最終更新日:2017/7/3

マイナビ2018

マイナビコード
65322
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)帝国ホテル

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
14億8,500万円
売上高
552億8,500万円(2015年度/単独) 558億1,300万円(2015年度/連結)
従業員
1,941名(2015年度期末現在)
募集人数
16〜20名

特集記事

極上の「おもてなし」を提供 ホテル・旅行・レジャー・ブライダル業界特集

国際的ベストホテルを目指し、新たなホテルの価値を創造し、挑戦する

ホテル・旅館

PHOTO

伝統と革新が築き上げた帝国ホテルの魅力

国際的ベストホテルをめざして。
人事部の皆さんに帝国ホテルの魅力について伺いました。

帝国ホテル
東京都千代田区内幸町1-1-1
03-3539-8123
http://www.imperialhotel.co.jp

『国際的ベストホテルをめざす』

 1890年、帝国ホテルは海外からの要人をもてなす「日本の迎賓館」という使命を担い誕生した。以来、国内のみならず世界各国から多くのお客さまを迎え入れてきた。2012年11月にはIMF・世界銀行年次総会のメイン会場にも選ばれ、180以上の国から財務大臣や中央銀行総裁クラスのVIPをはじめとした約2万人もの人々を受け入れ、大成功を納めた。
 帝国ホテルの強みは、120余年の伝統が全てのスタッフにDNAとして受け継がれていることである。一人ひとりが「世界に通用するプロフェッショナル」をめざして日々の業務に臨んでいる。今後、日本を訪れる外国人客が増え、注目される日本の観光業界において、帝国ホテルのおもてなしを世界に発信する機会は益々増加していくであろう。「国際的ベストホテル」をめざし、帝国ホテルは今後も150年、200年と歴史を紡いでいく。

『さすが帝国ホテルと言われるために』

 帝国ホテルらしい特徴的なサービスとして「モーニングコール」と「客室のゴミの保管」の話が有名である。
今では、自動音声でのモーニングコールが一般的だが、帝国ホテルではお客さまのリクエストによってオペレーターが直接電話でモーニングコールを行うことがある。さらに、お客さまの声から「まだしっかりとお目覚めになっていないのでは」とオペレーターが感じた際には再度連絡をする。お客さまが大事な約束や会議に遅れないようにお手伝いをする、帝国ホテルらしいきめ細かなサービスである。また他にも特徴的なサービスとして、客室のゴミを1日保管することが挙げられる。ご宿泊のお客さまが、誤って重要なメモなどを捨ててしまった場合のことを考えてチェックアウトをした後も一日ホテルで保管をしているのだ。このように、帝国ホテルのサービスは「伝統・信頼・安心」の“帝国ホテルらしさ”をベースに成り立っているのである。

『伝統は常に革新とともにある』

帝国ホテルは、その「伝統」を継承してきただけではなく、多くの「革新」を行ってきた。どの時代でも常にお客さまのニーズを敏感に察知し、革新を積み重ね、新たな商品やサービスを世に送り出してきたのである。例えば、今では一般的になったホテルウェディングやバイキングレストラン、ランドリーサービスなどは帝国ホテルが始めたサービスである。さらに、革新はサービスだけに留まらず、働く環境へもおよぶ。日本のホテル業界で初めて「完全週休二日制」を導入したのも帝国ホテルである。
「伝統を受け継ぎつつ、時代の変化に対応していく」帝国ホテルには従業員が自ら提案し、実行できる環境とそれを柔軟に受け入れる体制が整っている。マニュアルに捉われず、自ら考え行動する、そしてこれまで培ってきた歴史と伝統を理解し、新しいサービスに反映できる人こそが帝国ホテルのDNAを受け継ぎ、次の100年を築く人材となるのである。こうして、革新を繰り返すことにより、150年、200年目の「伝統」につながっていくのである。

ページTOPへ