最終更新日:2017/5/30

マイナビ2018

マイナビコード
66037
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

共同カイテック(株)

本社
東京都
資本金
6,000万円(自己資本金41億2,000万円)
売上高
104億6,000万円(2015年9月期実績)
従業員
350名(2016年10月現在)
募集人数
11〜15名

特集記事

仕事・働き方を知る特集 「企業の存在価値」

メーカーとしての確かな実績を誇る共同カイテックの事業と人材育成に迫る!

PHOTO

若手が成長し続ける、共同カイテック育成方針をレポート

北山 慶人さん・2014年入社
フロアシステム事業部 首都圏営業部 第2営業所
福本 愛子さん・2015年入社
バスダクト事業部 海外部

共同カイテックは、企画・開発・製造・販売までを一貫して手がける環境設備メーカーだ。同社製品は様々な分野で高いシェアを誇り、近年は海外事業にも力を入れて取り組んでいる。そんな、同社で働く若手社員はどのようなことを考え、成長してきたのだろうか。若手を代表して、北山さんと福本さんに入社の経緯から今後の目標、そして会社の魅力まで伺ってみた。

フロアシステムの営業から施工管理までを担当。将来の夢は営業職のエキスパート!

共同カイテックのフロアシステムはオフィスなど様々なところに導入されている。市場で品質を高く評価されているため、安易な価格競争に巻き込まれないのが強みだ。

就職活動では、パーソナリティーを生かして働くことができる営業系の仕事を志望していました。当社を選んだ理由は、メーカーとしての安定した経営基盤が確立されていたからです。正直なところ、初めて当社を知ったときは『どんな商材を扱っているのだろう』と思ったのですが、調べるにつれ様々な分野で当社の製品が高いシェアを誇っていることが分かり、実績に驚かされました。また、一次面接で1人あたり1時間も面接に時間をかけるといった“人財”を大切にする社風も大きかったですね。『この会社なら間違いない』そう考え、入社を決意しました。

入社後は本社での研修を半年間受けた後、広島営業所でOJTを半年間受けました。合計1年間の研修は、CADを用いた図面作成や製品を納入するまでの流れの他、地域により異なる営業特性までも学ぶことができ充実した内容でした。そして、2年目から神奈川営業所に本配属となり、本格的な実務がスタート。フロアシステムの営業担当の仕事は大きく別けて2つあります。1つは、床内部にPC配線を収納するOAフロア商品のセールス活動。もう1つが、新規受注をいただいた現場での施工管理です。当社はメーカーとしてトータルソリューションを提供しているため製品のセールスだけではなく、導入まで一貫して関わることができる。それがやりがいであり、魅力ですね。また、当社の製品は市場から高い評価をいただいているだけに、無理な価格競争をする必要がない点も大きなポイント。コスト面において無理な要求をすることもないので、対外的・社内的にも営業活動でのストレスを感じることがありません。

現在入社3年目。今年から本社に異動したこともあり、ますます仕事が面白く感じるようになりました。直近の目標は、まず営業実績を積み上げること。関わる方から信頼を得られるような対応を心掛けていくことが、目標達成の近道だと考えています。そのためには、当社の製品だけではなく、他社の製品や業界についての知識を身に付けることが急務。そして将来的にはフロアシステムだけではなく、バスダクトや屋上緑化といった当社の別事業を総合的に提案できる営業のエキスパートになり、お客様からバイネームで依頼される存在になりたいですね。

インターンシップからビジネスチャンスを獲得。夢は、東南アジアでのブランド化!

東南アジアのバスダクト市場には既に海外の競合他社も進出しているという。だが、品質の高さを武器にビジネスチャンスをものにしているのが同社の強みだ。

就職活動をする上で、最も重要視していたのは“自分が主体となって海外で働くことができるか”でした。私自身一時期アメリカで生活していたため、語学力を活かし異文化と交流しながら成長したい思いが強かったのです。そんな私の希望とマッチしたのが当社でした。選考時に『当社は、今後海外展開に特に力を入れていく。意欲さえあればキャリアの長短に関係なく、中心になって働ける』という話を聞き、この会社で自分の力を試したいと強く思いました。

入社後は、半年間の研修を経てバスダクト事業部の海外部に配属となりました。この海外部は、私が入社する前年に新設されたもので、文字通り海外でのセールスを展開する部署。配属から2カ月が経ったころ、当社の人財育成の一環として経済産業省、JETRO及びHIDA主催のインターンシップに参加し、ベトナム現地企業へ派遣されることとなりました。本格的な海外ビジネスの前に現地での商習慣などを肌で体感させよう。このインターンシップへの参加には、そういった当社の狙いと私への期待を感じただけに『様々なことを学び、この体験を財産にしよう』と意気込んで臨みました。

2カ月のインターンを経てベトナムから帰国すると、当社が海外進出するための土台作りの業務の一環として、海外での製品型式試験に従事し、現地試験機関の方と当社社員のコミュニケーション窓口となりました。そのような中、思いもよらないサプライズが8月に発生。インターンシップ先の企業で知り合ったベトナムの方から連絡があり、現地企業に当社製品を紹介する話をいただいたのです。インターシップ中に現地企業の方たちと積極的にコミュニケーションを交わし、当社の製品をアピールしていましたが、まさか本当にビジネスチャンスにつながるとは思ってもいなかっただけに本当に驚きました。

現在、このチャンスを足掛かりに本格的にベトナムでの事業を展開中。毎月1回現地に赴き、様々な企業に交渉やプレゼンを行っています。この仕事の魅力は、自分が開拓者となってマーケットを広げていけること。当社の製品は品質面から現地でも高い評価をいただいています。今後も、このアドバンテージを生かした分かりやすいプレゼンを行うことで、新規の顧客を獲得していきたいですね。そして、将来的には東南アジア全域で共同カイテックのブランドを確立すること。それが、私の夢です。

若手が成長する理由。共同カイテックの魅力!

ベテラン・若手といった壁がなく、意欲とスキルさえあれば大きな裁量権を与えられ成長できるのが共同カイテックの魅力だ。

■共同カイテックの魅力を教えてください

【北山さん】
社員だけではなく、経営陣を含め距離が近くフランクな人間関係が当社の魅力ですね。私自身、度々社長と話す機会もあり何かと気にかけていただいているのですが、友人が勤めている会社では社長とは会ったこともないという話をよく聞きます。これは、会社の規模を考えると当社ならではだと言えますね。また、社員が一丸となって会社を盛り上げていこうといった雰囲気も当社の特徴の一つ。社員それぞれが個人主義に走ることなく、お互いをカバーし合うため、良好な労働環境となっています。これも、個人の成果はもちろんのこと、仕事に対してのアプローチや取り組み方なども正当に評価する仕組みがあるからではないでしょうか。他にも、大きな裁量権を与えられ自分の力を試すことができるのも当社の魅力ですね。しっかりとビジョンを持った営業提案については、頭ごなしのノーはありません。自分自身に向上心があれば、それを形にして成長につなげていけるので、やりがいが大きいですね。

【福本さん】
人財への投資を惜しまず、人を育てようとする当社の姿勢が好きです。私のキャリアからも分かる通り、ベテラン・若手といった壁を設けることなく意欲を伝えることさえできれば様々なことに挑戦することができます。そして、挑戦するからこそ成長できる。このサイクルは、働く上で非常に大きな魅力だと思います。海外で活躍したいという希望も後押ししてくれ、後輩も私に続く形でベトナムの現地企業に派遣されています。また、ワークライフバランスの取り組みに力を入れている点も当社の特徴です。残業も少ないですし、有給休暇も誰に気を使うこともなくしっかりと取得できます。ビジネスとプライベートの調和を図りながら、自分のペースで長く働きたいと考える私にとっては、本当に魅力的な労働環境だと思います。他にも、旅行などの社内イベントが充実している点もポイント。直近では、神奈川県の宮ケ瀬湖で行われたチャリティーウォーキングにも参加しました。女子会などもあり、仕事だけではなく一人の人間として喜び成長できることが当社の一番の魅力ですね。

共同カイテックに興味を持ったみなさんへ

共同カイテックは伝統があり、お客さまからの信頼も厚い企業ですが、まだまだ発展中です。だからこそ、これから入社してくる方には先輩に負けない前向きな姿勢で臨んでいただきたいと思います。組織の中で言われたことだけを淡々とこなしたいという人は当社には向いていません。自分から仕事を見つける、あるいは従来の仕事を自分で改良してやろう、そうした気概を持った人なら当社で活躍できますし、本人にとっても面白いでしょう。近年当社は、国内はもとより海外事業にも力を入れて取り組んでいます。『語学力を活かして海外で活躍したい』そんな働き方も本人次第で可能です。当社の良さは、努力すればその分、周りが認めて励ましてくれるところ。意欲さえあれば、自分の力を思いっきり試すことができます。また、チャリティ・ウォーキングや社員旅行など、社内イベントが盛んなところも当社の特徴。先輩・後輩のタテのつながり、同期の仲間どうしのヨコのつながりはもちろん、部署を越えて交流するナナメのつながりもある、アットホームな会社です。

PHOTO
共同カイテックは温かくフラットな社風。社内イベントも多く開催され、部署を越えて社員全員で盛りあがる。

ページTOPへ