最終更新日:2017/6/30

マイナビ2018

マイナビコード
64899
  • 正社員
  • 上場企業

大和証券グループ(大和証券(株)/大和証券投資信託委託(株)/大和住銀投信投資顧問(株)/(株)大和総研/(株)大和総研ビジネス・イノベーション/(株)大和証券ビジネスセンター) [グループ募集]

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
2,473億円(2016年3月末現在)
営業収益
6,537億1,100万円(2016年3月上期)
従業員
13,577名(2016年3月末現在)
募集人数
301名〜

特集記事

女子学生ナビ

子育ての喜びと仕事のやりがいを、明日へのステップに。

結婚後のシゴトスタイル

PHOTO

結婚後のシゴトスタイル

産休・育休を経て、復職後はライフスタイルにあわせて各種制度を活用しながら、育児と仕事を両立する牛久保さん。家族との時間を大切に育みながら、キャリアに磨きをかけている。

大和証券株式会社 多摩支店
次長(資産コンサルタント課長)
牛久保 陽

2002年入社。法学部卒。入社後は名古屋駅前支店、多摩支店でキャリアを重ね、現在は資産コンサルタント課長として6名の部下を束ねる。
「休日は子供の野球の練習を見に行きます。小学校も野球も楽しそうにしていて、イキイキしている子供を見るのが楽しみです。」
※この特集記事の情報は取材当時の情報になります。

周囲に支えられ、仕事と育児の両立にチャレンジ

子供が昨年受験したときは、2週間ぐらい休みをもらいました。その間仕事のサポートを支店の人たちが嫌な顔せずしてくれたので、非常にありがたかったです。

自分の力を試せる仕事に就きたいと大和証券に入社した私にとって、仕事と家庭の両立はその前提として欠かせないものでした。

大和証券には、仕事と育児の両立のために使える制度が豊富でかつ使える環境も整っていたため、仕事と家庭の両立にチャレンジできたと思います。

妊娠中も、上司に「遅くならないように」と配慮してもらっていたから無理なく働くことができました。
また、支店に子育てしながら働いている先輩が何人もいたので、色々相談していました。自分にとっては初めてのことだからわからないことも多く、不安なことを相談できる環境があったことはとても心強かったです。

仕事も家庭も全力投球

結婚・出産を経験したことで、暮らしや子育てなどの話題が豊富になり、お客様との会話の幅も広がりました。

復職して半年ほどは担当するお客様の数を抑え、徐々に以前のペースに戻せるよう、当時の支店長に配慮をいただいたり、産休前からお客様と良好な関係にあったことなどに支えられ、育児休職によるマイナスを少しも感じることなくスムーズに現場復帰できました。
当時は気付かなかったが、徐々に戻してもらえたことで、プレッシャーもなく、時間もうまく使いながら久しぶりの仕事と、育児との両立に慣れることができたので、支店長の気遣いはとてもありがたかったと思います。

現在は、いきなり営業職から復帰するのではなく、来店されるお客様への対応などを行うクライアントサポート課からの復職も選択できるようになっていますので、安心して復職できると思います。
また、制度を活用してキャリアを継続する社員も周りにたくさんいますし、男性の育児休職取得者も増え、職場にも子育てへの理解が浸透していますので、生活を楽しむ余裕を持ちながら、思い切り仕事に取り組むことができる環境は、私の時以上に整っていると思います。

私自身が後輩たちの良いロールモデルになれることを願って

制度の充実だけでなく、仕事と育児の両立について理解してもらえたり、相談できる環境が大切。当社には私をはじめロールモデルが豊富なので、安心です。

制度は年々充実し、私は制度と共に歩み、先駆けて活用してきたように思います。これから子育てをする後輩たちに、制度を活用しながら働いていけることを見てもらえれば嬉しいです。
社内の情報サイトである「ワーク・ライフ・バランス推進サイト」には、育児や資格取得などの様々な情報が掲載され、育児やキャリアの悩みを相談できる掲示板もありますので、私もときどきサイトを覗いて、経験者としてできる限りのアドバイスをさせてもらっています。こちらのサイトは自宅でも閲覧できるので、育児休職中には強い味方です。

また、先日導入された子供の卒業式や入学式のタイミングで利用できるキッズセレモニー休暇もとても需要がある制度だと思います。私は子供が小学校1年生なので利用するのは数年先になってしまいますが、息子の卒業式の時には是非使ってみたいと思います。

制度やサポートについて

当社は、社員のワーク・ライフ・バランスに配慮し、社員の力を最大限引き出す環境作りに注力しています。配偶者の転勤に伴って勤務地を変更できる勤務地変更制度、保育施設の費用が一部補助される制度などもよく利用されています。その他、退職した社員が再雇用される際には、退職時の役職で復職できる制度もあります。様々な制度作りには社員の生の声を反映するのが当社のポリシー。形だけではなく、活きた制度であることが自慢です。

大和証券グループ本社 人事部 人材開発課 兼 ワーク・ライフ・バランス推進課 伊登友香

PHOTO
ワーク・ライフ・バランス推進サイト「ダイワWLBステーション」には育児のサポート制度や資格取得など、様々な情報を掲載。育児・キャリアの情報交換の場にもなっている。

ページTOPへ