最終更新日:2017/9/11

マイナビ2018

マイナビコード
88916
  • 正社員
  • マイナビだけでエントリー

(株)エクシール【旧:(株)エクシールコーポレーション】

本社
岐阜県
資本金
3,000万円
売上高
5億3,500万円(2017年1月)
従業員
32名(男性11名、女性21名 うちパート10名)
募集人数
1〜5名

「革新と創造」が企業理念。“世の中にあるビジネスをしていては、おもしろくない”という考えの会社です!

会社見学について (2017/09/11更新)

学生の皆様、こんにちは!
(株)エクシールです。

現在のところ会社説明会は未定ですが、
会社見学は随時受け付けておりますので、
ご希望がございましたら、お気軽にお申し付けください!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
50期目を迎え、めざすは地域に根ざして100年続く企業です。その中でリフトマットを始め、ウレタンゲルでNO.1と呼ばれるポジションを確立したいと考えています。
PHOTO
当社の商品ラインナップ。大手メーカーからの引き合いも増えています。その技術力はテレビ番組で、“究極のゲル台車”として紹介されました!

受注型の企業は卒業。自分たちでマーケットを創っていきます!

PHOTO

「旬の職業、流行の業界は確かに魅力です。でも、あなたが中堅になった時、旬は終わっているかもしれません。10年、20年先を考えて会社選びをしましょう。」と大野社長。

当社ではウレタンを柔らかくしてゲル状にした、「ウレタンゲル」を用いた商品を提供しています。ウレタンゲルは衝撃の吸収や防振に優れていて、モノの固定には最適。その特性を利用し、現在では「工場や倉庫で使われるフォークリフトのほこり除去マット」に力を入れています。

もともと当社は呉服の値札製造から始まった会社。時代の流れとともにラベルやシールの印刷へと転換してきました。ただ私自身は当時から、“これからはペーパーレスの時代が来る”と思っていましたし、なにより受注の仕事ではなく、自社商品の開発・販売を行うメーカーになりたいと願っていたんです。

ちょうどその頃、印刷物の上にウレタン樹脂をコーティングする「ポッティング」という加工法がありました。材料メーカーと話してみると、「ゲル状にしたウレタンを販売したいけれど、マーケットがない」と。じゃあ、うちがやろう。ちょうど地震対策用のマットが話題になっていた時で、それに使えないかと考えたのが今の事業の始まりです。2003年のことでした。
                         
その後、食品工場の管理体制が強化される中で、当社の「ほこり除去マット」が注目されるようになり、今ではライバルも少しずつ増えてきています。中でも注射の練習等に用いる、医療用のウレタンゲルを手がけている会社が業績を伸ばしています。
ただ私は、他がやったことの後追いはしないのが信条。開発面はもちろん、製造でも大量生産の価格競争はせず、あくまで技術力で勝負できる小ロットにこだわっています。
   
現在の「ほこり除去マット」の需要は、あと15年ほどは続くと予想しています。その間に国内はもちろん、海外まで販路を広げておき、新製品も発表していくつもりです。ただし、それがウレタンゲルを用いたものであるかどうかは、わかりません。
いずれにしろ、その時代の主役になっているのは、みなさんたちの世代であることは間違いないでしょう。
めざすは地方にあっても、キラリと光る企業。そんな理念に共感する方に入社してほしいと思っています。30名程度の少数精鋭のもと、未開拓の分野に挑むことが楽しいと思える方には最適ですよ。
(代表取締役 大野幸栄)

会社データ

プロフィール

『革新と創造』
そんな経営理念の下で、私たちはエクシールの社員として日々の仕事に取り組んでいます。
もう少し詳しく言うと、社会の変化とお客様の要求に合わせて常に革新をして、ウレタンゲルで社会に役立つ新しい商品・事業を創造する、ということです。
私たちの会社では、まずお客様の良い相談相手になれる様に心がけてお客様の応対をします。
そうすることにより、いろいろな相談事が持ち込まれ、そこに新商品のヒントがあったりする場合もあるからです。
もちろん世の中にない商品を創り上げるわけですから、そんなに簡単には形にはなりません。そして時間もかかります。
でも、それが出来上がってお客様に喜んでいただけた時、開発担当者だけでなく、生産技術や営業担当者も、それに関わった社員だけでなく会社全体にとっても大きな力になり喜びにもなります。
最近ではスマートフォン用液晶画面保護シート『ぷよシート』を新しく発売しました。
お客様の問い合わせから商品化まで試作に試作を重ね、実に3年以上の歳月がかかりましたが、とても衝撃吸収力に優れた、どこにもない商品が完成しました。
現在、150cmの高さから『ぷよシート』を貼ったスマートフォン(実機)に100g以上の鉄球を落とすという鉄球落下テストを展示会などで実演をしたり、実際にお客様に鉄球を落としてもらったりします。
鉄球を落とす時には少しだけ不安や心配もあり、鉄球が落ちた時には思わぬ大きな音にお客様だけでなく実際に落とす社員もビックリしますが、スマートフォンが無傷だったことを目にしたお客様たちからは、「おお!」という歓声が上がります。
その時には不安もすっかり消え、とても誇らしい気持ちが湧き上がってきます。
そんな経験ができるのも、世の中にないものを自分たちで作りたい!との思いがあるからだと思います。
今、この世の中にないものを創り、お客様に喜んでいただき私たち社員も楽しく嬉しくなる様な、そんな体験を私たちと一緒にしましょう!

事業内容

PHOTO

幅広い分野で利用できるポリウレタンを原材料としてモノづくりをしています。

従来のゴムでは出すことができなかった柔らかさ、弾性、耐久性を兼備えた超軟質のエラストマーゲル状物質であるウレタンゲルを原材料とした商品の企画・開発・製造を行っています。

◆自社商品企画・販売
耐震マット「転倒防止シート」や液晶画面保護シート「ぷよシート」、企業向け用ほこり取りマット「ステップマット」など、ウレタンの特性を生かした商品やお客様の声を形にするなど、商品を企画しネット販売や東急ハンズなどの店舗で販売しています。

◆共同開発
お客様から「こんなもの作りたい」との要望を受け、ゼロから作り上げていきます。その為には何度も打ち合わせをし試作を重ね、時間もかかりますが、お客様に満足していただけた時には、それまでの苦労を忘れます。
「音響ゲル」や「微物キャッチャー」など、依頼のあったお客様のためだけでなく、広くたくさんの方々に使っていただける商品にまで成長する場合もあります。

◆受注加工
20年以上前にウレタンの材料を知るきっかけとなった部門で、家電製品や車のエンブレムなどに用いられている「ポッティング」と言われる加工をしています。現在は競合他社も出てきましたが、加工を始めてから20年以上経った今も、品質の良さでお客様に支持され続けています。
本社郵便番号 501-3771
本社所在地 岐阜県美濃市大矢田277-1
本社電話番号 0575-33-0872
設立 1967(昭和42)年2月
資本金 3,000万円
従業員 32名(男性11名、女性21名 うちパート10名)
売上高 5億3,500万円(2017年1月)
事業所 本社・工場 (岐阜県美濃市)
主な取引先 NTTDocomo 貝印 キヤノン 警視庁 凸版印刷 日本放送協会など 
平均年齢 33歳
平均勤続年数 8年
沿革
  • 1963年
    • 美濃和紙を使用した呉服値札の製造業として創業
  • 1967年
    • 大幸紙工(株)を設立
  • 1983年
    • ラベル・シールの製造を開始する
  • 1989年
    • (株)エクシールコーポレーションに社名変更する
  • 1991年
    • 本社工場を現在地に移転する
  • 1993年
    • クリスタルドーム(ポッティング加工)の受注加工を開始する
  • 1995年
    • 自社商品事業を始め「ピットクッション」(家具の戸当たりクッション材)を発売。ロングセラー商品となる
  • 1999年
    • クリスタルドーム加工のクリーンルーム、事業所拡大のため、本社工場を増設
  • 2000年
    • 開発部門を設ける
  • 2002年
    • ウレタンゲルシート開発のため、製造実験設備等を導入する
  • 2003年
    • ゲルシートの販売を始める。
      ゲルカタログ創刊(2014年現在vol.11)
      インターネットによる自社商品の通信販売を開始
  • 2005年
    • ゲル成型品の製造を始める
  • 2009年
    • エアシャワー導入による全社クリーン化を進める
  • 2011年
    • 「ステップマット」の製造・販売を開始
  • 2012年
    • 液晶画面保護シート「ぷよシート」の製造・販売を開始
  • 2014年
    • 世界初!フォークリフト専用マット「リフトマット」の製造・販売を開始
  • 2017
    • 社名を株式会社エクシールに変更。
平均勤続勤務年数 10年(2016年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 10時間(2016年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)エクシール
採用担当:山本
〒501-3771
岐阜県美濃市大矢田277-1
TEL:0575-33-0872
URL http://www.exseal.co.jp/index.html
E-mail info-window@exseal.co.jp
交通機関 【お車での来社】
東海北陸道「美濃」インターより西へ3km
ファミリーマートの信号を左折し500m先 左側
(美濃カントリーゴルフ場の東側)
※「美濃」インターから6つ目の信号を左折
※駐車場完備しています。お車でお越しいただくのも歓迎します。

【電車での来社】
長良川鉄道越美南線「松森」駅 降車
 ↓
「松森」駅よりタクシーをご利用ください。(約10分)

【バスでの来社】
名古屋 名鉄バスセンターより約1時間
「関・美濃行き」 乗車
 ↓
「関シティターミナル」バス停 降車
 ↓
「関シティターミナル」バス停前よりタクシーをご利用ください。(約10分)
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp88916/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エクシール【旧:(株)エクシールコーポレーション】と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ