最終更新日:2017/9/21

マイナビ2018

マイナビコード
69191
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

富士高分子(株)

本社
京都府
資本金
3,000万円
売上高
33億円(2016年3月)
従業員
152名
募集人数
若干名

米国で宇宙開発技術の一つとして開発されたジアリルフタレート樹脂を“DAP樹脂化粧板”として初めて実用化に成功した、DAP製品のリーディングカンパニーです!

追加の会社説明会&工場見学会の開催が決定しました! (2017/09/21更新)

当社、富士高分子の主力商品は、DAP(ダップ)という樹脂素材です。
DAPは頑丈・無公害で、耐熱・耐水・耐汚染、曲面加工性などに優れ、あらゆる用途に応じることができる画期的な素材で、システムキッチンの扉や洗面台・机、住宅や自動車の内装材など使われています。
しかも、当社は何と国内シェア55%。
業界のリーディングカンパニーとして、これからもより一層事業拡大に取り組んでまいります。

当社は『熱意とヤル気のある人』を求めています!
熱意ある皆さんとお会いできる事を社長はじめ社員一同、心から楽しみにしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
いい製品づくりはチームワークから。プロジェクトに参加する全員が意見を出し合います。
PHOTO
化粧板製造の最終工程である全自動検査ライン。どんなに高度な技術を用いても、最後は必ず人の眼でチェックします。

失敗を恐れずに挑戦することにより、大きな人間に育ってください。

PHOTO

「若いうちは、小さくまとまってはダメ。」と森村課長。

DAP樹脂というハイテク素材を武器に着実に成長を遂げている当社。誰もが名前を知っている大手メーカーからも高く評価されています。決して規模は大きくありませんが経営基盤も将来性も相当なレベルにあると自負しています。しかし、社員にとってそれ以上に魅力的なのは経営スタイルかもしれません。当社の発行株はすべて社員が保有しており、最大の株主はなんと社員持株会。当然、経営数字はすべてガラス張りです。頑張れば頑張るほど報酬として還元されるのでやる気が出ないわけがない(笑)。さらに当社では社長になることも可能。実際に、現在の社長も元々は一経理マンです。このような民主的体制から生まれるのがオープンな社風。タテヨコのつながりを深める制度や行事が多数あり、私たち経営陣と社員の距離は限りなくゼロに近いといってもいいくらいです。そんな行事のひとつが地域の皆さんにも参加していただける納涼祭。社長の居合い抜きパフォーマンスから高校生による和太鼓演奏まで大いに盛り上がります。内定者も招待するので大いに楽しみにしていてください。最後になりましたが、皆さんが当社の一員となった場合は、ぜひ失敗を恐れずに挑戦して欲しいと思います。どれだけ失敗したかでその後の伸びが変わってくるといっても言いすぎではありません。若いうちは、小さくまとまってはダメ。ぜひ、当社で大きな人間に育ってください。
(総務・経理課長 森村信治さん)

会社データ

プロフィール

富士高分子は、アメリカにおいてロケットや宇宙通信用に開発されたジアリルフタレート樹脂をダップ樹脂化粧板として、初めて実用化に成功した企業です。
当社は、ダップ樹脂化粧板をはじめ、ダップ樹脂の可能性を追求し、私たちの生活をより豊かにする数々の住宅関連商品を生み出してきました。
当社は、材料から完成品まで一貫生産できる工場を持ち、優れた品質管理のもと、少量多品種生産と短納期に対応できる生産システムを確立してきました。
加速する時代に向かって、高分子化学の新しい道を、当社の技術を結集して開拓しようとしています。
新しい工業材料の開発と商品化、ハイテク製品の開発と商品化に取り組んでいます。
私たちは今、ユニークなアイデアによる技術開発に挑戦し、限りある資源の中で、調和のとれた明日を目指しています。

事業内容
■住宅関連商品

■工業材料

■ハイテク関連製品

 の開発、製造、販売
本社郵便番号 610-0121
本社所在地 京都府城陽市寺田大谷135-1
本社電話番号 0774-53-3131
設立 1966年
資本金 3,000万円
従業員 152名
売上高 33億円(2016年3月)
代表者 代表取締役社長 田代 加平
事業所 京都本社工場・東京営業所・名古屋営業所・京都営業所
主要取引先 LIXIL・クリナップ・ブリヂストン・積水化学工業・
パナソニック電工・コクヨ・TOTOハイリビング・大阪ガスケミカル 他
関連会社 特研工業(株)【100%子会社】
沿革
  • 1966年
    • 富士高分子(株)設立
  •  
    • 京都工場第一期工事完了
      HDS(ハイダップシート=ハイダップ含浸紙)の生産開始
  • 1967年
    • 京都工場第二期工事完了
      HDP(ハイダップパネル=ハイダップ化粧板)の生産開始
  • 1969年
    • 京都工場第三期工事完了
      HF(ハイフレックス=ハイダップ積層シート)の生産開始
  • 1972年
    • SP工場完成
      ポリエステル樹脂の生産開始
  • 1988年
    • 松下電器産業(株)QIG品質保証AA格の認定
  • 1989年
    • FLX(フジレックス=ハイダップ連続積層シート)の生産開始
  • 1997年
    • 第二、第四工場を増改築し、新型プレス機を新設する
  • 1998年
    • 新倉庫、新事務所棟を新設
  • 2001年
    • ISO14001(国際環境規格)認証取得
  • 2003年
    • ISO9001(国際品質規格)認証取得
  • 2006年
    • Hot&Cold最新型プレス機(7号プレス機)を新設する
  • 2009年
    • フエルト成型用タンデムプレス(8号プレス機)並びに
      最新式排ガス浄化装置を新設する
  • 2014年
    • Hot&Cold最新型プレス機(9号プレス機)を新設する
前年度の育児休業取得対象者数 女性7名、男性0名
前年度の育児休業取得者数 女性3名 ※男性取得者は無し

採用データ

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒610-0121 京都府城陽市寺田大谷135-1
TEL:0774-53-3131
総務部 総務・経理課 採用担当/森村信治
URL http://www.f-kobunshi.co.jp/
交通機関 近鉄京都線大久保駅下車、タクシー約10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp69191/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
富士高分子(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ