最終更新日:2017/12/7

マイナビ2018

マイナビコード
64839
  • 正社員

太陽精機(株)

本社
滋賀県、京都府
資本金
2,880万円
売上高
161億円(2016年7月実績)
従業員
480名(内正社員:360名、2016年1月)
募集人数
16〜20名

製本機(本を作る機械)の開発・製造・販売までを行うメーカー。デジタル社会に対応したシステムを世に提供し、世界的なブランドとして業界で高い評価を受けています。

【 2018卒採用継続中 】★★製本機の総合メーカー、太陽精機(株)・ホリゾングループです!!★★ (2017/12/07更新)

こんにちは「製本機の総合メーカー」太陽精機(株)・ホリゾングループです。

 普段書店で何気なく手にされる「本」。一体どうやって作るかご存知ですか? 印刷した紙を「後処理」して「本」にする機械が「製本機」。当社は「製本機」の企画・開発・製造・販売までを一貫して行うメーカーです。

 弊社では2018卒の採用活動を継続中です。
特に
・開発職(メカ・制御・ソフト)、生産技術開発
・製造エンジニア、生産管理
・サービスエンジニア(フィールドエンジニア)
・事務職(新宿線船堀駅)
といった職種において人材を広く求めています。
興味のある方はぜひお問合せください。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
オンデマンド製本機で世界中からご注文いただくのが、当社の開発するホリゾン製品。世界100カ国にご利用いただき高い評価を得ています。
PHOTO
各部門の社員が集まり、新商品の開発会議(デザイン・レビュー)をしている様子。世界のユーザーニーズを満足させる製品づくりに、妥協はありません。

より速く、より強く、大容量に――オンデマンド印刷の進化をリードし、世界に挑戦!

PHOTO

2016年6月にドイツで開催された国際展示会「drupa」に出展。ポストプレス視点で考える新しいワークフローを紹介し、多数のお客さまの反響を得ました。

【ポストプレス分野でグローバル企業に成長】
長らく構造不況といわれる印刷業界ですが、太陽精機の場合、事情はまったく異なります。本ができあがるまでの工程は3段階―プリプレス(企画・編集、デザインなど)〜プレス(印刷)〜ポストプレス(製本などの印刷後加工)。その中でポストプレスに関わる各種装置を主力製品とする当社は、ネット社会で需要が高まる多品種少量印刷を得意としています。紙の断裁、丁合、折り、製本といったポストプレスの装置は高い専門技術を要するため、これらを一手に企画、開発、製造、販売する当社は国内外から高い注目を集めるグローバル企業へと成長してきました。

【需要拡大を続けるオンデマンド印刷に強み】
欧米では多民族多言語社会のため「オンデマンド」と呼ばれる小ロット向けデジタル印刷機が先行普及しています。欧米市場にいち早く進出してきた当社は、印刷の前工程を担う世界トップの印刷機メーカー各社とタッグを組み、メーカーごとに異なるプリプレス側の作成データを受け継いでスムースに製本できるシステムを構築。これにより急成長を続けるネットプリントショップや大手通信教育会社の教材印刷などのオンデマンド印刷を可能としているのです。

【活躍の舞台はワールドワイド】
太陽精機では100カ国以上に販売拠点を有し、製品は「ホリゾン」ブランドとして浸透、オンデマンド製本市場で世界トップシェアを得ています。それだけに当社技術職・営業職の活動もワールドワイド、かつ最先端。弊社の技術者は世界的なプリンターメーカーとの共同開発で最先端の技術を拓いています。今後はネットワークを通じて生産計画・設備を管理するといったニーズが高まるため、さらに高度な技術に挑みます。また営業職も商品企画や販促企画、さらにはセールスエンジニアとして海外代理店の営業担当者・サービスマン教育まで、世界を舞台に活躍しています。

【若手が実力を発揮できる風土】
当社の人事システムは実績評価主義。創造力、応用力、プレゼンテーション力、マネジメント力など、得意とする能力と個性を活かしてどれだけアウトプットが出せているかを評価します。新人でもチーム内にポジションが与えられ、先輩後輩関係なく対等に発言できるのが特徴です。社内では全員を「さん」付けで呼ぶのが当社のルール。若いうちから実力が発揮できる風土です。

会社データ

プロフィール

主力製品となる製本関連機器は、紙を折る、ページを揃える、表紙をノリ付けをして綴じる、裁断して仕上げる」という、印刷物を本にする工程を自動化した機械。需要は国内外に広がっており、「ホリゾン」ブランドは業界で確固たる地位を確立しています。
製本システムは今、デジタル化とともに日々変革をとげています。そんな中、当社の自社製品「ホリゾン」は、世界ブランドの名をほしいままにしています。
当社は「顧客ニーズに合ったオリジナリティあふれるユニークな商品を創ること」をポリシーに、抜群の企画力・商品開発力・製造力で付加価値の高い商品を次々と開発してきました。今後はIoT技術を活用してより効率よく生産するシステム作りに挑戦していきます。
世界の情報文化の発展の一翼をになう当社で、グローバルな能力を発揮してみませんか。

事業内容

PHOTO

お客様により良い製品を提供するために、製品の企画から開発、製造、販売のすべてを社内で一貫して手がけています。

製本関連機械(OA用、業務用)・製本システム機、紙工機器、特殊印刷機の企画・開発・製造・販売

開発から製造・販売まで一貫して行い、国内はもとより世界約100カ国に輸出しているグローバル企業です。
本社郵便番号 520-1501
本社所在地 滋賀県高島市新旭町旭字城ノ下1600
本社電話番号 0740-25-4567
第二本社郵便番号 601-8204
第二本社所在地 京都府京都市南区久世東土川町242
第二本社電話番号 075-921-9211
創業 1946年1月
設立 1947年8月
資本金 2,880万円
従業員 480名(内正社員:360名、2016年1月)
売上高 161億円(2016年7月実績)
事業所 びわこ 工 場/滋賀県高島市新旭町
京 都 工 場/京都市南区
ホリゾン事業部/東京都武蔵野市
主な取引先 印刷会社、製本会社、全国の学校、官公省庁、大手企業の印刷部門、ネットプリントなど
地域別売上比率 国内42%
海外58%(欧州32%、北米12%、その他16%)
(2016年7月)
取引銀行 三菱東京UFJ、京都、滋賀、京都信金
関連会社 ホリゾン・インターナショナル(株)
(株)ホリゾン東テクノ
(株)ホリゾン西コンサル
【現地法人】
ホリゾン・ドイツ(Horizon GmbH)
代表者 代表取締役社長 堀 英二郎
平均年齢 全体:39歳(男性:42歳、女性:32歳、2017年1月)
売上高推移 決算期  売上高
――――――――――
2011.7  118億円
2012.7  123億円
2013.7  124億円
2014.7  145億円
2015.7  178億円
2016.7  161億円
沿革
  • 1946年
    • 電気器具の試作・修理業として創業。
  • 1947年
    • 京都大学理学部教授、佐々憲三教授の設計による地震計の生産を京都市北区で開始。
  • 1953年
    • 株式会社に改組、京都市右京区に本社を移し、電気計測器の量産を開始。
  • 1962年
    • 国務大臣科学技術庁長官より「優秀発明工場」として表彰。
  • 1964年
    • 京都市南区の現在地に本社を移転。
  • 1973年
    • 卓上用製本機(BB-S)を世界に先駆けて発明。紙折・丁合・断裁も加わり製本機器の総合メーカとしてスタート。
  • 1975年
    • 販売会社として「株式会社ホリゾン」を設立。
  • 1976年
    • 滋県県新旭町に「びわこ工場」を建設し、製本関連機械の一貫生産開始。
  • 1981年
    • 「ホリゾン・インターナショナル株式会社」を設立し、海外への販売を開始。
  • 1991年
    • びわこ工場に恒温機械加工棟が完成、日本初の大型FMS加エラインが稼働開始。
  • 1993年
    • 印刷総合機材展JP'93(大阪)にて丁合、無線綴じ、三方断裁のシステム(CABS)を発表し、書籍製本システムメーカとして参入を始める。
  • 1996年 2月
    • 東京都吉祥寺にホリゾン事業部の営業拡大の為4階建ビルを取得。
  • 1996年11月
    • 品質保証システムの国際規格であるIS09002の認証取得。
  • 1997年 4月
    • EMC指令をクリアするために電波測定試験を行う電波暗室、UL・GSなど安全規格認定のための耐湿試験・静電気試験を行う環境試験室を設置。
  • 1997年11月
    • 品質保証システムの国際規格であるIS09001の認証取得。
  • 1999年
    • 環境マネジメントシステムの国際規格であるIS014001の認証取得。
      販売会社として「(株)ホリゾン東テクノ」、「(株)ホリゾン西コンサル」を設立。
  • 2001年
    • 福岡市東区にホリゾン西コンサル「九州営業所」を設立。
  • 2002年
    • 仙台市若林区にホリゾン東テクノ「東北営業所」を設立。
  • 2003年
    • 財団法人日本プラントメンテナンス協会から「TPM優秀賞第2類」の表彰を受ける。
  • 2004年
    • ドイツに販売子会社「ホリゾンGmbH」を設立。
  • 2005年
    • 財団法人日本プラントメンテナンス協会から「TPM優秀賞第1類」の表彰を受ける。
  • 2006年
    • ぴわこ工場に技術講習用の「テクニカルセンター」が完成。創業60周年を迎える。
  • 2009年11月
    • ドイツ販売子会社「ホリゾンGmbH」の本社をQuickbornに移転。ドイツ・スペアバーツセンター完成。
  • 2013年
    • 新分野として、厚紙を抜き加工するロータリーダイカットシステム(RD-4055)を発表。
  • 2015年
    • びわこ工場のテクニカルセンターを拡張。名称を「ホリゾンACADEMY」と改め、お客様と共に学び、新しいビジネスモデルを提案する場として開設。
平均勤続勤務年数 16.3年(2016年7月)
前年度の育児休業取得対象者数 16名(女性11名、男性5名 2016年7月)
前年度の育児休業取得者数 11名(女性11名 2016年7月)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒520-1501
滋賀県高島市新旭町旭字城ノ下1600番地
総務ユニット/鈴木、木村
TEL:0740-25-4567(代)
フリーダイヤル:0120-069-211
URL http://www.taiyo-seiki.jp/
E-mail jinji@bp.horizon.co.jp
交通機関 【京都方面からおこしの方】
JR湖西線京都駅より「湖西線経由敦賀行き新快速電車」もしくは「近江今津行き普通電車」にご乗車ください。

【北陸方面からおこしの方】
JR北陸本線敦賀駅より「湖西線経由姫路行き新快速電車」にご乗車ください。

●JR湖西線「新旭」駅または「近江今津」駅下車
 徒歩約20分もしくはタクシーで5分です。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp64839/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
太陽精機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
7/17 マイナビ就職セミナー 大阪会場 出展予定企業一覧

ページTOPへ