニケーションをとるようにして、すぐに相談してもらえる関係づくりを心掛けました。また、それぞれのポジションや年齢などで、考えていることも仕事に対する意識も異なるので、指導方法も人に合わせて工夫。ユーコーの理念や行動規範を現場の状況にかみ砕いて、どう伝えれば理解してもらえるかを常に考えていましたね。私の想いが伝わってスタッフの動き方やお客様への接し方が変わるなど、成長を目にすることができた時に、キャプテンとしてのやりがいを感じるもの。指導することで、私自身も基本に立ち返ることができました。
スタッフの指導に加えて、店舗管理の面でもキャプテンとして責任ある仕事を担当。ドリンク類の販売計画、景品の仕入れなどを任されるようになりました。中でも、ブランド物のバッグや時計など、女性のお客様向けの景品を選ぶ作業は女性キャプテンの特権。楽しみながら、セレクトしていましたね。店舗をスムーズに運営していくために、マネージャー(店長)と連携することも重要なポイントです。
昨年からは「カウンターマネージャー」に就任。この役職は、社員が働きやすい社内環境を整えるために新設されたポジションで、私自身2年ほど前から役職の新設準備に携わってきました。女子社員がリーダー、キャプテン、さらにその先へと、長期的なキャリアプランを描くことができるようになったことは、当社の大きな魅力。新設準備に関わりながら、社員の職場環境を会社が真剣に考えてくれていることに心強さを感じていましたね。

カウンターマネージャーとして社員が働きやすい職場環境づくりに奮闘中!

スタッフにとって憧れの存在であり続けたいと語る永江さん。「私の姿をみて、上をめざしたいと思う後輩が増えてくれるといいなと思います」。

現在はカウンターマネージャーとして6店舗からなるブロックを担当。各店舗を巡回したり、キャプテンに店舗の実情を細かくヒアリングしたりして、担当店舗の状況や要望などを把握するようにしています。店舗ごとに地域性やスタッフが異なるので、キャプテンの悩みや、工夫していることもさまざまです。いろんな店舗の話を聞くことで、「こんなやり方もあるんだ」「こんな問題が起こるケースがあるのだ」と、新発見の連続。これまでキャプテンとして自分の店舗のことしか知らなかったので、視野が大きく広がりましたね。私の担当店舗で最年少のキャプテンは24歳。私自身キャプテンになりたての頃は目の前の仕事に必死で、相談したり周りを見たりする余裕がなかったので、自分の体験談や他店の取り組みを伝えることで少しでもフォローできればと思っています。
私の経験上、女性スタッフには男性に相談しづらい悩みや要望があるものです。同性としてスタッフに寄り添い、時には本社にかけあって職場環境を改善していくことがカウンターマネージャーの大きな役割。「永江さんがいてくれて良かった」とスタッフから言ってもらえた時には嬉しく思いますね。
これからの目標は、私に続くカウンターマネージャー職の後輩を育てていくこと。ユーコーで15年以上働いていますが、とってもやりがいに満ちた企業だと実感しています。だからこそ、皆にも長く働いて上をめざしてほしい。私は子育てと仕事を両立していますが、ワークライフバランスの整った環境でいきいきと働く姿を後輩に見せることで、上をめざす人が増えてほしいと思っています。

制度やサポートについて

福利厚生面の充実はユーコーの魅力のひとつ。アミューズメント業界と聞くと忙しい仕事を連想するかもしれませんが、皆さんの想像以上にしっかりと休みがとれる会社だと思います。例えば、お盆やゴールデンウィークなどに休みがとりにくい代わりに、リフレッシュ休暇制度を採用。4、5日程度の休暇を年に3回とることができるので、旅行などを満喫しています。また、行先が複数から選べる海外への社員旅行も毎回楽しみですね。
ほかにも、各店舗にある栄養士・調理師が配置された社員食堂、独身者用、妻帯者用など、さまざまな社員に対応する寮など、仕事に集中して取り組むための職場環境、労働環境については、しっかりと整えられています。
私は入社後に産休、育休を経て復帰しましたが、当社には仕事と子育てを両立するための制度も充実。産休、育休に加えて半日出勤などの時短労働制度があるので、家族のイベントや学校行事などに応じて、仕事時間を調整することができます。制度が整っているだけでなく、実際に活用する社員がいるという点もポイント。子育て後に復帰した社員は私以外にも多くいますし、私の場合も妊娠中から職場の理解があったので、結婚、出産を機に退職するという選択肢は少しも思い浮かびませんでした。これからもカウンターマネージャーとして現場の声を吸い上げながら、社員が働きやすい環境をさらに充実させていきたいですね。

PHOTO
「働きやすい職場環境が整い、上をめざして働ける企業であることには自信があります。気になることは説明会でどんどん質問して、一歩踏み出してほしいですね」と永江さん。

ページTOPへ