最終更新日:2017/7/19

マイナビ2018

マイナビコード
76046
  • 正社員
  • 既卒可

(株)レンタルのニッケン【三菱商事グループ】

現在、応募受付を停止しています。

本社
東京都
資本金
12億2,500万円
売上高
1,026億円(2017年3月期・連結)) ※単体での表記は公開していません。
従業員
2,931名(2017年3月末日現在・連結) ※単体での表記は公開していません。
募集人数
51〜100名

特集記事

仕事・働き方を知る特集 「企業の存在価値」

レンタルという枠を超えた、私たちのビッグビジネス。

PHOTO

今、私たちの目の前には大きなビジネスの可能性が広がっている。

レンタルのニッケン
取締役 常務執行役員 営業本部長
五番 一郎

レンタルのニッケンは建設機械のレンタル事業を行っている会社です。
ところで、そもそもレンタルとはどんなビジネスか。どんな意義や価値があり、社会にどう貢献しているのか。そして今後、レンタルのニッケンは世界でどんなビジネスをし、その中でこれから入社する皆さんはどんな活躍ができるのか。長年営業の最前線で活躍され、現在営業本部長を務める五番さんに伺いました。

レンタルというビジネスがなければ、私たちの社会はうまく回りません。

レンタルのニッケンが持つ高い「商品力」と「技術力」。この2つを武器にして若手社員たちも様々なお客様のニーズにしっかり応え、信頼を獲得しています。

「レンタルのニッケン」という社名のとおり、私たちは「貸す」ことをビジネスにしています。「貸すビジネス」といっても、なかなかピンとこない方も多いでしょう。しかし、もし仮に無くなってしまったら私たちの社会がうまく回らないほど、レンタルは世の中に浸透しており欠かせないビジネスとなっています。

ひとつ例として、建設現場を考えてみましょう。
例えば道路を造るには掘削機やローラーをはじめとする数多くの専門機械が必要です。高額な機械ばかりですしメンテナンスも難しい。そういった機械を建設会社がすべて自社で保有するのは非常に大変なことです。建設現場において業務用の機械をレンタルすることは今ではポピュラーなことなのです。

レンタルのニッケンは、1967年に建設機械レンタルの会社としてスタートしました。それ以来今日まで、日本における建機レンタルの主要企業として国内の建設業界に貢献しています。今や1兆円規模に成長したと言われる建機レンタル市場において、確かな存在感を発揮しているのです。

その一方で当社は、建設機械以外の分野においても幅広くレンタル事業を展開しています。たとえば鉄道業界。鉄道を運行するために必要な専門機械を数多く提供しています。その他にもイベント用機械やIT関連機器・環境配慮型機械など、幅広い産業で利用いただいています。これら当社が扱っているレンタル商品は、実に約6,800種類・約90万点もあるのです。

皆さんも毎日の生活の中で、「必要なモノを、必要なときだけ借りられたら便利だ」と思う場面は多いでしょう。我々が行っている「レンタル」には利便性があり、世の中の様々なニーズに応えています。また、天災や震災などの突発的な事態が起こったときも我々は必要とされているのです。

レンタルのニッケンは、「レンタル」だけではありません。

仕事をするうえで、大切なのは「コミュニケーション力」。今はまだ自信がなくても、意欲があれば問題なし。先輩社員たちがしっかりと育ててくれます。

当社はすでに様々な業界の企業と取引しています。その中で私たちに寄せられるご要望は、決して「レンタル」に限りません。当社のビジネスは、実は「貸すこと」だけではないのです。
例えば建設会社や鉄道会社から「こんな性能を持った機械が必要だ」と相談されたとき、ご希望の性能を持った機械をメーカーがまだ開発していないということは良くあります。
では、そういう場合に当社はどうするか?お客様のご要望に合わせて、自分たちで新しい機械を造ってしまうのです。実際にこれまでお客様のご要望に応じて数えきれないほど多くの新商品を生み出してきました。

例えば最近、建設現場で活躍する女性の方が増えていることから、「現場に設置する女性用の仮設トイレが欲しい」というご要望がありました。世の中はどんどん変わっていくため、新商品のリクエストがなくなることはありません。レンタルのニッケンは、単に機械をレンタルする会社ではなく、実はメーカーの顔も持っているのです。

ビジネスは、時代とともに進化しなくてはなりません。これから先、今まで全く取引のなかった会社から「こんなモノを借りたい」と依頼が来るかもしれない。そういった依頼が来る前に、当社自身で「この商品はレンタルできるようにしよう」とサービスを拡大することも大切です。

当社は50年の歴史の中で時代とともに進化してきました。「レンタルのニッケン」という社名だけれど、様々なサービスを展開しており、「実はレンタルだけではない!」という事実がお客様にとってはうれしい驚きになります。今後もより一層、当社はビジネスの領域を拡大し、お客様のニーズに幅広く応えていきます。そしてそのためには、若い皆さんの斬新なアイデアや提案が必要となります。

可能性に満ちた当社のビジネス。皆さんと本気で、その夢をカタチに。

レンタルのニッケンで、これからの時代に応える新しいサービスを創っていくのは、20代をはじめとする若手メンバーに他なりません。

レンタルのニッケンは、日本を代表する総合商社「三菱商事」のグループ会社です。三菱商事グループは、日本はもちろん世界の至るところにビジネス・ネットワークを張り巡らせており、この強みを活かさない手はありません。

日本だけでなく、海外にも目を向ければ、私たちがまだ開拓できていないマーケットは広大です。世界はニーズに溢れチャンスもたくさんありますが、実際にビジネスをカタチにしていくのは決して簡単ではありません。日本だけを見ても、応えていくべき世の中のニーズ、お客様のご要望は山のようにあります。

当社は創業以来、社員たちの旺盛な好奇心とチャレンジ精神によって、次々にビジネス・フィールドを開拓してきた会社です。入社にあたり、学生の皆さんに求めるものは何か。そう聞かれたら、私はいつもシンプルに答えます。「意欲と情熱」です。実際に働くうえでは、確かに知識やスキルも必要ですが、まずは元気で前向きに仕事へ取組むことだけで充分です。三菱商事グループというしっかりとした事業基盤のもとで、入社後はしっかりと教育研修を行い、ビジネスパーソンとして存分に活躍できるよう育成していきます。

だからまず、皆さんにはやる気と笑顔で飛び込んできて欲しい。当社が展開するビジネスの意義や社会貢献度の高さ、将来性を多少なりとも理解し興味を持てるなら、その先にはもう夢が広がっているのです。

「有料ボランティアの精神」でチャレンジしたい方をお待ちしています!

「建機レンタルという業界で試してみたい」「機械が好きで整備の仕事に興味がある」その気持ちがあればそれだけで充分。最初はその意欲だけで良いのです。知識やスキルは入社後3カ月の研修でしっかりと教えます。

入社前は建設機械に興味が無かったのに、今では「建設現場の横を通った際に思わず見てしまったり、電車に乗っていても機械が見えたらチェックしてしまう」という先輩社員たちがいます。当社が扱う商品は多種多様で高機能ですから、その分奥が深く飽きることはありません。

機械の知識を貪欲に吸収することで自分に自信がつき、お客様の前で堂々と話ができたり、感謝されたり頼られたりします。逆に、「コミュニケーションは好きだけれど、建機をはじめたくさんの専門機械のことが分かるようになるだろうか」と不安に思う人もいるでしょう。しかし他社が扱っていない商品を扱えることは面白いですし、誇りにも思えます。

「今まで建設機械に注目したことが無かったし、その存在もよく知らなかった」という人ほど入社後の仕事は興味深いことが多く、吸収することがどんどん楽しくなるでしょう。
レンタルのニッケンの根幹にあるのは創業理念である「有料ボランティアの精神」です。お客様のために動く、ご要望の商品が無ければ造る。このような風土はこの理念が社員に根付いているからなのです。
ぜひ私たちと一緒に、お客様からの「ありがとう」を見つけませんか?

PHOTO
「建機などの専門商品を扱う会社ですが、難しく考えず、ぜひ好奇心をもってご入社ください。知識やスキルがつけば仕事が楽しくなります」と採用担当。

ページTOPへ