最終更新日:2018/2/16

マイナビ2018

マイナビコード
66500
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)ライフフーズ(ザめしや/街かど屋)

本社
大阪府
資本金
18億3,852万6,500円(2015年2月期)
売上高
130億2,900万円(2017年2月期)
従業員
正社員263名 パートナー社員3,600名 (H29.2.28現在)
募集人数
26〜30名

特集記事

仕事・働き方を知る特集 「企業の存在価値」

お客様と社員の笑顔があふれる店舗づくりで、心も満たされる空間を提供したい

PHOTO

私たちの1日をお見せします!

店舗スタッフ、メニュー開発、店舗をエリアで統括するマネージャー。若手からベテランまで、それぞれの仕事をある1日の流れと共にご紹介。やりがいやおもしろみなど、話していただきました。

■第2運営部 ザ・めしや住之江店 アシスタントマネージャー
 浦田勝也さん
■本部 商品部 リーダ―
 小原美幸さん
■第2運営部 第18エリア ディストリクトマネージャー(地区統括)
 山内博文さん

私を目当てに来てくださるお客様をもっと増やしたい!【浦田さん】

くつろげる食事の時間をご提供できるよう、常に店内に気を配ります。常連のお客様も多いので、できるだけひと言お声をかけるようにしています。

「ザ・めしや住之江店」のアシスタントマネージャーとして、勤務しています。アシスタントマネージャーとは、店長の下の職位で店長が不在の時は、店舗の責任者となる立場です。仕事内容は接客をはじめ、キッチンでの調理やスタッフさんへの指導などさまざま。店舗全体を見回し、店内がスムーズに動くよう目配りするのが主な仕事ですね。人と接するのが好きで、お客様のお声や反応を直接感じられる接客業をしたいと考え、地域に根ざすお店が多いライフフーズに入社を決めました。
「ザ・めしや」は想像以上に常連のお客様が多く、お客様からお声をかけていただくこともよくあります。あるお客様は、私のサービスをとても気に入ってくださり、私を目当てに住之江店へ来ていただけるようになりました。とても嬉しく、この仕事を選んでよかったと思えましたね。また、スタッフ同士の繋がりもとても大切にしています。手が空いた時間には積極的にスタッフに話しかけ、世間話から業務に関する要望まで、しっかりと耳を傾けるようにしています。
店長や、その先を目指す社員向けの研修など、ステップアップを目指す環境が整っているのもやりがいに繋がっています!

■■ 1日の流れ ■■
11:00 出勤
    前日の売り上げや販売点数の確認
    ランチピークに向けての料理やセッティングの確認
12:00 ランチタイムピーク
    店舗全体を見ながらの人員配置や調理・接客のフォロー
14:00 ランチタイム終了後は事務作業や
    定期的にP/Aリーダー、社員とミーティング
15:00 休憩(1〜2時間)
    
17:00 ディナータイムの準備
    来客数、売上予測を基に製造数量などを指示
19:00 食材の在庫を確認して発注
    
20:00 退勤

(店舗勤務の一例です)

お客様の喜ぶ顔を想像しながら、メニュー開発に取り組みます【小原さん】

食材メーカーとの商談では食材についてだけでなく、世の中の動きについても情報交換。メニュー開発に役立てることもあります。

学生時代のアルバイトから社員になり、店舗スタッフ、店長を経て商品部へ配属になりました。就職活動の際にはさまざまな企業を見てみましたが、キャリアプランが立てられ、しっかりとステップアップができる会社だと改めて感じ入社を決めました。アルバイト時代に見ていた社員のみなさんがとても魅力的だった、というのも大きな決め手になりましたね。
現在は「ザ・めしや」の季節メニューやイチオシ食材を使ったメニューの開発をしています。「ザ・めしや」は春のまめご飯やたけのこご飯など、季節のご飯を基準におかず類のメニューを入れ替えます。その他に季節のフェアとして、イチオシ食材を決めてメニューを考案。予算や調理の効率など、さまざまな要素を考慮しなくてはいけませんので、一つのメニューが完成するまでに、時間がかかります。ですがその分、お客様の反応が売り上げ数字として出た時は、やりがいも大きいですね。
商品部への異動については、最初は正直不安がありました。お客様と接する仕事が好きで、現場が好きだったので、商品部へ異動になるとお客様との接点がなくなってしまう…。そんな風に悩んだ時期もありました。ですが、現場から離れても「お客様に喜んでいただく」という思いに変わりはありませんし、入社当時から考えていたステップアップのチャンスだと感じて挑戦しました。
今後も現場での経験を活かし、お客様に喜んでいただけるメニューを開発していきたいです。

■■1日の流れ■■
10:00 サポートセンターへ出社
    食材メーカーと商談
    季節メニューの企画を考案 など
14:00 休憩(60分)
    アポのない時間帯などを見計らって、休憩
15:00 食品量販店へ食材を見に行くなど、次の企画のためのリサーチ
    サポートセンター内のキッチンでメニューの試作 など
18:00 試作メニューのデータなどをまとめる
    メニュー開発のコンペがある場合は準備 など
19:00 退社

店長はじめ全スタッフの相談役。働きやすく、成長できる環境をつくります【山内さん】

出勤しない店舗には、電話やメールを入れて状況を確認。日々のコミュニケーションを絶やさないことが、信頼関係を築きます。

「ザ・めしや」「めしや食堂」関西地区のうち、9店舗を統括し各店舗の売り上げや運営状況を把握し、間接的に店舗に対する支援を行っています。1日に2〜3店舗を回り、私も時には接客や調理をしながら運営状況を観察。改善点などがあれば、店長に伝えて店舗のサービス向上のサポートをしています。また、社員はじめアルバイトスタッフの話を聞き、勤務状況や現場での要望を吸い上げるのも、私の大きな役割。店舗を回り、見えてくる改善点は会社全体の課題でもありますので、週に一度の営業本部ミーティングの議題に上げ話し合います。
私たちディストリクトマネージャーは、多様な経験とノウハウを持つ、担当店舗の相談役のような存在。どうしても運営に気を取られがちな店長に、全体を見ながらアドバイスし、売り上げに繋げるアイデアなども一緒に考えています。また、勤務時間や休日についても、プライベートとのバランスがとれるよう調整を考えたりと、一人ひとりが働きやすい環境を整えていますよ。
当社は、頑張ればチャンスは必ずあります。しかしそのためには、努力も必要。その努力を楽しみながらできるような環境を、私たちが整えていきますので、思いきり挑戦して自分の夢を実現させてほしいですね。

■■1日の流れ■■
11:00 担当店舗へ出勤
    事務所内でのメール等の確認
    会議の決定事項やその他の情報を電話やメールで担当店舗に連絡
    空いた時間で店長とミーティング
13:00 休憩・移動

15:00 別の担当店舗の店長の相談にのる一方、すでに明らかになっている問題
    だけでなく、まだ水面下にある問題についても仮説を立てた上で解決策
    などの提案を行います。
19:00 時間があれば競合店舗に限らず様々なお店の調査へ

20:00 退勤

上記の店舗へ出勤する以外の主な仕事内容は、月に数回の本部での会議や月曜は商品部主催のメニュー企画会議があり、現場で吸い上げた意見やお客様の反応を想定しながら、改善点などの提案も。
その他、新店舗や新業態が立ち上がる際には、その企画から行うこともあります。

学生へのメッセージ

当社では、人と接する仕事に関心があり、相手の喜ぶ顔を見るのが好き、誰かの役に立ちたい…。そんな気持ちのある人が活躍できるのではないでしょうか。特別な資格や技術、経験などなくても、相手の立場に立って考えることができれば、誰にでも成長の可能性があります。もちろん初めは失敗することもありますが、当社には、前向きな失敗を歓迎し、それを成長への原動力に変える熱く、あたたかな風土があります。「何が出来るかわからないけれど、何かの役に立ちたい」。そんな人にこそ、ライフフーズの扉をたたいてほしい。
働く環境を整える改善も進んでいます。月に8〜9日はシフトで調整しながら、休んでいただけます。店長になってからも売り上げノルマなどは設けず、エリアマネージャーと一緒に取り組んでもらえるような、仕組みができていますよ。一人ひとりの責任感は大切ですが、一人で責任を背負い込む必要はありません。
当社は、働く“人”を大切にしています。働く環境もそうですし、キャリアステップについてもそう。店舗スタッフから店長、エリアマネージャー、本部業務…頑張れば結果が得られますよ。もちろん、キャリアステップに必要な研修も充実。店長・副店長を目指す社員向けの研修や、外部講師を招いての中堅社員向けの研修など、入社していただいてからもしっかりと学んでいただけます。

PHOTO
自信がなくても大丈夫です。充実した研修とOJTで、しっかりと習得していただけますよ。会社がしっかりサポートします!

ページTOPへ