最終更新日:2017/9/19

マイナビ2018

マイナビコード
91452
  • 正社員
  • 既卒可
  • マイナビだけでエントリー

(株)中央製作所

本社
宮城県
資本金
4,800万円
売上高
28億4,000万円(2016年3月期実績)
従業員
135名
募集人数
1〜5名

1942年創業。各通信事業者様との取引を通じ情報通信インフラの整備と環境負荷低減に貢献する、総合受配電盤メーカー。

【(株)中央製作所 会社説明会/一次選考会の予約受付中 ”交通費往復実費支給”】 (2017/09/14更新)

(株)中央製作所 採用担当です。

当社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。
宮城本社にて9月、10月会社説明会及び一次選考会を開催いたします。

技術職、営業職(※関東在住者歓迎)を募集しております。
当社にご興味のある方は是非エントリーしてみてください。
エントリー後、説明会のご予約もお願いいたします。
交通費につきましては往復実費(新幹線利用可)支給いたします。
尚、日程の合わない方、東京での参加希望の方は別途ご相談させていただきます。

当社ホームページ http://www.cew.co.jp も是非ご覧ください。


ご予約お待ちしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
2013年に完成した新本社・工場前に若手社員が集合。フレッシュなアイデアと行動力で、時代のニーズに「独創性」をもたらす。やりたいことに挑戦できる職場です。
PHOTO
半世紀以上にわたり、情報通信の高度化を技術で支えてきました。現在は、総合受配電盤メーカーとしての全国的な実績を足掛かりに、次世代に向けた製品開発に挑んでいます。

中央製作所の強みと仕事のおもしろさについて

PHOTO

座談会メンバー。窪内啓介社長(中央)、次世代製品企画室の佐藤敏博室長代理(右)、同室の高橋誉通副主任(左)。テレビ会議で、東京オフィスの高橋秀典さんも加わった。

2016年4月、私たち中央製作所では、新たなモノづくりに挑戦するプロジェクトとして「次世代製品企画室」を立ち上げました。今回はそのメンバー3名と窪内社長が集まり、皆さんに知ってほしい当社の強みや仕事の面白さについて話し合います。

佐藤室長代理/多くの場合、ニーズの本質を追求していくとそこには潜在する課題があって、これを解決するには新しい何かが求められると考えています。普通のメーカーなら既存の自社製品や得意な技術分野でいくところですけど、ところが当社はそこにこだわらない。これって実はすごい強みなんじゃないかなと思うんです。

窪内社長/業態にこだわらないのが中央製作所の伝統的なスタイルだからね。現在の総合受配電盤メーカーとしての全国的な実績もこれが築いた。世の中にまだ無ければ自分たちで作ればいい。作り方がわからなければ勉強すればいい。

高橋副主任/メーカーの面白さって、本当はそこにあるような気がしますね。実際に、A社のニーズに応えた新製品がB社やC社でも高評価だったりすると、こういう反応から次の時代の「安心」とか「便利」が生まれていくんだな…って感じるときがあるんです。これは挑戦しなければ得られない手応えですよね。もちろん、現場の苦労は半端じゃないですし、会社としても少なからずリスクを背負うわけですけど。

窪内社長/でも、それこそが中央製作所の生命力だし、業績が安定しているいまこそ10年後、20年後のスタンダードを作るために挑戦しなくちゃいけない。それがどんな分野のどんな製品になるのか、これをつかむのがここ数年のテーマだね。

高橋(東京オフィス)/とにかくやってみなさいという会社の気風が現場一人ひとりの可能性を広げていると思うんです。私はもともと分電盤の設計エンジニアですけど、いろんなお客さまのニーズに触れてきたおかげでICT装置全般の進化をライフワークのように考えるようになりましたから。新人にしてもこれは同じだと思いますね。

窪内社長/新人には、何でもやれるんだということをまず肌で感じてもらいたい。なにしろ当社には試行錯誤から成果を生み出してきた実績と文化があるからね。今度の新人は何を作ってくれるのか、いまから楽しみだね。

会社データ

プロフィール

当社は、各通信事業者様向けに受配電盤、遠隔監視システム、ラックキャビネット、セキュリティ・モバイル関連、その他製品の設計・製造を行っております。

1939年に東京で設立。1952年に日本電信電話公社様の指定メーカーとなり、今日ではNTTグループ様をはじめとする通信事業者様に受配電盤をご使用いただいております。

現在では情報通信網の安定稼動と、比例して増大するエネルギー消費量に対する環境負荷低減との両立を目指し、お客様のニーズに合わせたご提案を行い、信頼できる製品作りと信頼される企業となるべく、日々邁進を続けております。

事業内容

PHOTO

2013年1月に新本社・工場が名取市愛島台に完成。4年目を迎え、更に充実した作業環境の中で新たな製品の開発・製造に取り組んでいます。

各通信事業者様向けの受配電盤、遠隔監視システム、ラックキャビネット、セキュリティ・モバイル関連、その他製品などの設計・製造
※主な製品
 ●通信ビル用高圧受電装置
 ●通信装置用直流/交流分電盤
 ●データセンター用直流/交流分電盤
 ●電力量/電流/電圧遠隔監視装置
 ●太陽光発電用ストリング監視機能付接続箱
 ●サーバー・ルーター搭載用ラックキャビネット
本社・工場郵便番号 981-1251
本社・工場所在地 宮城県名取市愛島台7-101-51
本社・工場電話番号 022-382-2121
創業 1942(昭和17)年
設立 1943(昭和18)年 株式会社中央製作所設立
資本金 4,800万円
従業員 135名
売上高 28億4,000万円(2016年3月期実績)
事業所 【本社・工場】
〒981-1251
宮城県名取市愛島台7-101-51
TEL:022-382-2121 FAX:022-382-8121
・JR東北本線「名取駅」下車 車で30分(なとりん号)


【東京オフィス】
営業部/開発設計(分室)
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-1-17
東京堂神保町第3ビルディング3階
TEL:03-3293-1061 FAX:03-3293-1063

・JR中央線・総武線 JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩12分
・都営線・東京メトロ 神保町駅A7出口より徒歩3分
・すずらん通り沿い・三省堂書店そば
売上高推移 2015年3月期 27億2,000万円
2016年3月期 28億4,000万円
主な取引先 (株)IDCフロンティア、NECネッツエスアイ(株)、NECフィールディング(株)、
エヌ・ティ・ティ・インテリジェント企画開発(株)、
(株)エヌ・ティ・ティ エムイー、
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)、
NTTコムソリューション&エンジニアリング(株)、
(株)エヌ・ティ・ティ・データ、(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ、
(株)NTT西日本-各社、(株)エヌ・ティ・ティ ネオメイト、
(株)NTT東日本-各社、(株)NTTファシリティーズ、(株)協和エクシオ、
KDDI(株)、新電元工業(株)、(株)TTK、TIS(株)、
ドコモエンジニアリング(株)、西日本電信電話(株)、
日商エレクトロニクス(株)、日本コムシス(株)、日本電信電話(株)、
日本ヒューレット・パッカード(株)、東日本電信電話(株)、三菱電機(株)、
(株)ミライト・ホールディングス-グループ各社
沿革
  • 1943年
    • 東京・蒲田にて株式会社中央製作所を設立
      日本電気玉川事業所の下請負として、レーダー用部品を納入
  • 1944年
    • 戦争中にて、宮城県亘理郡亘理町に疎開
  • 1947年
    • 逓信省仙台逓信局に端子板を納入
  • 1952年
    • 日本電信電話公社の直納メーカーとして指定を受ける
      東京事務所開設
  • 1957年
    • ソニー仙台工場(現仙台テクノロジーセンター)の製造請負を始める
      (インダクタ・業務用ビデオヘッド・カセットテープ)
  • 1968年
    • 東北電気通信保全工事事務所(保工所)の電話機・交換台の修理指定工場となる
  • 1977年
    • 仙台ニコンの製造請負を始める
      (カメラボディ・レンズ用フレキシブル基板・ストロボ)
  • 1979年
    • 第二工場を建設する
  • 1985年
    • NTT仕様品「MJローゼット」の製造を始める
  • 1989年
    • NTT仕様品「中間電流供給装置(HO-IBS)」の設計・製造を始める
  • 1990年
    • NTT仕様品「線路試験用ダイヤル送受器(LTDTR)」の設計・製造を始める
  • 1992年
    • NTTドコモ仕様品「中間電流供給装置(HO-IBS)」の設計・製造を始める
  • 1993年
    • 車両運行管理システム(安全君)の設計・製造を始める
  • 1996年
    • 通信設備用自立型交流分電盤の設計・製造を始める
  • 1997年
    • 19インチラックの設計・製造を始める
  • 1998年
    • IMCS用キャビネットの設計・製造を始める
  • 1999年
    • 給電安定化対策用コンデンサボックスの設計・製造を始める
  • 2002年
    • 差込式MCCB搭載型分電盤の設計・製造を始める
      フロア監視システムの設計・製造を始める
      NTTファシリティーズ仕様品「キュービクル型低圧受電装置」の設計・製造を始める
      携帯電話有線化装置の設計・製造を始める
  • 2003年
    • NTTファシリティーズ仕様品「キュービクル型高圧受電装置」の設計・製造を始める
  • 2006年
    • 交流分電盤内蔵型遠隔監視システムの設計・製造を始める
  • 2007年
    • 盤搭載型MCCB電流表示器の設計・製造を始める
  • 2008年
    • 物品管理システム「トリム・ボックス」の設計・製造を始める
  • 2010年
    • 交流分電盤(SVU方式)で特許を取得する
  • 2012年
    • 太陽光発電用ストリング監視機能内蔵型接続箱の設計・製造を始める
      高電圧直流分電盤の設計・製造を始める
  • 2013年
    • 新本社・工場が名取市愛島台に完成、亘理町から名取市へ移転
      直流分電盤内蔵型遠隔監視システムの設計・製造を始める
平均勤続勤務年数 16年9カ月
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間20分
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 15日
前年度の育児休業取得対象者数 2015年実績:女性0名 男性1名
前年度の育児休業取得者数 2015年実績:女性0名 男性0名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 2015年実績:役員16.7%(6名中1名)、管理職4.3%(23名中1名)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒981-1251
宮城県名取市愛島台7-101-51
TEL:022-382-2121
担当:小松、吉田
URL http://www.cew.co.jp
E-mail cewsoumu@cew.co.jp
交通機関 本社・工場:JR東北本線 名取駅からバスで約30分
東京オフィス:JR中央線・総武線 御茶ノ水駅御茶ノ水橋口より徒歩12分
      都営線・東京メトロ神保町駅A7出口より徒歩3分
QRコード
QRコード

http://job.mynavi.jp/18/pc/search/corp91452/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)中央製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ