最終更新日:2017/12/12

マイナビ2018

マイナビコード
67222
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

(株)朝日工業社【東証一部上場】

本社
東京都
資本金
38億5,710万円
売上高
単体:788億1,600万円 連結:797億2,400万円 (2017年3月期)
従業員
単体:871名 連結:905名 (2017年3月現在)
募集人数
41〜45名

一般空調から産業空調、国家プロジェクトまで、建設設備を通して人々の暮らしと環境に貢献しています。

  • 積極的に受付中

1月の会社説明会日程がオープンしました! (2017/12/05更新)

1月の会社説明会の日程がオープンしました。
ご都合が悪く参加できなかった方も是非お越しください。
詳細は、「朝日工業社の会社説明会はこちらから」よりご確認ください!
皆さんに直接お会いできるのを楽しみにしています♪

普段私たちの目には直接触れませんが、建物の中で快適に生活するために欠かせない設備、これらの機械はメーカーが作るだけでは働くことが出来ません。
朝日工業社は、90年以上の歴史の中で培ってきた技術力で社会の快適・最適を支え続けています!!

採用担当者一同

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
施工図を見ながらスケジュールなどを確認。先輩後輩の隔たりがなく、風通しのよい職場。気さくな先輩たちとの会話は、仕事に対するモチベーションを自然と高めてくれる。
PHOTO
配管が正しく取り付けられているか、細かなところまでしっかり確認する。作業工程をしっかり把握し、前もって行動すること、確認を怠らないことが大切だ。

建物に命を吹き込む建築設備の仕事。現場での経験を積み重ね、技術を身につけていく

PHOTO

「90年以上の歴史の中で、お客様をはじめとした関係取引先の皆様から厚い信頼をいただいていること。それこそが当社の強みだと感じています」と語る河野さん

どんなに優れた建築物も、空調や給排水、電気の設備がなければ、施設として利用することはできません。
建築設備の施工とは、人間でいうところの“血液”を流す道筋をつくり、建物に命を吹き込む仕事です。
私たちは、あらゆる建築物に空調や給排水などの設備を施工するプロフェッショナル集団。扱う案件は、オフィスビルや商業施設、学校から空港、工場、研究施設まで様々。幅広い案件を担当できるので、この先どんなにキャリアを重ねようとも、仕事がマンネリになることはありません。「利用者にとって過ごしやすい空間を創りあげる」という醍醐味を味わうことができます。

私が朝日工業社に興味を持った点は、1年半かけて、じっくり育てる教育体制にありました。入社後の3カ月間でビジネスマナーからCADの使い方、空調・衛生設備の基礎を一から学び、その後の設計・現場研修では、一人ひとりに教育担当の先輩がつき、実践的に学ぶことができました。

今、私は入社して2年目を迎えたところ。研修を終え、施工現場に正式配属されました。見るもの全てがとても新鮮で、少しずつ完成に近づいていく現場に毎日心躍らせながら仕事に臨んでいます。
現在の私の担当業務は、先輩から指示された資材を発注したり、施工に支障がないよう段取りを整えることなどです。研修で基礎的な知識を身に付けたといっても、実際の現場では勝手が違います。鉄筋工、内装工、水道工事など、様々な会社からくる職人さんと関わりながら仕事を進めていかなくてはなりません。工事の規模によって異なりますが、1日に100人以上の人員を統制し、計画に沿って指揮していく場面もあります。協働して作業を進めていくには、細やかなコミュニケーションが不可欠。言葉遣いや表情、態度を考えながら気持ちよく進めていける環境を創っている先輩をただただ尊敬するばかりです。現場での経験を積めば積むほど技術者としての引き出しが増え、未知の状況への対応力が備わっていくのが、この仕事の面白いところではないかと感じています。早く自分も、責任者として現場を担当してみたいですね。
(河野雅行/本店工事部/2014年入社)

会社データ

プロフィール

朝日工業社は、空調衛生設備工事の設計・施工、リニューアル工事の提案、空調関連機器の製造などを中心に、新しい時代にふさわしい、人と地球の「最適環境」をめざしています。

事業内容
1.空調設備工事事業
下記の環境整備に関する諸設備の設計・施工ならびに管理
◇空気調和・換気設備
◇給排水・衛生・消火設備
◇工場配管・乾燥・除塵設備
◇クリーンルーム設備

2.機器製造販売事業
半導体や液晶パネルの製造装置など、先端産業分野への精密環境制御機器・装置の設計・製造ならびに販売
◇ステッパー(縮小投影露光装置)用エンバイロメンタルチャンバの開発・設計・製造
◇医療分野・食品工業分野向け精密制御技術の提供

※詳しくは当社ホームページをご覧ください。
http://www.asahikogyosha.co.jp/
本社郵便番号 108-0073
本社所在地 東京都港区三田3-13-12 三田MTビル(総合受付3階)
本社電話番号 03-6891-1254
創業 1925(大正14)年4月
設立 1940(昭和15)年8月
資本金 38億5,710万円
従業員 単体:871名
連結:905名
(2017年3月現在)
売上高 単体:788億1,600万円
連結:797億2,400万円
(2017年3月期)
事業所 ◆本社 東京都港区 
◇本店 東京都港区
◇支社 大阪(大阪市) 
◇支店 北海道(札幌市)、東北(仙台市)、北関東(さいたま市)、東関東(千葉市)、横浜(横浜市)、名古屋(名古屋市)、中国(広島市)、九州(福岡市)、機器事業部(千葉県船橋市)、技術研究所(千葉県習志野市)
株主構成 朝日工業社共栄会
朝日工業社西日本共栄会
朝日工業社従業員持株会
(株)みずほ銀行
農林中央金庫
関連会社 ◇北海道アサヒ冷熱工事(株)
◇旭栄興産(株)
◇亞太朝日(股)有限公司(台湾)
◇ASAHI ENGINEERING(MALAYSIA)SDN.BHD.(マレーシア)
施工実績(一例) ◇ビジネス環境
筑波宇宙センター追跡管制棟
大阪入国管理局庁舎
大阪府警察本部棟
大宮ソニックシティ

◇流通環境
京都駅北口広場地下街
神戸税関X線検査場
GRANDTREE武蔵小杉

◇交通・通信環境
日暮里・舎人ライナー車輌基地
中部国際空港旅客ターミナル(国際線)

◇生活・文化環境
東京芸術大学総合芸術棟
阪神甲子園球場リニューアル
名古屋港水族館
札幌ドーム
東京体育館
大井競馬場

◇健康・医療環境
東京警察病院
日本赤十字社医療センター
日本大学病院

◇生産環境
NHK放送技術研究所
(株)ニコン相模原製作所
アサヒビール(株)神奈川工場
本田技研工業(株)新物流センター
造幣局(大阪本局)
森永乳業(株)神戸工場
地球環境保全への取り組み 限りある地球資源の保護。また地球環境保護のために、持てる技術力を発揮して省エネシステムや省エネ制御機器の開発、省エネ環境デザイン等をお客様に提案・提供することで循環型社会をサポートしています。
ISO14001の環境マネージメントシステムを取得・導入し、当社の活動が与える地球環境への負荷を低減する努力をしています。
技術紹介(一例) ◇エコノパイロット/省エネ大賞受賞
◇雪冷房システム/新エネ大賞受賞
◇自然エネルギー利用冷暖房システム
◇液冷空調システム(ZEB空調のプロトタイプ)
◇半導体液晶向け超高精度環境制御装置

その他、様々な技術を開発・提供しております。詳しくは当社ホームページにてご覧ください。

朝日工業社ホームページ
http://www.asahikogyosha.co.jp/
沿革
  • 創業期
    • 創業期は、わが国の中核産業であった紡績業界に対し、精密な温湿度調整装置・噴霧給湿装置・真空除塵装置の設計・製造・据付等により大きな技術的信頼を得ました。機器は国内はもとより海外へも輸出されました。
  • 昭和10年代
    • 紡績各社の絹糸・人絹等の製造加工への進出に伴い、新鋭工場の建設が相次ぎ、当社も紡績工場の空調設備、乾燥装置の設計・施工に積極的に取組みました。官公庁工事の増加をみました。
  • 昭和20年代
    • 戦後の混乱を乗り切り、北海道・福岡・名古屋・仙台・広島へ営業所を開設し、全国展開をしました。
  • 昭和30〜40年代
    • 日本経済の高度成長による建設ブ−ムの中、産業施設・一般ビルの空気調和設備工事に積極的に進出し、業容の拡大と株式上場を機に、本社を大阪から東京に移転しました。VAV方式用ユニットを開発し、省エネ空調システムに早くから取組みました。
  • 昭和50〜60年代
    • ハイテクビル・インテリジェントビル・計算センタ−・病院・薬品工場及び各種研究所等の空気調和・衛生・防災設備で産業界の発展に寄与しました。また日本の先端技術をリ−ドする半導体の製造工場に対し、高度な技術力を駆使して超クリ−ンル−ム化を実現し、ユーザーニーズに対応しました。
  • 平成元年〜現在
    • 地球環境保護意識の高まりからバイオ・アグリ環境技術、居住・作業環境技術開発に取組み、環境技術の具現化を図りつつ、事業領域を拡げております。省エネシステムの提案を含めたリニューアル事業の展開や、各種業務提携による営業活動、海外事業の取組みも始めております。
平均勤続勤務年数 平均勤続年数:20.1年(2017年3月31日現在)
平均年齢:44.7歳(2017年3月31日現在)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 平均年次有給休暇取得日数:6.9日(2015年度実績)
平均年次有給休暇取得率:36.3%(2015年度実績)

採用データ

先輩情報

達成感が実感できる仕事!
大澤 佑輔
2012年入社
日本大学大学院
理工学研究科 海洋建築工学専攻
東関東支店 技術部 工事課
建築設備の施工管理業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒108-0073
東京都港区三田3-13-12 三田MTビル
本社人事部:稲垣(いながき)・高橋(たかはし)
TEL:0120-314-880
FAX:03-5419-2030
URL http://www.asahikogyosha.co.jp/
E-mail jinji@asahikogyosha.co.jp
交通機関 ●JR「田町駅」より徒歩約8分
●都営地下鉄三田線・浅草線「三田駅」より徒歩約5分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp67222/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)朝日工業社【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ