最終更新日:2017/8/18

マイナビ2018

マイナビコード
84414
  • 正社員
  • 上場企業

山喜(株)

現在、応募受付を停止しています。

本社
大阪府
資本金
33億5,522万円(平成28年3月)
売上高
【単体】170億円 【連結】189.5億円(平成28年3月期) ※売上構成比(東京68.8%、大阪31.2%)
従業員数
正社員:211名、契約社員・パート・アルバイト:478名
募集人数
6〜10名

【東証二部上場】年間販売枚数1,300万枚。4〜5人に1人が山喜のシャツを着ています。今後も世界を相手に、常にマーケットをリードしていきます。

国内売上No.1シャツメーカー山喜株式会社 秋採用に向けてまだまだ募集中です! (2017/08/18更新)

当社のページをご覧いただき、ありがとうございます!


山喜では2018卒の学生さんを対象に、秋採用を実施いたします。
会社説明会を8月30日〜9月4日に実施いたしますので、ぜひエントリーください。

(8/18更新)
大阪店での説明会日程が確定いたしました。
また、東京店でも9月末に追加開催いたします。
詳細の日程は説明会ページをご参照ください。

宜しくお願いいたします。


山喜株式会社 採用チーム

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
昭和21年にメンズシャツメーカーとして創業。自社ブランド商品以外にもライセンスブランドやレディース、服飾雑貨などを扱い、海外にも拠点を設ける総合アパレル商社。
PHOTO
東京店での展示会のひとコマ。大阪から事業をスタートした弊社だが、今では東京の売上が68.8%を占める。今後は自社商品の企画・開発に、より注力していく。

創業70年。山喜はシャツメーカーのリーディングカンパニーです。

PHOTO

「上司が部下の意見を大切にし、とにかく任せてくれる。あらゆるシーンで雰囲気の良さを感じられるところが山喜の良いところです。」と語る人事総務部の丸チーフ。

創業してから70年。ずっとシャツを中心にビジネスを展開してきました。70年前「シャツは今後アパレルの中心になる」と考えた名誉会長の宮本が始めたのが、現在の山喜です。大阪の天王寺で生まれた山喜も、いまでは世界のYAMAKIとして世界中でシャツの製造販売を行なっています。日本はシャツ文化の進んだ国です。シャツという身近なアイテムで常に時代のニーズを先取りし、マーケットをリードしてきました。

「最大の企業」より「最良の企業を目指す」という山喜の方針は創業当初から今でも大切にされている言葉です。
例えば、ロジスティクス(物流)。商品をつくることも大切ですが、安全かつ確実にお客さまの手元にお届けすることも大切だと考える山喜は、業界に先駆けてオリジナルの大型物流システムを開発し、導入しています。
年間1,300万枚以上ものシャツを、確実に送り届ける。
それはまだ、インターネットが普及する前の出来事でした。

お客様は百貨店、大手量販店、大手専門店、セレクトショップが中心です。いわゆる、OEMやODMと言われるビジネスモデルでした。しかし、それだけではマーケットは拡大しないと考え、2007年に直営店をオープン。2010年にはネットショップをオープン。いまでは多数のブランドでネットショップと直営店を展開しています。2012年春には銀座にも自社の路面店を出店。
中国・タイ・シンガポールなどの海外子会社でも、アジアをはじめヨーロッパやアメリカ向けの商品を製造し、販売しています。企画、製造から小売まで一貫して行えるSPA(製造小売)の割合も全体の30%程度を占めるようになり、今後も自社ブランドの強化に注力していきます。

自社企画、自社工場、専用物流システム、卸売、直営店など、山喜の強みは沢山あります。
オフィスファッションのカジュアル化が進み、女性の社会進出によるレディース需要が高まる世の中。これからも、シャツの市場は衰退することはないでしょう。企画力を有する当社に順風であることも間違いありません。

今後も山喜の強みを最大限に活かし、常にマーケットをリードしていきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

はじめまして。人事総務部の丸義人と申します。


◆学生のみなさん、シャツは好きですか?
私は学生の頃からファッション全般に興味を持っていましたが「シャツ」というアイテムだけを意識したことは特別ありませんでした。でも山喜に入社し、シャツの魅力を知ってからは、その奥深さにすっかりハマっています(笑)。

私は2006年、新卒で山喜に入社しました。
人事担当者や会社の雰囲気が良く、居心地がいいなと感じたのが入社の理由です。
配属は、当時販売ライセンスを取得していた英国カジュアルブランドで、新宿にある百貨店をメインに担当していました。
その後新規の直営店事業がスタートし、そこでイチから店舗の起ち上げやブランディングに携わりました。
約10年営業として店舗開発や運営を担当し、今は人事として毎日たくさんの学生さんとお会いしています。

そんな私が感じる山喜の魅力は、メーカーならではの「モノづくりへのこだわり」が全員に浸透しているところです。
誠実さの中にも、常に遊びゴコロとお茶目さを忘れない、そんな方とお会いしたいですね。


◆山喜は創業から70年以上、主に男性向けドレスシャツやカジュアルシャツのメーカーとして、年間1,300万枚以上の販売実績と国内では2割以上のシェア(※)を有しています。

これは街行く人の4〜5人に1人が、山喜のシャツを着ているということ。
「最大の企業たらんより最良の企業たれ」という理念を掲げる当社にとって、多くのお客様から選ばれるメーカーであるという評価は、なにより嬉しいことです。

ただ、シャツ業界のリーディングカンパニーなのに「山喜」という名前を知っている方はほとんどいません。それは、山喜で作られたシャツの大半が別のブランドとして販売されているから。いわゆるOEM・ODM製造です。専門店やセレクトショップのPB(プライベートブランド)として名前をかえて皆さんの手元に届いています。(もしかしたら…あなたのシャツも山喜製かもしれません)


今後も世界を相手に拡大し続けます。
山喜は、シャツを中心とした総合アパレル企業です。


※繊研新聞 2016年度布帛シャツランキング1位

事業内容

PHOTO

「社内報 白鳥」での一コマ。創業者である宮本会長の若かりし頃の写真。

メンズ(ドレス・カジュアル)、レディースシャツの企画・製造・物流・販売
及びその他アパレル商品・雑貨の企画・製造・物流・販売

【具体的には】
大きく分けると5つのカテゴリーにわかれます。

・国内外の専門店/量販店/百貨店向けのシャツの企画・製造・物流・販売
・アパレル商社から依頼を受けて企画提案から製造・納品
・直営店の運営、オリジナル商品の開発・製造、直営店の店頭に並ぶバッグや靴、アクセサリー等の仕入れ
・オンラインショップの運営
・百貨店でのオーダー/既製シャツの売場管理

5つのカテゴリーを支えるために、多数の部署が連携しています。
山喜を支える基幹事業部である「営業部」、デキスタイルやシャツデザインの開発を通してトレンドを発信する「企画部」、営業と工場の橋渡しをして山喜のモノづくりを支える「業務部」、メーカーとしての山喜を体現する工場や品質管理の「生産部」、そして「物流部」や「販売促進部」など、一口にシャツと言っても様々な部署が絡んで出来上がっています。
本社郵便番号 540-0005
本社所在地 大阪府大阪市中央区上町1-3-1 山喜ビル
本社代表電話番号 06-6764-2222
第二本社郵便番号 130-0021
第二本社所在地 東京都墨田区緑2-22-1 山喜東京店ビル
第二本社電話番号 03-3633-7817
創業 1946年3月
設立 1953年7月22日
資本金 33億5,522万円(平成28年3月)
従業員数 正社員:211名、契約社員・パート・アルバイト:478名
売上高 【単体】170億円 【連結】189.5億円(平成28年3月期)
※売上構成比(東京68.8%、大阪31.2%)
事業所 ■営業部門/東京・大阪
■生産部門/郡山
■物流部門/千葉・大阪
業績 上場しておりますので、会社ホームページなどからIR情報を閲覧ください。
主な取引先 全国の百貨店(一部海外)、大手量販店、専門店、セレクトショップなど全国の小売店
関連会社 ■(株)ジョイモント 
■高山CHOYAソーイング(株)
■山喜ロジテック(株)
■上海山喜服装有限公司(SHANGHAI YAMAKI GARMENT CO.,LTD.)
■上海久満多服装商貿有限公司 (SHANGHAI YAMAKI TRADING CO.,LTD.)
■タイ山喜(THAI YAMAKI CO.,LTD.)
■ラオ山喜(LAO YAMAKI CO.,LTD.)
■STYLE WORKS PTE.LTD.
平均年齢 男性:約44歳  女性:約30歳
沿革
  • 1946年
    • 3月 名誉会長宮本雅史が大阪市天王寺区船橋町において
        シャツの製造販売を開始
  • 1953年
    • 7月 大阪市東区上町1丁目11番2号に法人組織として
        資本金100万をもって、(株)山喜商店設立
  • 1958年
    • 11月 輸出部を創設、香港・シンガポールを足がかりに海外市場に進出
  • 1965年
    • 9月 商号をスワン山喜(株)に変更
  • 1975年
    • 9月 分社経営への移行のため、山喜本社に商号変更
  • 1983年
    • 3月 全ての事業子会社を山喜(株)に統合し事業部制を導入、大阪店ビル完成
  • 1986年
    • 9月 資本金7,200万円に増資。売上100億円突破
  • 1988年
    • 9月 資本金5億8,800万円に増資
  • 1989年
    • 10月 タイ山喜(株)設立
      11月 東京店2号館完成
  • 1991年
    • 9月 資本金22億7,000万円に増資
  • 1992年
    • 11月 代表取締役社長宮本雅史が代表取締役会長に就任
         代表取締役副社長宮本惠史が代表取締役社長に就任
  • 1994年
    • 4月 大阪証券取引所市場2部に上場
         資本金29億2,000万円に増資
  • 1995年
    • 3月 上海山喜服装有限公司設立
  • 1996年
    • 4月 地球にやさしいワイシャツ発売
  • 2007年
    • 9月 直営セレクトショップ「STYLE WORKS」オープン
      11月 上海久満多服装商貿有限公司 営業開始
  • 2008年
    • 3月 シンガポール営業所「STYLE WORKS PTE.LTD.」営業開始
      4月 「STYLE WORKS」 WEBショップがオープン
  • 2009年
    • 12月 「STYLE WORKS」がお台場ヴィーナスフォートにオープン
  • 2010年
    • 4月 海外ドレスシャツ販売で丸紅(株)と業務提携
  • 2011年
    • 3月 直営店(シャツハウス/大阪)がオープン
      9月 中国にてインターネット販売を開始
      ※布帛シャツ部門売上高 第1位獲得(繊研新聞)
  • 2012年
    • 4月 直営店:STYLE WORKS 銀座、オープン
      ※布帛シャツ部門売上高 第1位獲得(繊研新聞)
  • 2013年
    • ※布帛シャツ部門売上高 第1位獲得(繊研新聞)
  • 2014年
    • 11月 高山CHOYAソーイング(株)を連結子会社化
      ※布帛シャツ部門売上高 第1位獲得(繊研新聞)
  • 2015年
    • 2月 CHOYA(株)より、百貨店卸売事業を含む同社事業の一部を譲受
      ※布帛シャツ部門売上高 第1位獲得(繊研新聞)
  • 2016年
    • 2月 オーダーシャツ専門サイト「SHIRTY'S」オープン
      ※布帛シャツ部門売上高 第1位獲得(繊研新聞)
  • 2017年
    • 4月 代表取締役社長宮本惠史が代表取締役会長に就任
         常務取締役白崎雅郎が代表取締役社長に就任  
平均勤続勤務年数 14年8カ月(2015年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.4日(2015年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 2名(うち女性2名、男性0名)※2015年度実績
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名)※2015年度実績
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 1.96% 51名中女性1名(2015年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ■東京店 〒130-0021 東京都墨田区緑2-22-1
 人事総務部 丸
 TEL:03-3633-7817(直)
■大阪店 〒540-0005 大阪市中央区上町1-3-1
 人事総務部 室内
 TEL:06-6764-2222(直)
URL ■会社HP http://www.e-yamaki.co.jp/
■採用HP http://www.yamaki-recruit.jp/
■公式Facebookページ http://www.facebook.com/yamaki.recruit/
E-mail y_maru@e-yamaki.co.jp
交通機関 ■東京店…JR総武線「両国駅」より徒歩10分

■大阪店…JR大阪環状線「玉造駅」より徒歩10分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp84414/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

ページTOPへ