最終更新日:2017/9/27

マイナビ2018

マイナビコード
84735
  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

ダイナパック(株)【東証二部上場】

本社
愛知県
資本金
40億円
売上高
465億9,200万円(2016年12月期連結)
従業員
652名(男性:581名 女性:71名)
募集人数
1〜5名

国内外に多くの生産拠点を持ち、企業の製品管理・物流をサポートする大手総合包装資材メーカー。

「手探りな就職活動」「将来の不安」を新しい発見に!ダイナパックからの提案 (2017/05/11更新)

こんにちは。ダイナパック(株) 採用担当の熊澤と申します。

ダイナパックは
 1.お客様(企業)とお客様(消費者)を包装でつなぐお手伝いをしております
 2.すべての企業がお客様になりうる幅広い取引があります
 3.この世にモノが存在する限り今後もずっと存在し成長し続けます
こんな仕事もあるんだなということを知っていただき興味を持っていただけたら
嬉しく思います。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
国内拠点の多くの「モノづくり企業」が集まる中京地区における段ボール製造拠点の再編・強化のために新設された、みよし事業所。国内の重要拠点のひとつ。
PHOTO
包装資材の主力である一般段ボールの製造を行う、みよし事業所内の工場。最新の設備・快適な環境が整っている。

あらゆる業種のあらゆる商品が必要とする梱包材。新しい提案で、多くの企業に貢献

PHOTO

同期入社の平野さんと加藤さん。生産と営業というそれぞれの立場から、これからのダイナパックをリードしていく。

ダイナパックは、包装資材の企画・開発・製造を行う会社。商品パッケージや梱包材、物流資材など、大切な商品を包装したり運んだりするための資材を幅広く手がけています。私の勤務するみよし事業所が担当しているのは、包装資材の主力である一般段ボールの製造。主に手がけるのは、大手家電メーカーや食品・飲料メーカーの製品を梱包する段ボールです。私の仕事は生産管理。印刷から組み立てまで各工程での作業をチェックする、現場監督のような役割です。大切な製品を梱包するための段ボール箱ですから、品質第一。「ジョイント」と呼ばれる貼り合わせ部分はミリ単位で規定されていて、少しのズレも許されません。そんな細かい部分で品質を一定に保つのは易しくはないですが、やりがいも感じますね。みよし事業所は、7年前に設立された工場なんです。私が配属されたのも開設後1カ月の頃でした。ほぼ一からのスタートだったので、仕事の環境を自分たちで作っていくという楽しさも体験できましたね。これからもいろいろな現場を知って、幅広い仕事ができるようになれたらと思っています。
(平野裕一朗/みよし事業所 生産部 生産二課)

今、私が担当している取引先は40社ほど。地場の食品メーカーや町工場など、地元の企業様とお付き合いさせていただいています。主に、各社の製品を梱包する定番段ボールの受注から納品までを管理するのが通常の業務ですが、新しい仕様の梱包材を発注される場合もあります。その際は、中に入る製品や数など詳しいことをヒアリングし、それをもとに設計・デザインから提案。仕様が決まったら生産部に生産を依頼し、納品までを管理します。新商品を立ち上げるのは、やはりやりがいがありますね。ただ、この仕事で私が一番面白いと思うのは、いろいろな業界の方とお話させていただけることです。梱包資材は、あらゆる業種のあらゆる商品が必要とするもの。ですから実にさまざまな業界の方とお付き合いできるんです。例えば食品メーカーさんから、品質管理について学んだり、非常に勉強になりますよ。ダイナパックがこの先も勝ち続けていくためには、私たち営業担当が最前線で闘っていかないといけない。どんどん新しい提案をして、多くのお客様に信用していただけるようになりたいですね。「ダイナパックに任せておけば間違いない」と思ってもらえるように。
(加藤久幸/みよし事業所 営業部 営業第三課)

会社データ

プロフィール

ダイナパックは愛知県名古屋市に本社を置く総合包装資材メーカーです。
マイナビを見て社名を初めて知ったという方ばかりだと思います。
皆さんの身の回りの「モノ」を大切に包む包装材を手掛けております。

様々な企業のブランドを背負って市場に出ておりますので、当社の製品で
あるということに気づきにくいですが、すでに皆さんもどこかで当社の
製品と出会っています。

 ■人に、モノに、地球にやさしい

 環境や社会との共存共栄が、ますます求められる時代です。
 地球環境はもちろんのこと、顧客・株主・社員を含めた社会、
 そして私たちが包装するひとつひとつの製品にいたるまで、
 企業をとりまく全てとの調和を考えることが、
 ダイナパックの基本哲学です。

  ■人にやさしい

   パッケージに接するあらゆる人にとって、
   できるかぎり使いやすいパッケージを目指しています。
   考え出した工夫も一度定着すると当たり前になってしまいます。
   新しいことを見つける発想力が重要となります。

  ■モノにやさしい

   その商品が何なのかパッケージで判断でき、
   さらに消費者の心に残るパッケージを世に送り出します。
   消費者がパッケージで企業イメージを判断する時代です。
   中身よりも先にたつパッケージは重要な役割を担っています。

  ■地球にやさしい

   パッケージも部品、商品の一部ですので問題のない製品を
   使った後は捨てやすい工夫が施してあります。
   世間の環境配慮への要求は今後どんどん高くなっていきます。
   お客様を含めた社会全体に貢献していきます。

この基本哲学を土台に当社の経営理念は存在しております。
「パッケージを通じて社会のあらゆるニーズに応え、
                  社会の役に立つ企業を目指す」

この世にモノが存在する限りパッケージも進化をしながら存在し続けます。
お客様(取引先、消費者である皆様)のことを常に考えその時代のニーズに
合った新しいものを追求していきます。

事業内容

PHOTO

【デジタル印刷】商品PR用のディスプレイです。店頭で目を引きます。

●デジタル印刷(新事業)
段ボールの印刷常識をくつがえす新しい印刷技術を導入しました。現実的に困難であった小ロット、大型段ボール製品をパソコンデータから直接印刷し、短期間で納めることが可能になりました。

●段ボール
軽量かつ強靱、そして低コストな段ボール製品。波形の中芯原紙がクッションとなり、箱の中の商品へのあたりが柔らかいので、商品を痛めにくい特性も備えています。また段ボールは、その大半がリサイクルされ、地球環境にも配慮した省資源資材です。
電機器具、機械器具用製品、加工食品、青果物、飲料、通販・宅配など多岐にわたり、それぞれの用途に応じた最適な段ボールを提案しています。

●印刷紙器
印刷紙器は、機能面で優れた包装資材であると同時に、店頭で消費者に購入をアピールするものでなくてはいけません。デザインと機能で、他商品との差別化を実現し、より印象的、個性的な印刷紙器を創造していきます。

●軟包装
食品や薬品などを美しく包装しているのが軟包装。コンピューターによって、温度、湿度など目に見えない部分まで入念に管理された工場で生産しています。最新鋭の設備を駆使し、その安全性と高品質は高く評価されています。

●パルプモールド
パルプモールドは段ボールや新聞の古紙を主原料として製造する紙製の成型品です。 高い成型精度とリブ構造により、プラスチック系緩衝材に劣らないクッション性と耐荷重性があります。積み重ねも可能で、保管スペースの容積を小さくする事が出来るので積載効率が上がり物流や倉庫保管の経費削減に貢献します。

●紙製緩衝材
段ボールはリサイクル率も高く、環境負荷が少ない包装材料として外装箱に使用されています。その他として緩衝固定材としても多く利用されています。 段ボール緩衝材により、緩衝性能の向上、包装作業性の向上、減容化等を組み合わせた物流のトータルコストダウンの提案をいたします。

●段ボール製什器・POP
ハンガーディスプレイ、カウンターディスプレイから大型のフロアーディスプレイまで、販売シーンに合った形態の提案を行っています。

●機能性段ボール
包装における様々なニーズに対応する為に強靭性、難燃性などの機能を付加した段ボールなど様々な用途に対応できます。
本社郵便番号 460-0003
本社所在地 名古屋市中区錦3丁目14番15号 カゴメビル7階
本社電話番号 052-971-2651
設立 1962年8月
資本金 40億円
従業員 652名(男性:581名 女性:71名)
売上高 465億9,200万円(2016年12月期連結)
主要取引先業種 電機・機械、薬品・洗剤、加工食品・青果物、繊維、陶器・ガラス、通販等
経営理念 パッケージを通じてあらゆるニーズに応え、社会の役に立つ企業を目指す
株式 東証2部上場
業績 465億9,200万円(2016年12月期連結)
463億2,000万円(2015年12月期連結)
468億3,400万円(2014年12月期連結)
本部 【経営企画本部・生産本部・海外事業本部】
 ◆本社
  〒460-0003
  名古屋市中区錦3丁目14番15号 カゴメビル7階
  Tel 052-971-2651 Fax 052-968-2395
【営業本部・開発本部】
 ◆東京営業所
  〒103-0007
  東京都中央区日本橋浜町2丁目13番6号 MUTOH浜町ビル4階
  Tel 03-5623-5150 Fax 03-5623-3689
事業所 <中部地区>
 ◆みよし事業所
  〒470-0206 愛知県みよし市莇生町小坂301番
  Tel 0561-33-0521 Fax 0561-33-0527
 ◆蟹江事業所
  〒497-0037 愛知県海部郡蟹江町今西2-1
  Tel 0567-95-3620 Fax 0567-95-0882
 ◆静岡事業所
  〒437-1122 静岡県袋井市浅岡350
  Tel 0538-23-2221 Fax 0538-23-6126
<関東地区>
 ◆つくば事業所
  〒300-4351 茨城県つくば市上大島字神明1626
  Tel 029-866-1201 Fax 029-866-1207
 ◆川越事業所
  〒350-1165 埼玉県川越市南台1-3-3
  Tel 049-243-1211 Fax 049-242-6298
<東北地区>
 ◆福島事業所
  〒960-0101 福島市瀬上町字南中川原1-1
  Tel 024-553-1124 Fax 024-553-1129
<甲信越区>
 ◆松本事業所
  〒399-0035 長野県松本市村井町北1-1-53
  Tel 0263-58-3211 Fax 0263-58-3399
関連会社 <中部地区>
 ◆多治見ダイナパック(株)
 ◆土岐ダイナパック(株)
 ◆神原段ボール(株)
 ◆沼津ダイナパック(株)
<関東地区>
 ◆宇都宮ダイナパック(株)
 ◆クラウン紙工業(株)
<東北地区>
 ◆宮城ダイナパック(株)
<海外>
 ◆ダイナパック蘇州
 ◆ダイナパック香港
 ◆ダイナパック深セン
 ◆ダイナパックマレーシア
 ◆ダイナパックハノイ
 ◆ダイナパックフィリピン
 ◆ダイナパックハイフォン
平均年齢 41.4歳(男性:42.5歳 女性:35.5歳)
平均勤続 19.2年(男性:20.0年 女性:12.7年)
国内外受賞歴 日本パッケージングコンテスト/ワールドスターコンテスト
2016年
    ジャパンスター賞
    輸送包装部門賞
    大型・重量物包装部門賞
2015年
    ロジスティックス賞
    日用品・雑貨包装部門賞
    電気・機器包装部門賞
2014年
    ジャパンスター賞
    ワールドスター賞 輸送包装部門賞
2013年
    包装アイデア賞
    電気・機器包装部門賞
    ワールドスター賞 電気・機器包装部門賞
2012年
    パッケージデザイン賞
    食品包装部門賞
    POP・店頭販売包装部門賞
2011年
    ジャパンスター賞
    電気・機器包装部門賞
2010年
    ワールドスター賞
2009年
    ワールドスター賞 テクニカル包装賞
沿革
  • 2005年 1月
    • 分社型新設分割の方法により生産にかかわる営業の一切を大日本紙業分割準備(株)に継承した大日本紙業(株)(存続会社)と、同じ方法により生産にかかわる営業の一切を日本ハイパック分割準備(株)に承継した日本ハイパック(株)(消滅会社)が合併し、ダイナパック(株)に商号を変更
  • 2005年 7月
    • 大日本紙業(株)土岐工場と(株)ユニオンパックの本社工場を経営統合(現:土岐ダイナパック(株)、現連結子会社)
  • 2005年 7月
    • 中国広東省深セン市に愛柏包装制品貿易(深セン有限公司を設立(現:泰納包装制品貿易(深セン)有限公司、現連結子会社)
  • 2005年 11月
    • 中国漸江省杭州市に蘇州太陽包装有限公司の杭州営業所を開設
  • 2006年 5月
    • ベトナムのNEW TOYO DYNAPAC CO.,LTD.に出資
  • 2007年12月
    • NEW TOYO DYNAPAC CO.,LTD.を100%子会社化しDynapac(HANOI)Co.,Ltd.に社名変更(現連結子会社)
  • 2009年 5月
    • 愛知県みよし市にみよし事業所を設立
  • 2009年 7月
    • サン・パッケージ(株)と(株)パックスアイチを合併、商号を多治見ダイナパック(株)に変更(現連結子会社)
  • 2010年 7月
    • 大日本紙業(株)、日本ハイパック(株)、東日本ハイパック(株)、新日本ハイパック(株)を吸収合併
  • 2010年10月
    • 山形ハイパック(株)を福島事業所へ吸収合併
  • 2014年 6月
    • フィリピンにDYNAPAC PACKAGING TECHNOLOGY(PHILIPPINES)INC.を設立(現連結子会社)
  • 2014年 8月
    • ベトナムにDYNAPAC(HAIPHONG)CO.,LTGを設立(現連結子会社)
  • 2016年 7月
    • クラウン紙工業(株)(現連結子会社)の株式を取得し、子会社とする
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(2016年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ダイナパック(株)採用事務局
〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目14番15号 カゴメビル7階
TEL:052-971-2651 FAX:052-968-2395
担当:人事グループ 竹内、井口、熊澤
URL http://www.dynapac-gr.co.jp
E-mail saiyou@dynapac-gr.co.jp
交通機関 地下鉄東山線・名城線「栄駅」1番出口北へ80m
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp84735/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ダイナパック(株)【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ