最終更新日:2017/12/7

マイナビ2018

マイナビコード
84168
  • 正社員

(株)トヨタレンタリース新札幌

現在、応募受付を停止しています。

本社
北海道
資本金
2,000万円
売上高
57億6,500万円(2016年3月実績)
従業員
220名(2016年11月末時点)
募集人数
6〜10名

『世界のトヨタ』ブランドを活かした事業展開で、安心と信頼をご提供します。

多数のご応募を頂き、誠にありがとうございました。 (2017/12/07更新)

この度は、当社の画面をご覧いただき ありがとうございます。

2018年度の採用定員に達しましたので、応募受付を終了させて頂きました。

多数のご応募を頂き、誠にありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
トヨタレンタリース新札幌の歩みは、お客様との信頼関係構築の歴史。人の喜びを大切にする企業として、その想いは先輩から後輩へと受け継がれている。
PHOTO
レンタカーや法人向け割引カードといった商品やサービスを組み合わせた提案も可能。TOYOTAの総合的なサービス力も営業活動の幅を広げている。

法人の数だけ提案の形があるから面白い。

PHOTO

野村さん(写真左)の笑顔あふれる営業スタイルを最大の武器と評価する、影山さん(写真右)。社内での連携は営業活動における提案力として大きな支えとなる。

私たちの仕事は、お客様の抱えている車両管理に関する課題や不満をヒアリングする事から始まります。お客様のニーズを把握し、お客様にもっとも適したリースプランをご提案いたします。お客様によって抱えている課題は様々です。また課題の中にはお客様も気付いている顕在化した課題とお客様自身も気付いていない潜在化した課題の2つがあります。定期的な訪問を重ねる事でお客様自身も気付いていない課題を発見し、こちらから改善の提案をする事が次の契約へと繋がっていきます。
 自動車リースの市場は年々右肩上がりに成長を続け、ライバルとなる会社もたくさん存在します。そうした中で契約して頂くためには弊社ならではのサービスや強みを提案すると共にお客様との信頼関係がもっとも重要になってきます。
 「仕事を通して人格を高める」難しい言葉に聞こえるかもしれませんが、この仕事は自分自身のキャリアアップがとても重要になってきます。自分を成長させお客様からも信頼して頂ける「人材」を一緒に目指していきましょう。
 
(リース部営業1課 営業スタッフ 野村 弥生さん/札幌学院大学 卒業/2016年入社)

 営業職は「厳しい」や「難しい」といったイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし私自身は実際に営業をやってみて「だからこそ面白い」と感じます。なぜならお客様の数だけトライするチャンスがあり、お客様の数だけ「成功」と「失敗」があるからです。また法人では自動車の入替サイクルが3〜5年と更新の頻度が多いため、商談のチャンスがたくさんあります。日々の積み重ねでしっかりと情報を収集し、商談のタイミングに望みます。
 もちろん他社に敗戦する事もたくさんありますが、また何年後かには再びチャンスが巡ってきます。車両の台数が多いお客様ならまた次のチャンスはすぐにきます。敗戦が続きスランプに陥る時もありますが、敗戦データから次に勝つ為の手段を探し続けていく事で「失敗」が「成功」へと繋がっていきます。
 また営業は決して一人で行なうものではありません。課の仲間やサポートしてくれる職場の仲間がいるからこそ支え、助け合う事でお互い成長する事ができます。皆で協力し合い、もっと良いトヨタレンタリース新札幌を一緒に作ってみませんか。

(リース部営業1課 営業スタッフ 影山 拓也さん/室蘭工業大学 卒業/2013年入社)

会社データ

プロフィール

はじめまして。
私たちは、日本全国を北から南までカバーする、
トヨタレンタリースのグループ企業です。

トヨタレンタリースは、皆さんの地域の優良企業として、また、日本を代表するブランド企業として、社員それぞれが誇りとプライドを持ち、事業活動を行なっています。

トヨタレンタリース新札幌では、札幌市内を中心に道内22店舗があり、レンタカーおよび法人向けのカーリース事業へ力を入れております。
自動車が売れないと言われている昨今、リース業界は軒並み5〜10%の業績上昇をしており、そのマーケットは着実に拡大傾向にあるのです。

“トヨタ”のもつネームバリューやグループネットワーク力を活かし、グループ企業の我々だからこそできるワンランク上のサービスと提案力を武器に、今後も更なる発展を目指して行きます。

また、常にレベルの高いサービスをご提供出来るよう、トヨタレンタリースの教育・研修は、キャリア・職種にあわせて段階的にプログラムされています。
中でも、トヨタが行う階層別研修では、全国のレンタリース店のスタッフが集合して開催され、全国各地のスタッフ同士で情報交換や交流を深める場として活用しています。

世界ブランドTOYOTAを扱うに相応しいサービスが行えるよう充実したカリキュラムが整っております。

------------------------

私たちトヨタレンタリース新札幌は北海道の大地でレンタカー・カーリースを通じ、道民の皆様、地場法人、すべてのお客様の期待を感動に変えるサービスを提供する会社です。

当社は1972年に設立し、45周年(2017年)にむけて取り組んでおります。
今現在リースの保有台数は5,500 台を超え、レンタカーの保有台数も2,700台(2016年8月時点)を超え、年間売上げ57億円を超える企業となりました。

これからも、全従業員が笑顔で楽しく仕事を行なえるようにミッションカードにあるような会社を目指して代表者である私自らが率先垂範してまいります。

それが結果的に仕事を通じて人格を高める事に繋がり、それが従業員の幸福となります。

私は全従業員の人生そのものを幸せにしたいのです。(代表取締役 高木)

事業内容

PHOTO

明るく 元気に 笑顔で 楽しく ポジティブに やってやれない事はない やらずにできる訳がない 代表取締役 高木 和良

1.トヨタ取り扱い自動車のレンタル及びリース事業
2.中古車販売事業
3.情報通信事業
4.損害保険代理店事業
本社郵便番号 062-0937
本社所在地 北海道札幌市豊平区平岸7条13丁目2−47
本社電話番号 011-814-2222
設立 1972年3月
資本金 2,000万円
従業員 220名(2016年11月末時点)
売上高 57億6,500万円(2016年3月実績)
事業所 道内22店舗(札幌市内15店舗、空知地区2店舗、千歳・胆振地区3店舗、小樽地区2店舗)
主な取引先 東京海上日動火災保険(株)、あいおいニッセイ同和損害保険(株)、三井住友海上火災保険(株)、(株)損害保険ジャパン日本興亜
関連会社 トヨタカローラ札幌(株) 、レクサス藻岩、PEUGEOT札幌南、VOLKSWAGEN札幌西・札幌南、ジェームスアンビシャス
平均年齢 男女平均36.4歳(2016年3月社員平均)
沿革
  • 1972年 3月
    • (株)トヨタレンタカー新札幌として設立
  • 1974年 3月
    • (株)トヨタレンタリース新札幌に社名変更
  • 1986年 6月
    • トヨタカローラ札幌(株)系列に参入
  • 2011年 6月
    • 地下鉄すすきの駅前店新規オープン
  • 2012年 6月
    • 大通公園西11丁目店新規オープン
  • 2013年4月
    • 大通公園西4丁目店新規オープン
  • 2014年10月
    • 豊平区役所羊ケ丘通り店新規オープン
      本社社屋移転
  • 2016年4月
    • 環状通東苗穂店新規オープン
前年度の育児休業取得対象者数 2名(内女性2名)
前年度の育児休業取得者数 2名(内女性2名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒062-0937
札幌市豊平区平岸7条13丁目2-47
(株)トヨタレンタリース新札幌
総務部 中村
TEL:011-814-2222
URL http://www.rent-a-lease.com/
交通機関 札幌市営地下鉄東豊線「美園」駅2番出口より徒歩15分。
札幌市営地下鉄南北線「南平岸」より徒歩15分。
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp84168/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)トヨタレンタリース新札幌と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)トヨタレンタリース新札幌と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ