最終更新日:2018/1/5

マイナビ2018

マイナビコード
73600
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

サンワテクノス(株) 【東証一部上場】

本社
東京都
資本金
25億5,300万円
売上高
1,166億1,100万円(2017年3月期実績連結)
従業員
888名(男子524名・女子364名/2017年3月末日時点)
募集人数
46〜50名

特集記事

仕事・働き方を知る特集 「理系の選択」

ビッグビジネスで世界を飛び回る。それが技術営業の面白さ。

電気・電子系

PHOTO

切り拓く行動力と、的確な判断力で期待のエースに。

H.A(2011年入社)
京都支店 営業一課
成蹊大学理工学部エレクトロメカニクス学科 卒

大学で得た電子・電気・機械の知識と、好奇心旺盛でアクティブな性格を生かしたい。そんな想いを持ってサンワテクノスへ入社を果たす。現在は、電気系の大手企業9社を任され、大手メーカーとの橋渡しを行う技術営業として活躍している。

あふれる好奇心を生かして、技術営業に。

レスポンスの早さ、的確な判断が求められる仕事。責任は大きいですが、お客様の信頼が得られたときに大きなやりがいを感じます。

大学では電子・電気・機械を幅広く学び、3年生からは「ロボティックス研究室」でロボットについて研究していました。一方、理工学部のサッカー部に所属するほどサッカー好きの私。体を動かしたり、人と話したりすることが楽しく、室内にこもって作業する技術者よりも、外に出てアクティブに動く営業職に興味を抱くようになりました。そんな私の就職活動時のキーワードは、「大学で得た知識を生かせる会社」と「いろいろな場所でたくさんの人に出会える営業職」。この二つにピタリとはまったのが、サンワテクノスでした。

国内23カ所・海外25カ所に拠点を持ち、今後も拠点を増やしていくという話からも、力強い成長ぶりがうかがえました。幅広い経験や出会いによって自分の視野を広げたいと願っていた私にとって、海外出張のチャンスが得られるのは非常に魅力的。世界各国に展開しているサンワテクノスに大きな将来性と夢を感じたんです。当時は、メーカー営業も視野に入れて動いていましたが、「一社に限らずより多くの製品を扱える専門商社」なら、自分のやりたいことができるに違いない。そう感じたことが、入社の決め手になりました。

入社3年目でトップ営業へ。ひるまない根性と地道な努力でステップアップ。

コミュニケーションが活発で自由に意見を言える環境。上司に思いが届きやすく、自分がやりたいことをさせてもらえています。

現在は、ルート営業を中心に行っています。ルート営業とは主に、すでに取引のあるお客様の管理やフォローです。電気系の大手企業9社を担当し、新規製品のPRや納期管理、入荷済み製品の不具合に対する処理、お客様の情報把握などをしています。いわば、お客様とメーカー様の橋渡しですね。

もう一つ担当しているのが、太陽光関連の仕事。新規や既存のお客様に、太陽光関連の商材を販売しています。国内外のグループ全社で7月〜9月の実績を競うサマーキャンペーンでは、見事優秀賞を獲得しました。私が受賞できたのは、パワーコンディショナー(太陽光発電に使う変換器)との出会いがきっかけ。なんと新製品の販売開始と同時に3億円の受注を達成したんです。これは嬉しかったですね。

お買い上げくださったのは、入社まもない頃に自分で新規開拓したお客様でした。そのお客様は眠っている土地の活用に悩んでおられました。未活用なら税金がかかるだけですが、太陽光発電の導入によって全量買取制度の利益を生むことができるんです。当時は、どんな業界で太陽光を活用できるのかもわからず、メーカー様自体も手探りの状態。とにかくインターネットで調べ、電話でアポを取り、訪問の繰り返し。今回ご購入いただいたお客様とは、そこから月数千万円のお付き合いをさせていただき、今回3億円のお取引に跳ね上がりました。

もちろん、最初からうまくいっていたわけではありません。1億円、2億円の契約となれば、当然担う責任も大きく、「明日納品予定の製品が1カ月先になる」と前日に知らされたなら大変。いかなる事態が起きても的確に状況把握をし、迅速な対応が求められます。入社1年目の頃は眠れない夜もありましたね。でも、共に大きな波を乗り越えたお客様ほど、今でも何かあったときにはお声がけくださいますし、「飲みに行こうよ」と誘ってくださいます。そのたびに、「一所懸命やって良かった」と、この仕事のやりがいを実感しています。

さらに広い世界をめざして。もっとお客様に喜ばれる提案をしたい。

これからは当社の強みである海外の業務知識も積極的に学び、ワールドワイドに活躍できる存在になりたいですね。

当社では、早くから海外で活躍している営業も多く、意欲さえあれば山のようにチャンスが転がっています。1995年のシンガポールから始まり、上海、タイ、さらにはフィリピン、メキシコ…と拠点を拡大。また、海外進出したい国内のお客様も、メーカーに詳しい当社がいるため、安心して工場を作ることができます。知らない土地では、どこから機械を仕入れて良いかわからないですよね。ですから、私たちへの期待は、今後ますます高まっていくことでしょう。

私もいずれは海外で活躍できる人材になりたいですね。入社2年目にメーカー様2社からの受賞、3年目にサマーキャンペーンの受賞があったおかげで、お客様に提供できるサービスの幅が、どんどん広がっているという実感があります。これからは海外の仕入先や取引の方法をしっかりと学び、「海外に強い」当社の強みを生かせるような営業になりたいですね。たとえば“今どの国がどんな状況で、どんなメーカーがあり、どの国の製品がいい”という知識があれば、よりお客様の求めている製品を提供できる。もし海外へのチャンスを掴みとったなら、様々な仕事に挑戦して、帰国時にそのノウハウを国内に還元していきたいと思っています。自身の営業力を高めて、世界に羽ばたく―。サンワテクノスは、そんな夢を実現できる会社だと思います。

世界で通用する、一流の人材が育つ場所。

当社には、「入社3年一人立ち制度」というものがあります。これは、入社3年で一人立ちできるようサポートする制度です。1年目の新人研修だけでは、知識は習得できても、その後の成長のきっかけが中々見いだせなかったり、将来のキャリアに悩んだりする場面が出てくるでしょう。そこで、2年目、3年目にも研修を設け、知識の再確認や、トップ自らが体験した日々のエピソードを共有することで、気づきを与え、成長をバックアップしているんです。具体的には、会長・社長による創業時のエピソードや、経理部長・営業部長による輸出入のエピソード、海外とのやりとりの仕方や輸出入の法律の研修、外部講師による自分力パワーアップ研修など。万全の体制を整えているので、安心して成長できる環境があるといえるでしょう。

もう一つ、社員にとって魅力なのが、海外で活躍できるチャンスが多いということ。当社は、中国、タイ、シンガポール、台湾、ドイツ、アメリカなど、世界25カ所に拠点があり、今も海外進出のスピードはますます加速しています。当社の国際営業部は、海外メーカーや海外に拠点を構える国内メーカーと太いパイプでつながっているため、お客様が海外に工場を出す場合に、当社にご依頼いただけることも多いですね。意欲さえあれば、海外を舞台に活躍できるフィールドが広がっています。

PHOTO
最先端の技術に触れながら、ものづくりの世界と、営業の面白さの両方を体感できる場所、それがサンワテクノス。やりがいは尽きません。

ページTOPへ