最終更新日:2017/11/24

マイナビ2018

マイナビコード
626
  • 正社員
  • 既卒可

鬼怒川ゴム工業(株)

本社
千葉県
資本金
135億円〔2016年3月末現在〕
売上高
単独:304億円/連結:802億円〔2016年3月期〕
従業員
単独:299名/連結:4,403名〔2016年3月末現在〕
募集人数
6〜10名

グローバルに27拠点を展開する、自動車部品メーカーです。当社の製品は、自動車を利用する上で欠かせない『安全性』・『安心』・『快適性』を支えています。

  • 最近1ヶ月以内に活動開始

採用担当者からの伝言板『最後の会社説明会&一次面接会は、12月開催予定!』 (2017/11/24更新)

次回、12月開催の会社説明会&一次面接会が、最後の募集となります。

詳細が決定次第、エントリーを頂いた理系の方へご案内をさせて頂きます。

先ずは当社にエントリー頂き、
応募書類を新卒採用担当者宛にご郵送願います。

【選考フロー(予定)】

(1)書類選考 ※応募書類を予めご郵送願います。

 ▼
(2)会社説明会&一次面接会〔12月中旬予定〕千葉本社
  AM 会社説明会
   PM 一次面接会
 ▼
(3)最終面接〔12月下旬予定〕千葉本社

 ▼
(4)内々定〔12月下旬予定〕


■□■理系の方限定での募集となります■□■

新しい会社で、あなたのチカラを活かしてグローバルに活躍してみませんか?

涼しい日が増えてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
新卒採用担当の木村です。

当社はグローバルに27拠点を展開する、自動車部品の開発・製造・販売会社です。

〔主要製品群〕
■車体シール部品
■防振部品
■ブレーキ・ホース部品

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
車内外を仕切るために、ドア周辺に用いられるシール部品。機能性を追求するだけでなく、環境に配慮したリサイクル性や軽量化も実現しています。

〜2016年設立の新しい会社です〜〔全国ゴム関連企業売上高ランキング12位〕

PHOTO

“KINUGAWA”ブランドを支える若手エンジニアたち。海外拠点への技術指導など、業務内容もますますグローバル化しています。

〜2016年1月設立。鬼怒川ゴムは新しい会社としてスタート致しました〜

当社は独自に培ってきた保有技術を駆使し、自動車用ゴム・合成樹脂部品の開発・製造・販売を手掛けるモノ造りの会社です。FEM(有限要素法)解析による性能予測技術はお客様の信頼も厚く、独自の高分子技術による自社材料の配合設計が行える点も、当社の強みです。“KINUGAWA”ブランドは、国内外の自動車メーカーから高い評価を頂いております。
また、自動車生産拠点のグローバル化に合わせ、1971年より順次海外進出し、現在では世界に27拠点を展開するグローバルメーカーとして着実に成長しています。

こうした積極的な事業展開と製品の信頼の高さで業績も順調に推移。2010年度より、営業利益率は約10%を継続。国内の自動車関連メーカーの平均値(2014年度 日本自動車部品工業会平均6.1%)を大きく上回る利益率を達成しています。

近年、自動車業界において電気自動車やハイブリッド車などエコカーの開発が進んでいますが、車がいかに進化しようとも車体周りのゴム・合成樹脂部品への需要は不変であり、安定した事業継続が可能なことも当社の魅力の一つと言えるでしょう。現在、全社一丸となって全国ゴム関連企業の売上高ランキング『TOP8』入りを目指しています。

千葉本社にはエンジニアが集結しており、コミュニケーションがとりやすい環境です。製品設計、解析・品質保証、生産技術まで、各セクションが緊密にコミュニケーションをとりながら一つの製品を作り上げるため、モノ造りに必要なあらゆる知識とスキルを習得することが可能です。
当社には、世界の拠点でモノ造りをリードするエンジニアが必要です。意欲の高い人は積極的に海外に派遣するなど、今後も若手の育成に力を注いでいきます。
実際に、自社育成プログラムによりアメリカ、メキシコ、タイ、台湾など、海外での仕事を若手エンジニアに経験させています。

〔設計担当として中国に赴任〕
■車体シール開発グループ 石橋 広輔さん
2010年から現地の自動車メーカー(奇瑞汽車)に赴任。車体シール部品の設計開発者としてデータ作成や各種調整を行っています。まだまだ発展する可能性のある中国の自動車メーカーに当社の製品の素晴らしさを伝え、取引先の拡大を図ることが私の使命です。日本で培った知識や技術を海外に広げる!エンジニア冥利に尽きる仕事です。

会社データ

プロフィール

当社は、高品質・信頼あるモノ造りでお客様から高い評価を頂いており、大手自動車メーカー様をはじめとする、国内外約200社のお客様とお取引をさせて頂いております。

〜〜2016年1月、鬼怒川ゴムは新しい会社としてスタート致しました〜〜

現在、全社一丸となって全国ゴム関連企業売上高ランキング『TOP 8』入りを目指しています。

事業内容
〔主な事業内容〕
■自動車用ゴム・合成樹脂部品の開発・製造・販売
■建設機械/産業機械用ゴム・合成樹脂部品の開発・製造・販売  他

〔主要製品群〕
・車体シール部品(ドアシール、グラスラン等)
・防振部品   (エンジンマウント、ブッシュ等)
・ホース部品  (エアダクト、フューエルホース等)
・ブレーキ部品 (ブレーキカップ、ピストンシール、ブーツ等)
本社郵便番号 263-0005
本社所在地 千葉県千葉市稲毛区長沼町330番地
本社電話番号 043-259-3111
創業 1939年10月1日
設立 2016年1月14日
資本金 135億円〔2016年3月末現在〕
従業員 単独:299名/連結:4,403名〔2016年3月末現在〕
売上高 単独:304億円/連結:802億円〔2016年3月期〕
事業所 千葉本社(千葉県千葉市)/大阪営業所(大阪府)
主要取引先 〔日系メーカー〕
日産自動車(株)、日産車体(株)、本田技研工業(株)、富士重工業(株)、
ダイハツ工業(株)、トヨタ自動車(株)、スズキ(株)、マツダ(株)、
三菱自動車工業(株)、UDトラックス(株)、三菱ふそうトラック・バス(株)、
三菱重工業(株)、(株)小松製作所、住友建機製造(株)、日立建機(株)、
日産工機(株)、愛知機械工業(株)、(株)エフテック、河西工業(株)、
カルソニックカンセイ(株)、キャタピラージャパン(株)、コベルコ建機(株)、
東洋ゴム工業(株)、(株)ファルテック、ボッシュ(株)、堀硝子(株)、
明治産業(株)、(株)ユニキャリア、ユニプレス(株)、(株)ヨロズ

〔欧米系その他〕
フォード、ゼネラルモーターズ(GM)、フォルクスワーゲン、BYD、
奇瑞汽車、現代モービス、ブレンボ
関連会社 〔国内〕
(株)キヌガワ郡山、(株)キヌガワ大分、(株)キヌガワ防振部品、
(株)キヌガワブレーキ部品、佐藤ゴム化学工業(株) 、ナリタ合成(株)、
帝都ゴム(株)、ケイジー物流(株)、(株)キヌテック、エスイーシー化成(株)、
八洲ゴム工業(株)

〔米州〕
テプロ、キヌガワメキシコ 、キヌガワブラジル

〔中国〕
中光橡膠工業股粉有限公司、天津星光橡塑有限公司、福州福光橡塑有限公司、
鬼怒川橡塑(広州)有限公司、鬼怒川(大連)模具開発有限公司、
鬼怒川橡塑(蕪湖)有限公司、鬼怒川橡塑(鄭州)有限公司

〔アジア(中国除く)〕
キヌガワタイランド、CPRゴム、キヌガワインドネシア、キヌガワインド

〔欧州、その他〕
キヌガワロシア
沿革
  • 1939年
    • 鬼怒川護謨工業(株)創立
      (自動車部品その他ゴム製品の製造)
  • 1959年
    • 合成樹脂部門開設
  • 1961年
    • 鬼怒川ゴム工業(株)に商号変更
  • 1964年
    • 千葉工場を建設し本社所在地を千葉市に変更
  • 1971年
    • 栃木県真岡市に工場建設
      [現(株)キヌガワ防振部品、(株)キヌガワブレーキ部品]
      台湾 台北市に「中光橡膠工業股粉有限公司」設立
  • 1977年
    • 大分県中津市に工場設立[現(株)キヌガワ大分]
  • 1978年
    • 東京証券取引所市場第一部上場
  • 1985年
    • アメリカ テネシー州に「CKRインダストリーズ(現TEPRO)」設立
  • 1992年
    • 福島県郡山市に工場建設[現(株)キヌガワ郡山]
  • 1994年
    • 中国 天津市に合弁会社「天津星光橡塑有限公司」設立
  • 1995年
    • タイ CPRゴム社へ自動車用防振ゴム製品の製造技術供与
  • 1996年
    • 中国 福州市に「福州福光橡塑有限公司」設立
  • 1999年
    • 東洋ゴム工業(株)と資本・業務提携
  • 2001年
    • タイ アユタヤ県に「キヌガワタイランド社」設立
      国内工場部門を分社化
      (株)キヌガワ郡山、(株)キヌガワ大分
      (株)キヌガワ防振部品、(株)キヌガワブレーキ部品 設立
  • 2003年
    • 福州福光橡塑 中国広州花都地区に分工場建設
      [現 鬼怒川橡塑(広州)有限公司]
  • 2004年
    • ハッチンソン社との包括的協力契約締結
      エスイーシー化成(株)設立
  • 2005年
    • 八洲ゴム工業(株)の経営権取得
  • 2007年
    • タイ CPRゴム社を子会社化
  • 2010年
    • 大阪営業所開設
      メキシコ グァナファト州 に「キヌガワメキシコ」設立
      中国 大連市に「鬼怒川(大連)模具開発有限公司」設立
      中国 蕪湖市に「鬼怒川橡塑(蕪湖)有限公司」設立
  • 2011年
    • 帝都ゴム(株)を完全子会社化
  • 2012年
    • インドネシア 西ジャワ州に「キヌガワインドネシア」設立
      インド チェンナイ市に「キヌガワインド」設立
      中国 鄭州市に「鬼怒川橡塑(鄭州)有限公司」設立
  • 2013年
    • ロシア イジェフスク市に「キヌガワロシア」設立
      ブラジル リオデジャネイロ州に「キヌガワブラジル」設立
  • 2014年
    • 鬼怒川ゴム創業75周年
      「キヌガワメキシコ」新工場操業開始
  • 2016年
    • 『鬼怒川ゴム工業株式会社』設立
      〜新しい会社としてスタート致しました〜
平均勤続勤務年数 20.6年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(平均取得率50%)

採用データ

取材情報

先輩情報

『納期が、当初の予定より大幅に早まった!!』
櫻井 達也
2011年入社
27歳
ものつくり大学
技能工芸学部 製造技能工芸学科
車体シール事業グループ 車体シール技術グループ
生産設備や金型、標準書等を準備し、生産の立上げを円滑にする。
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒263-0005
千葉県千葉市稲毛区長沼町330番地
鬼怒川ゴム工業(株)

グローバル管理部(総務人事)
新卒採用担当 木村、川崎

TEL:043-259-3111
E-Mail:say@kinugawa-rubber.co.jp
URL http://www.kinugawa-rubber.co.jp/
E-mail say@kinugawa-rubber.co.jp
交通機関 JR総武線「稲毛駅」下車
東口 京成バス(1番)バス停
『草野車庫』又は『こてはし団地』行で約20分
バス停『ワンズモール』下車、徒歩3分

※交通状況によって、渋滞する場合もございますので、
 ご来社の際は、時間に余裕を持ってお越し願います。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp626/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鬼怒川ゴム工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
鬼怒川ゴム工業(株) を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ