最終更新日:2017/11/21

マイナビ2018

マイナビコード
85672
  • 正社員
  • 既卒可

(株)プリントパック

本社
京都府
資本金
3,000万円
売上高
238億円(2016年4月期実績)
従業員
931名
募集人数
21〜25名

誰もが気軽に印刷物を利用できる世の中にする ―

事業を飛躍させるカギは、「誰のために働くか」にどこまでも真剣なこと。 (2017/11/21更新)

「グローバルな仕事がしたい。」
「人から評価される仕事がしたい。」
「夢を叶える仕事がしたい。」
「成長できる仕事がしたい。」

面接でお会いする学生の皆さんから
よく聞かれる言葉です。

でも、よく考えてみてください。
あなたが働いたその報酬の源は、誰からのものなのか。

まずは、自分の心に、頭に、問うてみてほしいと思います。

私たちは、「お客さま第一」をもっとも大切な志にしています。
自分のやりがいのためにではなく、
お客様のために尽くすこと、そして、お客様に幸せを提供することが、
ビジネスの真の価値だと考えているからです。

インターネットを窓口にした印刷サービスを展開する
私たちプリントパックは、
「キレイで安くて早い」をコアバリューに、
2002年の事業開始以来、おかげさまで目覚ましい成長を遂げてきました。

言うまでもありませんが、
「キレイで安くて早い」はお客さまを幸せにするための手段です。

「キレイで安くて早い」をどう進化・深化させれば、
お客さまに貢献ができるのか。
新しい商品やサービスをどう開発すれば、
お客さまに幸せをお届けできるのか。
そして、それらを実現するために、どのようなイノベーションが必要なのか。

そうした眼差しで真剣に働ける同志を、
私たちはお待ちしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
誰もが印刷物を発注できる―。いつでも気軽に印刷物を発注できる世の中を作ることが私たちの幸せです。
PHOTO
お客様には印刷物を高品質で価格も安く発注いただきたい。そして当社の印刷物を通してお客様の想いを届けたい。

人を幸せにできる人が、幸せになれる。求めているのは、将来の経営を担っていく人です

PHOTO

私たちにはやりたいことがたくさんありますが「任せる人」がいないと夢の実現も問題解決もできません。「任せたい」と思える人に、皆さんがなってください(木村社長)

誰もが印刷物を発注できる世の中をつくること―。それが私たちの使命です。創業直後に会社案内をつくろうとした時、数百万円も必要だと知って驚きました。「このままでは資金が潤沢な一部の企業しか印刷物をつくることができない…」。その想いを出発点に、何よりもまずお客様が「この価格なら、印刷をお願いできる」と思える「安さ」を追求し続けてきました。その挑戦に、終わりはありません。

自分の仕事の価値に、自信を持って欲しい―。社員の皆さんにはいつも、そう伝えています。印刷通販のリーディングカンパニーへと成長を遂げ、まもなく100万を超えるご登録ユーザーのお客様がいる事実は、安く早く簡単に、安定的に良い商品を提供することで「印刷物が身近な存在になった」証しです。これからも「幸せの安さ」を実現する私たちが、新しい印刷の世界へと変革していきます。

印刷物は、想いを伝えるためにある―。開業するパン屋さんのポスターには「美味しいパンを味わい、幸せになって欲しい」、田舎の居酒屋さんのチラシにも「巣立った家族の帰省時に、一家団欒の楽しい時間を過ごしてくれたら」。私たちは、様々な想いを込めた印刷物を日本全国に届けています。目にする人を幸せへと誘い、事業発展の原動力にもなり、時には人生の転機のきっかけにもなって、日本人の暮らしや日本経済に貢献しています。

幸せをつくる仕事は、社員の幸せもつくる―。私たちには、2つの幸せがあります。一つは働く幸せ、もう一つは経済的な幸せです。大事なのは、その優先順位を間違えないこと。お客様に喜ばれる仕事を第一に考えるからこそ、選ばれる存在となって売上や利益が増え、経済的な幸せも得られます。社是に掲げる「お客様第一」は、「人を幸せにできる人が、幸せになれる」ということ。そのためには「与えられる存在であるこども」から「与える存在の大人」に育つ必要があります。自分を律し自分以外の誰かを優先できる人と、私たちはともに歩みを進めています。

求めるのは、経営を担っていく人―。リーダーとして、より良い仕事やマネジメントに携わりたい。個の力を磨きつつ、正しい信念を育み、少しの信念と勇気を持って、周囲も巻き込んで行動を起こしてみよう。そんな想いが心の底から湧き上がる人が、プリントパックの、そして印刷の新しい歴史をつくっていきます。
<代表取締役社長・木村進治>

会社データ

プロフィール

現在プリントパックは、本社のある京都を中心に、東京・大阪・札幌・群馬・福岡・千葉など、全国に支店や工場を展開しています。ネット会員は98万人を突破。目下、100万人到達に向けて、さまざまな改革を進めています。

プリントパックは、他の印刷会社、広告代理店、クリエイターのようなプロフェッショナルや、大小さまざまな規模・業種の一般企業、一般生活者などの個人と、実に多彩なお客さまから支持されています。

その鍵を握るのが、当社独自の「ローコストオペレーション」という仕組みです。最新の設備や機械など技術力を向上させ、平行して業務上の無駄を徹底的に省くことで、コストを削減。「安くてキレイで早い」という多くのご利用者さまにとっての価値を生み出せる背景には、各部門・メンバーの不断の努力が秘められているのです。

事業の拡大に伴って、当社では実に多彩な職種の社員が活躍しています。実際に印刷業務を行う「製造」。生産工程の効率化を担う「生産計画」。お客さまの窓口となる「営業」。ご注文サイトやバックヤードのシステム構築を担う「WEBエンジニア」。新商品や新サービスを開発する「企画制作」。そして、製造部・営業部が最高のパフォーマンスを発揮してもらうためのサポートを行う「管理」。

また、昨今、工程の自動化や一部無人化を進めているプリントパックでは、「機械系エンジニア」「電気系エンジニア」「情報系エンジニア」のような専門職にも活躍の場が開かれています。

プリントパックでは、今後さらなる拠点展開も視野に入れながら、一層の業務拡大を期しています。上記のようなエンジニアはもちろん、マーケティング、コミュニケーションなど、活躍できるフィールドは多数あります。入口はどこでもOK。数年後のリーダー・将来のマネジメント・経営者を目指していただきたいと思っています。

事業内容
当社は、インターネットを窓口とした印刷通販事業を展開しています。そのビジョンは、「誰もが印刷物を発注できる世の中をつくる」こと。つい最近まで、大企業をはじめとした潤沢な予算を持つ一部の方々しか利用できなかった印刷を、広く世の中に普及させていく、という意義があります。

その意味で、「安さ」は本事業の最大のテーマです。一件ずつのデザインデータを各々印刷するのではなく、大判の紙に配置することで、印刷コストを極限まで抑えることを実現。少部数でも安価に印刷サービスをご利用いただくことが可能です。

また、プリントパックでは当初より、インターネット環境を最大限に活用しています。商品やサービスの内容をホームページに集約し、閲覧・入稿ができる環境を整備し、日本全国どこからでも24時間対応でご注文いただける仕組みです。

また、イラストレータやフォトショップといった、一部のお客さまのみが扱えたデータ以外にも、ワード、パワーポイントのようなビジネスソフトにも対応範囲を拡大しています。「さらに安く、さらに早く」に加えて、「さらに簡単に」についても、私たちは妥協しません。

プリントパックの進化は、これからも止まりません。お客さまは何を求められているのか。あらゆる角度から見つめ、あらゆるチャレンジをしながら、お客様の幸せを増やしていきます。
本社郵便番号 617-0003
京都本社 京都府向日市森本町野田3-1
本社電話番号 075-757-6700
創業 1970年6月
設立 1972年4月
資本金 3,000万円
従業員 931名
売上高 238億円(2016年4月期実績)
事業所 <京都本社> 京都府向日市森本町野田3-1
<五条工場> 京都府京都市右京区西院月双町82
<東京支店> 東京都千代田区神田神保町2-4-63
<東京工場> 東京都江東区新木場2-9-11
<大阪支店> 大阪府大阪市中央区備後町三丁目6-2
<札幌支店> 北海道札幌市北区北七条西一丁目1-2 SE札幌ビル3F
<高崎工場> 群馬県高崎市島野町大橋890-31
<伏見工場> 京都府京都市伏見区島津町180
<千葉工場> 千葉県柏市船戸1丁目20
沿革
  • 1970年
    • オフセット印刷の焼付分野で創業
  • 1986年
    • カラー写真製版業務開始
  • 1993年
    • 業務拡大に伴い企画部門設立
  • 1995年
    • 総合画像処理からデジタルネット化への対応を行う。
      インターネットホームページの設置
  • 1997年
    • デザインスタジオ開設
  • 2000年
    • CTP、デジタルプルーフ導入によりフルデジタルライン完成
  • 2001年
    • 5色デジタル印刷機・製本機・加工機導入
  • 2002年
    • Webを窓口としたインターネット印刷通販事業を開始・(株)プリントパック設立、ISO9001取得
  • 2003年
    • 4色デジタル印刷機追加導入
      (株)プリントパックISO9001:2000年度版取得
  • 2004年
    • 製本機・折加工機追加導入
      プリントパックご注文システム全面バージョンアップ
  • 2005年
    • 4色デジタル印刷機追加導入
      日本全国送料無料・業界唯一の100%満足保証制度導入などサービス拡充
      4色デジタル印刷機さらに追加導入
      製本加工断裁機追加導入
      CTP、最新インクジェットプルーフ追加導入
  • 2006年
    • 東京支店開設
      ISO14001認証取得
      8色デジタル印刷機追加導入、CTP追加導入
      製本・折加工システム追加導入、圧着シーラー新規導入
      新本社ビル(京都五条プリンティングセンター)開設
      賞与年間4回制に変更
      プライバシーマーク認証取得
  • 2007年
    • 速乾性UV印刷システム導入、
      8色デジタル印刷機、製本・折加工システム追加導入
  • 2008年
    • 東京工場開設
      最新鋭オフセット輪転印刷機導入、UV印刷システム追加導入
      製本・折加工システム追加導入、オフセット輪転印刷機追加導入
      札幌支店開設
  • 2009年
    • TBS・テレビ朝日等において、CM放映開始
      UV8色デジタル印刷機追加導入、最高品質オンデマンド印刷機導入
  • 2010年
    • 群馬県高崎市に生産拠点を開設
      各種印刷、加工、製本設備を追加導入
      東京支店を拡張移転
  • 2011年
    • 大阪支店開設
      本社兼工場を京都府向日市に移転
      各種印刷、加工、製本設備を多数追加導入
  • 2012年
    • 「オンラインプリントシステム及び制御方法並びにプログラム」特許取得
      世界初の大型ハイブリッド印刷システム導入、その他各種印刷、加工、製本設備を多数追加導入
  • 2013年
    • 福岡県北九州市に弊社最大規模の生産拠点を開設
      最新鋭オフセット輪転印刷機導入、その他各種印刷、加工、製本設備を多数追加導入
  • 2014年
    • HUV高速オフセット輪転印刷機を導入、その他各種印刷、加工、製本設備を多数追加導入
      本社、九州工場に最新鋭の太陽光発電システム導入
      MBS(毎日放送)において専属スポンサー番組【〜オトナ度ちょい増しTV〜おとな会放送開始】
  • 2015年
    • 京都伏見に生産拠点開設
      千葉県に新しい生産拠点の用地を取得
      高崎工場拡充工事。印刷機、加工機追加導入
  • 2016年
    • システム性能向上と機能拡張、セキュリティ向上を目的としデータベースを刷新
月平均所定外労働時間(前年度実績) 41.1時間(2016年度実績)

採用データ

取材情報

徹底した「安さの追求」が、お客様と自分自身の幸せを創る【PART1】
若手社員がプリントパックの現在と未来を語る。
PHOTO

先輩情報

問い合わせ先

問い合わせ先 採用チーム

京都府向日市森本町野田3-1
福岡県北九州市小倉南区曽根北町2633-11
東京都千代田区神田神保町2-4-63
URL http://www.printpac.co.jp/contents/corpinfo.html
E-mail recruit@printpac.co.jp
交通機関 京都本社:JR向日町駅より徒歩8分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp85672/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)プリントパックと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ