最終更新日:2018/1/24

マイナビ2018

マイナビコード
88330
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー
  • 上場企業

(株)グッドコムアセット【東証二部上場】

本社
東京都
資本金
5億444万円【2017年4月 現在】
売上高
98億3,440万円【2017年10月 実績】
従業員
91名【2017年4月30日 現在】 ※子会社の人数も含みます
募集人数
21〜25名

資産価値の高い投資用マンションを販売し、お客さまの幸せな将来設計に貢献

PHOTO

一人ひとりが成長できる環境があります。

入社年次の異なる営業社員と、その活動を不動産事業部にて、多面的にサポートする入社一年目の社員の仕事を紹介。入社動機、やりがい、将来の目標など、大きな夢を抱いて活躍中の若手社員の実像に迫った。

後藤 涼介/コンサルティング事業本部 係長 グループリーダー/2013年入社
三澤 大樹/コンサルティング事業本部 主任/2015年入社
足立 桃夏/不動産事業部/2016年入社

皆さんへのメッセージ

「知らない分野のことでも、教えてもらったり自分で調べたり、どんどん知識を身につけられるのがこの仕事の魅力です」(足立さん)
「向上心があり、営業に打ち込みたい。また若くして稼ぎたいという意欲のある方には、ぴったりの仕事。大歓迎です」(三澤さん)
「もしも皆さんが入社したら、私がしっかりと指導します。安心して当社に飛び込んできてください。待っていますよ」(後藤さん)

長所を生かし、得意分野で活躍中!

学生時代は保育を学んでいました。就職活動では、保育以外の仕事に進みたいと思い業界研究を進めていくなかで、衣・食・住の「住」に興味を持ちました。「住」に絞って説明会に参加し、話を聞いてみたところ、最初は難しいかなと思いました。しかし、自分が長所と考えている“細かなところまで目配りできる”点や、“目標を決めて段階的に進めていける”という点を生かせそうな仕事であることを知り、思い切って当社を志望しました。
入社後は、希望どおり不動産事業部に配属。2期上の先輩社員について、OJTで実践的に仕事を覚えているところです。先輩社員はとても優しく仕事を教えてくれますし、さらにその先輩の上に上司もいますので、フォロー体制も万全で、安心して仕事ができています。
不動産事業部では、土地の仕入れから、物件の開発および契約書作成、営業のサポート、金融機関との融資条件交渉、業者への委託販売、販売物件のホームページやパンフレットの作成、建物の引き渡しなど、非常に幅広い仕事を担当します。 しかも、書類作成などで数字の桁を間違えると大変なことになりますから、精神を集中して業務に取り組んでいます。また、用地を仕入れてからの仕事の進め方は、ほぼ決まっているので、きちんと手順を踏みながらわからないことは相談しながら進めています。
入社1年目の現在は、先輩にサポートしていただきながら、一生懸命にひとつひとつの仕事をこなしているところです。仕事の全貌を理解し、何でも自分で進められるようになるのはまだ先のこと。3年をひとつの目処だと考えています。将来的には、さまざまな立場に立ち、「何にでも対応のできる人」になるため、知識の幅を広げたいと思っています。当社の特徴は、仕事だけでなくプライベートでもフランクにお付き合いができること。同部署はもちろん、他部門の方たちとも気軽にコミュニケーションをとることができ、とても働きやすい職場環境だと思います。
(足立 桃夏)

頑張った分だけ評価される環境。コンサルティング営業で実力を発揮!

就職活動をするにあたり、大手よりもベンチャー企業に絞りました。また、若くして稼げるのではないかという思いから不動産業を志望。当社の説明会で投資不動産についての詳しい説明を聞き、“これは面白い”と興味を持ち、さらに人事担当者の温かい人柄にも惹かれ、この会社への入社を決めました。
入社後は、まずマンション経営の仕組みを詳しく学びました。そのなかで特に参考になったのは、実際に投資用マンションをご購入いただいたお客様がエピソードを語るDVD。例えば、あるご家族のケースですが、祖父がマンションを購入。祖父が他界したあと一人残された祖母に家賃収入が入り、祖母はもちろんのこと、子供や孫も大助かりというもの。しかし、実際にお客様を訪問してみると、私自身もそうでしたが、投資用マンションの存在を知らない方が多いのです。ぜひ、多くの方々にメリットを知っていただきたいと、熱を入れて営業をしています。
営業の一歩は、まず電話でアポイントを取り、お客様を訪問すること。対象となるお客様は35〜50歳くらいの方が中心で、ご自身の将来の生活についてのお考えやプランをうかがいます。そして、投資用マンションを購入することで、お客様がどのように幸せな将来設計を組み立てることができるかを、シミュレーションしながら説明します。またお客様の中には、ご自身のお子様を住まわせたいと、購入される方もいらっしゃいます。
営業活動では、資産運用に関わるさまざまな知識が求められます。そのため、当社では入社してから1〜3年目くらいまでは、先輩社員に同行してもらい、自身の営業スキルで足りない点などに対し、必要に応じてアドバイスをもらいます。またそれ以外にも、勉強会やロールプレイングによって知識を習得する機会もあり、安心して営業手法を身に着けていくことができます。当面は、完全に独り立ちすることが目標。その後は、着実に成果を上げるとともに、後輩を指導できる立場になりたいと考えています。
私が初めてお客様にご成約していただいたのは、1年目の8月。その時の嬉しさは今でも忘れることができません。当社は実力主義で、成果を上げた分はしっかり還元されます。成果を上げれば若くして稼ぐこともでき、しかも役職に付くこともできます。そんな頑張った分だけ評価される環境で、大きな目標を胸に日々頑張っています。
(三澤 大樹)

個性を生かした営業スタイルで、お客さまを笑顔に!

大学で経済学を学んでいた私は、新聞や出版などのマスコミ業界を志望しておりましたが、たまたま不動産業界で働く人の話を聞く機会があり、その話に新鮮さを感じるとともに興味を持ち、不動産業界のことを研究。当社の説明会に参加してみるととても気さくな雰囲気で、この会社ならば働きやすそうだと思い入社を決めました。
入社後、投資用マンションを販売するコンサルティング事業本部に配属。まず目指したのは、自分なりの営業スタイルを確立すること。上司や先輩方からいろいろな話を聞き、参考になることは自ら進んで実践し、良い所は積極的に採り入れるようにしました。また、もう一つ心がけたのは、自分のペースを守り続けることでした。たとえ人が休んでいる時でもできるだけ休まず、アポ取りなどの仕事も常に一定のペースを守るように努めました。
入社してから3年間は先輩の指導を受けながら営業を行っていましたが、この期間に自分なりの営業スタイルを確立し、3年経った現在は、一人でお客様を訪問し、自分の営業スタイルで商談を行っております。営業ならば誰もが同じだと思いますが、独り立ちして初めてご成約をいただいたお客様のことは、やはり強く印象に残っています。私の場合は非常に特殊でした。というのも、訪問してお話ししたことは、プロ野球のことばかり。お互い違う球団のファンなのですが、大いに話が盛り上がりました。おそらくお客様は、話しをしながらも冷静に観察しており、結果、“私という人間”を信用してくださったのだと思います。その場でご成約をいただけました。販売物件の良い部分を、いろいろな角度から説明するのが基本的な営業スタイルだと思いますが、物件よりも自分という「人」を売り込むのも、営業スタイルの一つかもしれません。100人いれば、それぞれの個性を生かした100通りの営業スタイルがあってよいと思います。
この仕事をしていて、お客様にご成約をいただいた時に、大きなやりがいを感じます。しかし、それ以上にお客様に喜んでいただけることが、何よりも仕事の喜びにつながっています。
(後藤 涼介)

個々の能力を最大限に発揮できる仕事と環境があります

当社の求める人財は、自分に正直な人。強みも弱みも素直に前面に出してくれる人です。また社会人として、当たり前のことを当たり前にできることも重視します。上昇志向の応募者も大勢いますが、安定志向でコツコツまじめに仕事に取り組む方も大歓迎。また専門にもこだわっていません。当社は、いろいろな部門で活躍できる多様な仕事があるので、皆様と共にキャリアを見据え、個性と希望を確認しながら仕事とのマッチングを図っていきたいと考えているからです。

入社後は全体研修から始まり、その後は配属先で業務に適したカリキュラムでの教育を実施。また、外部研修機関とも年間で提携しており、役職や必要なスキルに応じたセミナー参加が随時可能。昇進の基準も明確で、営業側、管理側、どの部門においても随時昇進できる環境です。契約件数等で随時昇進できる制度や月に一度全体表彰式があり、業績優秀者は表彰され、昇進につながります。また、年に2回評価シートを用いた人事評価を実施し、正当な評価を得られる仕組みとなっておりますので、20代で部長や役員に昇進した例や入社3年目でグループリーダーとして活躍している例もあります。
当社の特徴は、「いかに時間内でやるか」「明確な昇進基準」「休日はきちんと休める」「やりたい事をやらせてくれる」「親身になって相談できる人がいる」など。ぜひ一度説明会に参加してください。

PHOTO
一般的なイメージにとらわれず、まずは扉を開いてほしい。その向こうに広がるのは、自分自身の可能性をも秘めた大いなる未来です。

マイナビ編集部から

グッドコムアセットは、2016年12月8日「JASDAQ」に株式の上場を果たした。今まで以上に社会的な存在として認められると同時に、株主や社会に対してより責任ある振る舞いも求められるようになった。
同社の事業が評価されているのには理由がある。それは、同社の投資用不動産を長期に保有しても、資産価値が下がりにくいという点だ。同社では、5つの基準に合致する物件のみを厳選して販売。そこまでこだわるのは、オーナーにとって有益な価値を生む物件でなければならない、という強い信念があるからだ。
現代社会では公的年金に不安を抱く層が非常に多く、同社のビジネスはますます拡大すると予想される。また、東京一極集中という特殊性を背景に、海外投資家の眼も都心部の不動産に向けられている。アジア圏からの投資を呼び込み、さらなる事業拡大をめざしている。
また同社は、不動産業界の一般的なイメージとは一線を画したスタイルで独自の道を歩んでいる。企業風土も明るくフレンドリー。ギスギスした雰囲気は微塵もない。どの業務に就いても、実績や実力での評価され、若くして責任あるポジションを任されるのも大きな特徴だ。
多様な仕事で自分の能力を開花できる同社には、さまざまな能力を持つ人財が集まっている。そんな環境で、自分を試したい、挑戦したいと思う人にとっては絶好の会社と言えよう。

PHOTO

ページTOPへ